12.8 C
Japan
月曜日, 9月 21, 2020

News

新型コロナウイルス

オンラインAI動作解析ツール「Sportip Pro」|経済産業省「IT導入補助金2020」対象ツールに認定

Sportipは、経済産業省が推進するサービス等生産性向上IT導入支援事業「IT導入補助金2020」において、IT導入支援事業者に採択された。また、Sportipが開発・提供するオンラインAI動作解析ツールSportip Proも、「IT導入補助金2020」の対象ツールに認定された。SportipはC類型に分類されており、一定の条件を満たした対象事業者は、導入にかかる費用(初年度月額利用料含む実費)の3/4にあたる金額を補助金として受けとることが可能になる。

Open Innovation

Startup

ロシア人学生起業家「黄金の国ジパング」が挑戦の舞台。

近年日本で企業する外国人は増加傾向にある。株式会社Like Pay創業者、ヴォロシオフ・イーゴリ氏もまた、日本独自の文化にヒントを得たサービルを展開している。 ※この記事は、2019年7月25日、creww magagineにて公開された記事を転載しています。

Featured

資金調達額9億円のユニロボットのファウンダーが語る「日々立ちはだかる失敗の壁との向き合うコツ」

新型コロナのような不測の事態でも、極力スタートアップの成長速度は落とさない為に、数々の荒波を経験し乗り越えてきた先輩スタートアップから失敗事例や成功事例、リリカバリーしてきた経験やノウハウをシリーズでお届け。第一回目は次世代型ソーシャルロボットの開発で知られるユニロボット株式会社代表 酒井拓さん...

STARTUP STUDIO

一緒にやろうぜ!スタートアップ!〜はじまりの仲間集め〜Vol.4

「本業を退職せず」事業を実現できる個人を主体としたインキュベーションプログラム、STARTUP STUDIO by Creww。4回にわたり採択されたチームのプロジェクト内容を紹介していく。第4回目のピッチでは、Gather、越境D2Cコミュニティ、アニメエール、Abroarch、Runwayの5チームから事業立ち上げへの熱い想いを持ったファウンダー達が集った。

Stay Connected

10,398ファンいいね
12,378フォロワーフォロー
- Advertisement -

Event

オンラインセミナー|イノベーションが生れ続ける組織づくりのポイント!

「Innovator`s Academy」。今回のテーマは「イノベーションが生れ続ける組織づくりのポイント」です。これまで多くのオープンイノベーション創出に携わってきたCrewwと、イノベーションが生れ続ける組織づくりを実践しているセイノーホールディングスのオープンイノベーション推進室室長から加藤さんにお越し頂き、パネルディスカッションを実施します。

【オンラインイベント】地域発のイノベーション&コロナ禍のデジタル施策|Thursday Gathering #119

119回目のThursday Gatheringは、コミュニティにおける多様性、地域発のイノベーション、STEAM教育、コロナ禍のデジタル施策、レジリエントシティ(BOSAI-TECH)と非常にバラエティに富んだセッションが開催されますので、様々なバックグランドや興味を持つ人たちとのSerendipitousな出会いをお楽しみにください!

【オンラインイベント】「シリコンバレーの今」と日本のスタートアップが海外展開する際のTips

9/10のThursday GatheringのFeatured sessionは、「Expanding Your Business to Silicon Valley」で、今のシリコンバレーの現状や日本のスタートアップが海外展開する際のサポートやTipsなどをシリコンバレーでスタートアップ支援プログラムを運営している10X innovation labがシェアします。

Creww News

関東経済産業局とCrewwが「地域企業・スタートアップ共創アクセラレーターチャレンジ」を開催

Creww株式会社は、経済産業省 関東経済産業局と共に「地域企業・スタートアップ共創アクセラレーターチャレンジ」を開催することをお知らせします。本事業の開始に向けて参加企業を募集します。

【募集開始】ドウシシャ アクセラレータ2020|新生活様式の創出を狙う流通業のオープンイノベーション

人々の生活をより良く、より楽しくする事を目指した流通業の会社であるドウシシャが、「ドウシシャ・アクセラレータープログラム」を通じて、スタートアップ企業との協業により、⽣活者の新たなライフスタイルや日常に溶け込む製品、社会が抱える問題や課題を解決する新しいモノ・コト・サービスの創造を目指します。

物流の未来を創るSAGAWA ACCELERATOR PROGRAM...

Creww株式会社(代表取締役:伊地知 天、以下、「Creww」)は、佐川急便株式会社(代表取締役社長:本村 正秀、以下、「佐川急便」)が『SAGAWA ACCELERATOR PROGRAM 「HIKYAKU LABO」』を2020年9月7日から開始するのに合わせてスタートアップ企業のエントリーを開始します。

大挑戦時代を迎え撃つ INTRAPRENEURS

最新記事

ロシア人学生起業家「黄金の国ジパング」が挑戦の舞台。

近年日本で企業する外国人は増加傾向にある。株式会社Like Pay創業者、ヴォロシオフ・イーゴリ氏もまた、日本独自の文化にヒントを得たサービルを展開している。 ※この記事は、2019年7月25日、creww magagineにて公開された記事を転載しています。

日本郵便によるオープンイノベーション!「POST LOGITECH INNOVATION PROGRAM 2020」が9月14日から開始

日本郵便は、スタートアップ企業などのパートナー企業との共創を目指すオープンイノベーションプログラム「POST LOGITECH INNOVATION PROGRAM 2020」を実施する。 9月14日(月)から、オープンイノベーションプラットフォームの「AUBA(アウバ)」上に本プログラムの専用サイトを公開し、パートナー企業の通年募集を開始する。

オンラインセミナー|イノベーションが生れ続ける組織づくりのポイント!

「Innovator`s Academy」。今回のテーマは「イノベーションが生れ続ける組織づくりのポイント」です。これまで多くのオープンイノベーション創出に携わってきたCrewwと、イノベーションが生れ続ける組織づくりを実践しているセイノーホールディングスのオープンイノベーション推進室室長から加藤さんにお越し頂き、パネルディスカッションを実施します。

三井住友銀行アクセラレーションプログラム『未来2021』|約40の新アイディアが二次審査に!

三井住友銀行とみらいワークスが共同運営する日本最大級のインキュベーション・アクセラレーションプログラム『未来2021』の一次審査が終了し、約40の新アイディアが二次審査に進んでいます!

AI × HR TECH「LAPRAS」、ウィルグループから3.5億円の資金調達実施

日本初の登録不要のエンジニア向けAIヘッドハンティングサービス「LAPRAS SCOUT」を展開するLAPRASは、ウィルグループ HRTech2号投資事業有限責任組合を引受先とする第三者割当増資による3.5億円の資金調達を実施した。

オンラインAI動作解析ツール「Sportip Pro」|経済産業省「IT導入補助金2020」対象ツールに認定

Sportipは、経済産業省が推進するサービス等生産性向上IT導入支援事業「IT導入補助金2020」において、IT導入支援事業者に採択された。また、Sportipが開発・提供するオンラインAI動作解析ツールSportip Proも、「IT導入補助金2020」の対象ツールに認定された。SportipはC類型に分類されており、一定の条件を満たした対象事業者は、導入にかかる費用(初年度月額利用料含む実費)の3/4にあたる金額を補助金として受けとることが可能になる。

スタートアップとしての成長に必要不可欠な「ビジョン」。

前例のない世界に挑むスタートアップにとって、どこを目指すのかというゴールを設定することはとても重要である。課題山積の介護業界において、IoT介護という未成熟な分野に挑む株式会社Z-Worksの考えるビジョンとは一体何であろうか...

【オンラインイベント】地域発のイノベーション&コロナ禍のデジタル施策|Thursday Gathering #119

119回目のThursday Gatheringは、コミュニティにおける多様性、地域発のイノベーション、STEAM教育、コロナ禍のデジタル施策、レジリエントシティ(BOSAI-TECH)と非常にバラエティに富んだセッションが開催されますので、様々なバックグランドや興味を持つ人たちとのSerendipitousな出会いをお楽しみにください!

Editor's Pick

ロシア人学生起業家「黄金の国ジパング」が挑戦の舞台。

近年日本で企業する外国人は増加傾向にある。株式会社Like Pay創業者、ヴォロシオフ・イーゴリ氏もまた、日本独自の文化にヒントを得たサービルを展開している。 ※この記事は、2019年7月25日、creww magagineにて公開された記事を転載しています。

AI × HR TECH「LAPRAS」、ウィルグループから3.5億円の資金調達実施

日本初の登録不要のエンジニア向けAIヘッドハンティングサービス「LAPRAS SCOUT」を展開するLAPRASは、ウィルグループ HRTech2号投資事業有限責任組合を引受先とする第三者割当増資による3.5億円の資金調達を実施した。

オンラインAI動作解析ツール「Sportip Pro」|経済産業省「IT導入補助金2020」対象ツールに認定

Sportipは、経済産業省が推進するサービス等生産性向上IT導入支援事業「IT導入補助金2020」において、IT導入支援事業者に採択された。また、Sportipが開発・提供するオンラインAI動作解析ツールSportip Proも、「IT導入補助金2020」の対象ツールに認定された。SportipはC類型に分類されており、一定の条件を満たした対象事業者は、導入にかかる費用(初年度月額利用料含む実費)の3/4にあたる金額を補助金として受けとることが可能になる。

スタートアップとしての成長に必要不可欠な「ビジョン」。

前例のない世界に挑むスタートアップにとって、どこを目指すのかというゴールを設定することはとても重要である。課題山積の介護業界において、IoT介護という未成熟な分野に挑む株式会社Z-Worksの考えるビジョンとは一体何であろうか...

人気の記事

新型コロナウイルス感染症「使い切り簡易検査キット開発」「READYFOR」にて支援募集を開始

ビズジーンは、日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービスREADYFORを活用し、2月28日12時より新型コロナウイルス感染症早期発見のための簡易検査キット開発支援プロジェクトを開始した。

感染事例のある場所を地図でチェック。NewsDigestアプリ内で新型コロナウイルスの「感染事例が報告された場所の情報」マップを提供開始

報道ベンチャーのJX通信社は、新型コロナウイルス感染者の利用等の事例が公表された場所の情報を地図上でピンポイントで確認できる「感染事例が報告された場所の情報」マップの提供を開始した。本マップは、当社が提供する速報ニュースアプリ「NewsDigest」内の特設ページに掲載しており、無料で利用ができる。テクノロジーで、未確認の感染事例や未知の「クラスター」の早期発見、感染拡大のペース抑制に貢献する。

『SMBCスタートアップ支援プログラム』を5月7日より開始

株式会社三井住友銀行と、Creww株式会社は、『SMBCスタートアップ支援プログラム』を2020年5月7日より開始。スタートアップ企業のプロモーション支援、資金調達等をサポートしていく。

Withコロナ時代のオープンイノベーションはどう変わる?

新型コロナウィルスの影響で生活面やビジネス面において急激な変化が起こっている。この環境を事業創造から見た場合、あえてポジティブチャンスとも捉えることができるかもしれない。リモートワークが前提となる時代において、オープンイノベーションはどう変化していくのだろうか。また、事業会社との連携を模索するスタートアップにとって、今までとどう変わるのだろうか。