12.8 C
Japan
日曜日, 5月 31, 2020
ホーム 業務提携・出資・買収・M&A

業務提携・出資・買収・M&A

50億円のベンチャー投資事業ファンド オープンイノベーション加速に向け「エプソンクロスインベストメント」設立

セイコーエプソンは、協業・オープンイノベーションを加速し、既存事業の成長と新規事業の創出をねらう、コーポレートベンチャーキャピタル子会社『エプソンクロスインベストメント株式会社』を設立した。今後は、総額50億円のファンドを立ち上げ、ベンチャー投資を行う。

タイミーが全国のファミリーマート店舗へ導入

タイミーのスキマバイトアプリ「タイミー」は、2020年4月1日(水)から、ファミリーマートに本格導入され、全国のファミリーマート店舗でサービスを利用できることとなった。※宮崎県、鹿児島県、沖縄県を除く、一部店舗を除く

Catalu JAPANがJ&J事業創造と提携。民泊にてインバウンド向けに伝統工芸品の販売を実施

Catalu JAPANとJ&J事業創造は、訪日外国人旅行者による日本産工芸品のお土産持ち帰りを促進するために、工芸品と海外からの旅行者との接点を創造し、「物」「人」「場」とのマッチングで、海外輸出機会を促進・支援する。このオープンイノベーションにより、外国人富裕層が訪れるサービス店舗等とのネットワークを持つCatalu JAPANの提供する展示・体験・販売場所に、J&J事業創造の選定した日本産工芸品を展示することで、訪日外国人旅行者への販売につなげる取り組みが生まれた。第一弾として…

住友化学がイスラエルのAI×臭覚IoT開発のNanoScentへ$2M(約2.2億円)を出資

Aniwo Ltd.は、Aniwoのイノベーションアドバイザリーサービスを活用する住友化学株式会社が、AI×臭覚IoT開発のスタートアップNanoScent Ltd. に、$2M(約2.2億円)を出資し戦略的資本業務提携を締結したことを発表した。 住友化学 - NanoScent - Aniwoの連携について 住友化学は、2019年4月から中期経営計画のスローガンとして「Change & Innovation 3.0 For a Sustainable...

手書きのイラスト地図をオンライン化「Stroly」と連携 | JR東日本車掌の日光おすすめ散策マップを公開

JR東日本の子会社でベンチャーへの出資や協業を推進するCVCのJR東日本スタートアップ株式会社は、JR東日本の大宮車掌区と連携し、オンライン地図プラットフォーム「Stroly」を活用して、日光市内の散策マップを公開した。

「TABETE」を運営するスタートアップ「コークッキング」|キリンビールとの共創で持続可能なサプライチェーンの実現を目指す!

スタートアップ「コークッキング」の展開するフードシェアリングサービス「TABETE(タベテ)」は、キリンビールと営業活動において、持続可能なサプライチェーンの実現に向けて協働することを発表した。

シェア電動キックボードサービス 「WIND」×損害保険ジャパン日本興亜|国内初の電動キックボード普及に向けた包括的な業務連携が可能に

世界20都市でシェア電動キックボード事業を展開するWind Mobilityの日本法人、Wind Mobility Japanは、損害保険ジャパン日本興亜と「電動キックボード普及促進に関する包括連携協定」を締結したことを発表した。

「HHP共創ファンド1号投資事業有限責任組合」がキーテクノロジースタートアップ「株式会社ビットキー」に出資

阪急阪神不動産株式会社が本年8月に設立したコーポレートベンチャーキャピタルファンド「HHP共創ファンド1号投資事業有限責任組合(以下「本ファンド」)」は、第1号出資として、この度、キーテクノロジースタートアップの「株式会社ビットキー」への出資を行ったことを発表した。

愛媛銀行|オープンイノベーション事業により新規事業創出を推進

愛媛銀行は、Creww株式会社と地域でのオープンイノベーションを推進するための業務提携契約を締結たことを発表した。

【東京メトロ】都市の魅力を引き出す体験シェアリングサービス「AND STORY」での業務提携決定!

東京地下鉄株式会社と株式会社STORY&Co.(以下:ストーリーアンドカンパニー)は、2018年8月1日(水)に体験シェアリングサービス「AND STORY」で業務提携することを発表した。 東京メトロは、オープンイノベーションプログラム「Tokyo Metro ACCELERATOR 2017」の最終審査通過企業であるストーリーアンドカンパニーと共同で、今年3月から体験シェアリングサービス「AND STORY」の実証実験として、『物語や専門性を持つ体験提供者(ホスト)と体験したい参加者(ゲスト)をつなぐシェアリングサイトの運営』や『東京メトロ沿線の街の魅力を語る「旅するトーク」の開催』を実施してまいりました。この実証実験により、ストーリーアンドカンパニーの目指す体験シェアリングサービス「AND STORY」の普及と東京メトロの目指す「東京の都市としての魅力と活力を引き出していくこと」が合致し、これまでになかった体験型の情報発信ができることから、このたびの業務提携に至った。 なお、本件は「Tokyo Metro ACCELERATOR」において、業務提携に至った初の事例。 今後は、「東京メトロ×AND STORY」として、東京メトロ全179駅でその街やその街に関わる人の魅力を語る「旅するトーク」を開催し、東京メトロ沿線の街の魅力をさらに発信していく。また、体験提供者と参加者をつなぐシェアリングサイトの運営では、対象エリアを決めて体験提供者を募るなど、魅力的な体験機会の提供に努めていくと言う。
- Advertisment -

Featured

新しい仕事と「STARTUP STUDIO」に同時にコミット。何歳になっても挑戦し続けたい

社会課題を解決するためのアイデアと、その事業を作り出したい個人をつなぎ、6ヶ月でプロダクトを作って事業会社に売却することを目指す「STARTUP STUDIO」。第一回目のプロジェクト「スマホでありがとうを届けるチップサービス『petip』」の立ち上げに参加したのが、Reproで働く金卓史氏だ...

人気のタグ

EDITOR'S PICK

大正製薬とオンライン薬局「minacolor(ミナカラ)」が実証実験を開始

ミナカラは、大正製薬と、大正健康ナビの利用ユーザーへのオンライン健康相談の提供を開始した。

with/afterコロナ時代のオープンイノベーション~消費者の購買行動や価値観の変化を読み解き、激変する時代に打ち勝つ事業創造~

当セミナーでは、コロナ禍がもたらした消費者変化をリサーチデータより一部共有させていただきながら、これからのデータドリブンかつスピーディーな事業開発の進め方をご紹介します。

【松竹×VARK】VRライブプラットフォームが創り出すハイブリット型劇場エンターテイメントの実証実験

演劇や映像をはじめ、様々なエンターテイメントを製作・提供してきた松竹。その松竹が2019年に実施したアクセラレータープログラムにおける実証実験の第5弾。VRライブプラットフォーム「VARK」を運営をする株式会社VARKと松竹は、ハイブリット型劇場エンターテイメントの実証実験を実施した。

関西の活躍スタートアップにフォーカス「関西スタートアップニュース」

サイバーエージェントグループのハシゴは、関西で活躍するスタートアップ企業にフォーカスし、起業家の想いや地方でどのような事業に挑戦しているのかを発信するウェブメディア「KANSAI STARTUP NEWS (関西スタートアップニュース)」(https://kansai.startupnews.jp/)をリリースした。