12.8 C
Japan
月曜日, 10月 3, 2022
ホーム ノウハウ・コラム

ノウハウ・コラム

新規事業創出の手法、オープンイノベーションが向いている会社と向いていない会社の違いとは

【イベントレポート】新規事業を創出する手法の一つである「オープンイノベーション」は、テクノロジーの進化や多様化する消費者のニーズを捉え、急速な変革を求められる現代の企業にとって、注目の手段です。既存のクローズドイノベーションに比べ、互いが既に持ち合わせているリソースを早速に活かし合うオープンイノベーションは、企業の垣根を超えた挑戦であると同時に、今、あるいは将来、社会が求める価値そのものを創出する可能性に満ちています。そのスピード感と創造性は、オープンイノベーションの魅力の一つではないでしょうか。オープンイノベーションへの取り組みが一般的となった今、はたして“オープンイノベーションに向いている会社”とは一。Crewwは、オンラインイベントInnovator`s Academyを開催。ゲストスピーカーに、フォースタートアップス株式会社 アクセラレーション本部 Public affairs戦略室 小田健博氏を迎え、お話を伺いました。 #オープンイノベーション #新規事業 #Creww #大挑戦時代をつくる

オープンイノベーションを自社に導入するメリット・デメリットを解説

【オープンイノベーションコラム】オープンイノベーションは、社外の技術やリソースを活用できることがメリットです。さらに新規事業に参入するなど、多様化する消費者のニーズに対応することもできます。 今回は、オープンイノベーションのメリットについて説明。成功させるポイントや導入事例も紹介します。 #オープンイノベーション #コラム #ノウハウ #大挑戦時代をつくる #Creww

地方のDX推進の課題と解決方法とコロナ禍による今後の影響とは?

【DX推進コラム】2020年7月に内閣府地方創生推進事務局が発表した「まち・ひと・しごと創生基本方針2020」には、地方創生政策方向のひとつとして地方におけるDXを強力に支援することが述べられています。しかし、地方ならではの課題が存在する他、コロナ禍によってDXを取り巻く環境が大きく変化したことで、地方のDX推進は新たな岐路に立たされているといえるでしょう。 この記事では、地方都市に存在するDX課題を整理した上で、いくつかの解決方法を提示します。実際に地方都市や海外でDXを進めた事例やコロナ禍によるDX推進の影響もみていきましょう。 #DX推進 #オープンイノベーション #ノウハウ #コラム #withコロナ #地域活性化 #大挑戦時代をつくる #Creww

【イベントレポート】イノベーション推進大手上場企業に聞く!新規事業・オープンイノベーションにおけるゴール設定の考え方

【イベントレポート】互いへの共感から始まるオープンイノベーションでは、それぞれのピースを活かし合い、掛け合わせながら案を練り、試行錯誤の共創が新たな事業を生み出していきます。一方その事業は、一体いつまでにどこまで、何を成せば、ゴールと呼べるのでしょうか。イノベーションを推進する上では最重要項目でありながら、多くの担当者が参考となる判断基準を求め、葛藤を抱くのは、マネタイズも含むその“ゴールの設定”かもしれません。Creww(クルー)が開催したオンラインイベントInnovator`s Academyでは、ゲストスピーカーに、株式会社フジクラ新規事業推進センター つなぐみらいイノベーション推進室 平船さやか氏を迎え、「新規事業・オープンイノベーションにおけるゴール設定の考え方」について、貴重なお話を伺いました。 #オープンイノベーション #新規事業 #Creww #フジクラ #大挑戦時代をつくる

祝デジタルの日!大挑戦時代をつくる。注目のデジタル関連まとめ記事

【オープンイノベーションコラム】2021年9月1日のデジタル庁創設を記念し、官民で連携しデジタル化を促進する「デジタルの日」が創設されました。本年度から始まる「2021年デジタルの日」は、デジタル技術で活用される二進数の数字「1」と「0」で構成された、10月10日(日)、11日(月)の2日間です。「デジタルの日」にちなんで、デジタルトランスフォーメーション(DX)やデジタル社会における事業創出のtips等、デジタル関連のおすすめ記事5つをご紹介します! #デジタル社会 #デジタルの日 #オープンイノベーション #スタートアップ #DX推進 #ノウハウ #コラム #大挑戦時代をつくる #Creww

環境イノベーションのためにスタートアップを活用。脱炭素へ加速する日本

【オープンイノベーションコラム】 地球温暖化の原因とされている、温室効果ガスの排出ゼロを目指す脱炭素。世界は脱炭素へ大きく転換しつつあり、その例にもれず日本でも環境イノベーションが進められています。この脱炭素は国だけの力では実現することはできません。そのためスタートアップをはじめとする民間の力を活用しようとする国による施策があり、クリーンエネルギーに関連する事業はかつてない活況を見せています。脱炭素に向けた世界と日本の動向と、スタートアップを活用する日本の戦略について説明していきます。 #オープンイノベーション #ノウハウ #コラム #SDGs #脱炭素 #クリーンエネルギー #大挑戦時代をつくる #Creww

協業で新規事業をスタートするプロセスとは?オープンイノベーションのステージのステップアップ方法も解説

【オープンイノベーションコラム】 「オープンイノベーションで新規事業を進めたいが、どのようなプロセスで進めれば自社にとってメリットが大きくなるだろうか」。初めての外部との協業ではこのような悩みはよくある話です。違う文化を持つ者同士の協業なので当然の悩みかもしれません。 この記事では、初めてのオープンイノベーションを検討されている方にも分かるよう、協業で新規事業をスタートさせるプロセスと手法、自社におけるオープンイノベーションのステージをステップアップさせる方法について紹介していきます。 #オープンイノベーション #コラム #ノウハウ #大挑戦時代をつくる #Creww

デジタル社会における新規事業へ活かせる5つのトレンドを徹底紹介!

【DXコラム】 ITの急速な進化によって、デジタル社会の形成が加速しています。その変化に対応するためにも、企業もデジタル社会に適した技術を用いた新規事業の開発が必要です。 そこで当記事では、デジタル社会の概要や新規事業に活かせる5つのトレンドについてみていきましょう。 #DX #デジタルトランスフォーメーション #コラム #ノウハウ #大挑戦時代をつくる #Creww

オープンイノベーションの事例は世界企業の取り組みを参考にしよう!

【オープンイノベーションコラム】 日本でも普及しつつあるオープンイノベーションは、企業同士が連携することでビジネスを推進する経営手法の1つです。 海外では外部の人材を効率的に参加させた新しい事例も増えており、日本企業も柔軟に活用しなければなりません。当記事では世界におけるオープンイノベーション事例を7つ紹介します。 #オープンイノベーション #コラム #ノウハウ #大挑戦時代をつくる #Creww

新規事業の必要性はイノベーション創出にある!成功に導く方法も紹介

【オープンイノベーションコラム】 市場環境が加速度的に変化する現代において、顧客のニーズに応えることは簡単ではありません。顧客ニーズを捉えて事業を成功に導くには、ニーズにマッチした事業計画なども策定しなければなりません。 そこで当記事では、新規事業によるイノベーションの必要性や失敗する要素、成功に導く方法を紹介します。 #オープンイノベーション #アクセラレータープログラム #ノウハウ #コラム #大挑戦時代をつくる #Creww

新規事業の立ち上げはメンバー募集時の項目が重要!必要な役割も解説

【スタートアップコラム】 新規事業の立ち上げにおいて重要なのは、メンバー募集時の「項目」です。事業成功にも関わるためには、慎重に人材を選抜しなければならず、どのような方法で進行していくかも重要です。 当記事では新規事業を立ち上げる際のメンバー募集の重要性などを解説します。 #スタートアップ #ノウハウ #コラム #オープンイノベーション #スタートアップスタジオ #大挑戦時代をつくる #Creww

新規事業は自治体ビジネスが狙い目!地方創生による企業支援の特徴を紹介

【オープンイノベーションコラム】 地方創生を実現するための企業支援が増えている現在、新規事業は自治体ビジネスが狙い目といわれています。自治体ビジネスが狙い目な理由や特徴が気になるという人も多いでしょう。 そこで当記事では新規事業で自治体ビジネスに取り組むべき理由と企業支援の特徴を紹介します。 #地域オープンイノベーション #ノウハウ #コラム #自治体ビジネス #地方創生 #大挑戦時代をつくる #Creww
- Advertisment -
- Advertisment -

EVENT

「Japan Challenge for Society 5.0」海外スタートアップとの商談アレンジを開始

【オープンイノベーションニュース】日本貿易振興機構(ジェトロ)は、日本が抱える社会課題の解決策をテーマとした海外スタートアップコンテスト「Japan Challenge for Society 5.0 – Accelerate Innovation with Japan-」を2021年に開催し、日本企業との協業連携が実現する可能性が特に高いスタートアップ15社をアワードウィナーとして選定しました。 #ジェトロ #日本 #社会課題 #海外スタートアップ #協業 #Creww #大挑戦時代をつくる

人気のタグ

EDITOR'S PICK

大手ゲーム会社参画|日本発ゲーム特化型ブロックチェーンOasys、新作ブロックチェーンカードゲームに採択!

【オープンイノベーションニュース】日本発のゲーム特化型ブロックチェーンOasysは、セガがライセンスを許諾し、double jump. tokyoが開発・運営を行う「三国志」の世界観をテーマとしたブロックチェーンカードゲームにて、Oasysがチェーンとして採択されることが決定したことを発表しました。本ゲームはOasysのLayer2ブロックチェーン「HOME verse」にて展開されます。 #ブロックチェーン #Oasys #セガ #double_jump_tokyo #三国志 #ブロックチェーンカードゲーム #Creww #大挑戦時代をつくる

「Japan Challenge for Society 5.0」海外スタートアップとの商談アレンジを開始

【オープンイノベーションニュース】日本貿易振興機構(ジェトロ)は、日本が抱える社会課題の解決策をテーマとした海外スタートアップコンテスト「Japan Challenge for Society 5.0 – Accelerate Innovation with Japan-」を2021年に開催し、日本企業との協業連携が実現する可能性が特に高いスタートアップ15社をアワードウィナーとして選定しました。 #ジェトロ #日本 #社会課題 #海外スタートアップ #協業 #Creww #大挑戦時代をつくる

ビジコンThe JSSA Online Startup Pitch Award VOL.40 入賞者決定!

【イベントニュース】一般社団法人日本スタートアップ支援協会は、ビジネスの革新や新市場の創造、次世代技術の開発に挑んでいる6社のスタートアップのビジネスコンテスト「The JSSA MeetUp&Award Vol.40」を開催しました。 #日本スタートアップ支援協会 #スタートアップ #The_JSSA_MeetUp&Award #Creww #大挑戦時代をつくる

「安藤ハザマ 新規事業共創プログラム2022」採択企業決定! 3社の協業案が協業検討フェーズへ

【Crewwニュース】安藤ハザマは、Crewwが運営するクラウド型オープンイノベーション支援サービスCreww Growthを通じて2022年6月より募集を開始した「安藤ハザマ 新規事業共創プログラム2022」について採択企業3社を決定しました。 #安藤ハザマ #CrewwGrowth #協業 #オープンイノベーション #Creww #大挑戦時代をつくる
Facebook コメント