12.8 C
Japan
木曜日, 7月 7, 2022

News

ミューラルプロデュース事業のWALL SHARE、三菱鉛筆社と資本業務提携!

【Creww Growth活用協業事例】2021年に「横浜銀行アクセラレータープログラム」にてプログラム開催した三菱鉛筆社に採択されたミューラル(壁画)のプロデュース事業を展開するスタートアップWALL SHAREが第三者割当増資による資金調達を実施したことを発表。同時に三菱鉛筆との間で資本・業務提携に関する契約を締結しました。 #三菱鉛筆社 #ミューラル #WALL_SHARE #スタートアップ #活用協業事例 #Creww #大挑戦時代をつくる

DX デジタルトランスフォーメーション

デジタル社会における新規事業へ活かせる5つのトレンドを徹底紹介!

【DXコラム】 ITの急速な進化によって、デジタル社会の形成が加速しています。その変化に対応するためにも、企業もデジタル社会に適した技術を用いた新規事業の開発が必要です。 そこで当記事では、デジタル社会の概要や新規事業に活かせる5つのトレンドについてみていきましょう。 #DX #デジタルトランスフォーメーション #コラム #ノウハウ #大挑戦時代をつくる #Creww

SDGs 持続可能な開発目標

Open Innovation

神戸市、スタートアップとの協働実証「Urban Innovation KOBE」の参加事業者募集を開始...

【オープンイノベーションニュース】アーバン・イノベーション・ジャパン(UIJ)は、神戸市の地域・行政課題をスタートアップと市職員が協働して解決するプロジェクト「Urban Innovation KOBE」の5課題を公開し、参加事業者の募集を開始!7月31日(日)に応募受付を終了し、9月下旬には採択事業者を決定、2022年10月上旬〜2023年1月を実証実験期間とする予定です。 #UIJ #神戸市 #協働 #スタートアップ #オープンイノベーション #実証実験 #Creww #大挑戦時代をつくる

Startup

メタバースの来来を共に|日立スタートアップ協創プログラム2021「メタバース×社会インフラ」ワークショップ

COVID-19の流行以降、「メタバース」が改めて注目されています。スタートアップ企業と日立が共にオープンイノベーションをめざす「日立スタートアップ協創プログラム2021」の一環として、「メタバース×社会インフラ」ワークショップが開催されました。開催経緯やワークショプへの期待について、コーポレートベンチャリング室の野崎賢、熊谷貴禎、ワークショップの企画・運営の東京社会イノベーション協創センタ 高田芽衣、高見真平、高田将吾が語ります。

Featured

EBRU、アーティストや職人が手仕事で制作するBluetoothイヤホンの製作事業で注目!

【スタートアップスタジオインタビュー】アーティストや職人が手仕事で制作するBluetoothイヤホンで注目されているのが、佐藤怜さんが2021年4月に創業した株式会社EBRU。様々なウェアラブル製品が生み出されており、日常的に体に装着し続けても負担にならず、なおかつデザイン性や個性を表現できる製品開発が日進月歩で進んでいます。こうした動きに拍車がかかる中、Bluetoothイヤホンに注目した ‶アート×音楽×ファッション” な取り組みが話題に。株式会社EBRUの佐藤怜さんに、事業の特徴や今後の課題などについてお話をお聞きしました。 #EBRU #Bluetooth #イヤホン #スタートアップスタジオ #Creww #大挑戦時代をつくる

STARTUP STUDIO

【スタートアップスタジオ事例】FP相談を身近に!人生のマネタイズを変える | FIST...

「STARTUP STUDIO by Creww」のインキュベーションプログラムBatch3 に参加し、FPへの相談の敷居を下げ、ユーザーの間口を広げるサービスを考案事業を開発中のFIST PLATファウンダ―の福本 大悟氏に、ゼロイチで新規事業を立ち上げようと思った経緯や、どんなサービスを展開しようとしているのか、お話を伺いました。 #FIST_PLAT #STARTUP_STUDIO_ by_Creww #インキュベーション #FP #Creww #大挑戦時代をつくる

Stay Connected

10,428ファンいいね
12,650フォロワーフォロー
- Advertisement -

Event

〜共感と共働で挑戦者をつなぐ〜コネクト...

【イベントニュース】共感と共働で挑戦者をつなぐ「イノベーターズ ダイニング」。 新規事業開発。スタートアップ。既存事業のアップデート。独立・起業。「イノベーターズ ダイニング」は、日本橋人形町駅徒歩2分の鉄板BBQ食堂「日本橋CONNECT」に集い、お酒と食事を楽しみながら挑戦者同士の共感と共働を拡げていく20名限定のイベントです。 #新規事業 #スタートアップ #起業 #日本橋CONNECT #Creww #大挑戦時代をつくる

『SXSW2023』来年3月開催!スタートアップピッチ「SXSW Pitch」の出演者公募第一弾スタート!

【イベントニュース】SXSW2023は、米国テキサス州オースティンにて、2023年3月10日〜19日の日程での開催が予定されています。来年のSXSWのいくつかのコンテンツに於いて、出演者の公募第1弾が開始。SXSWのカンファレンスにて自身のアイデアを発表するセッションが開催できるPanelPicker(R)、スタートアップのピッチ大会であるSXSW Pitch、音楽アーティストがショーケースライブを行うMusic Festivalの3つカテゴリでの募集を開始しました。 #SXSW2023 #SXSW_Pitch #スタートアップ #Creww #大挑戦時代をつくる

【ピッチイベント】ヘルスケア業界で起こる革新的新規事業|Innovation Base Tokyo

企業や大学、行政などが抱えるシーズやニーズをスタートアップに向けてプレゼンテーションし、協業や連携を模索する「Innovation Base Tokyo」のピッチ&マッチングイベントが、2022年7月14日に開催されます。 第2回となる今回は、ヘルスケア関連の商品やサービスを提供する企業や組織が自社のシーズやニーズについて語ってもらいます。

Creww News

ミューラルプロデュース事業のWALL SHARE、三菱鉛筆社と資本業務提携!

【Creww Growth活用協業事例】2021年に「横浜銀行アクセラレータープログラム」にてプログラム開催した三菱鉛筆社に採択されたミューラル(壁画)のプロデュース事業を展開するスタートアップWALL SHAREが第三者割当増資による資金調達を実施したことを発表。同時に三菱鉛筆との間で資本・業務提携に関する契約を締結しました。 #三菱鉛筆社 #ミューラル #WALL_SHARE #スタートアップ #活用協業事例 #Creww #大挑戦時代をつくる

『JMASスタートアップ共創プログラム』 開催!働き方とビジネスの未来を共創するスタートアップを募集

【働き方とビジネスの未来を共創できるアイディア募集!】日本能率協会内を母体としてソフトウェア産業の黎明期より50年にわたり数多くの情報システムを提供してきたジェーエムエーシステムズが、アクセラレータープログラムを開催。「働き方とビジネスの未来を共創」できるスタートアップのアイディアや技術を募集しています。 #日本能率協会 #ジェーエムエーシステムズ #アクセラレータープログラム #共創 #スタートアップ #DX #Creww #大挑戦時代をつくる

『SOLIZE 共創プログラム 』が開催!デジタル技術と掛け合わせた新規ビジネスを共創するパートナー募集

【デジタル技術と掛け合わせる共創案募集】1990年からデジタルエンジニアリング技術を積み重ねてきたSOLIZE株式会社が、アクセラレータープログラム「SOLIZE 共創プログラム 」を開催。デジタル技術とビジネスアイデアを掛け合わせた、新規ビジネス・サービスの共創を目指せる提案を募集しています。応募締切は、6月30日。 #SOLIZE #SOLIZE共創プログラム #デジタル技術 #新規事業 #Creww #大挑戦時代をつくる

PORT Featured Article

最新記事

神戸市、スタートアップとの協働実証「Urban Innovation KOBE」の参加事業者募集を開始 !

【オープンイノベーションニュース】アーバン・イノベーション・ジャパン(UIJ)は、神戸市の地域・行政課題をスタートアップと市職員が協働して解決するプロジェクト「Urban Innovation KOBE」の5課題を公開し、参加事業者の募集を開始!7月31日(日)に応募受付を終了し、9月下旬には採択事業者を決定、2022年10月上旬〜2023年1月を実証実験期間とする予定です。 #UIJ #神戸市 #協働 #スタートアップ #オープンイノベーション #実証実験 #Creww #大挑戦時代をつくる

メタバースの来来を共に|日立スタートアップ協創プログラム2021「メタバース×社会インフラ」ワークショップ

COVID-19の流行以降、「メタバース」が改めて注目されています。スタートアップ企業と日立が共にオープンイノベーションをめざす「日立スタートアップ協創プログラム2021」の一環として、「メタバース×社会インフラ」ワークショップが開催されました。開催経緯やワークショプへの期待について、コーポレートベンチャリング室の野崎賢、熊谷貴禎、ワークショップの企画・運営の東京社会イノベーション協創センタ 高田芽衣、高見真平、高田将吾が語ります。

〜共感と共働で挑戦者をつなぐ〜コネクト イノベーター’s ダイニング キックオフ!

【イベントニュース】共感と共働で挑戦者をつなぐ「イノベーターズ ダイニング」。 新規事業開発。スタートアップ。既存事業のアップデート。独立・起業。「イノベーターズ ダイニング」は、日本橋人形町駅徒歩2分の鉄板BBQ食堂「日本橋CONNECT」に集い、お酒と食事を楽しみながら挑戦者同士の共感と共働を拡げていく20名限定のイベントです。 #新規事業 #スタートアップ #起業 #日本橋CONNECT #Creww #大挑戦時代をつくる

『SXSW2023』来年3月開催!スタートアップピッチ「SXSW Pitch」の出演者公募第一弾スタート!

【イベントニュース】SXSW2023は、米国テキサス州オースティンにて、2023年3月10日〜19日の日程での開催が予定されています。来年のSXSWのいくつかのコンテンツに於いて、出演者の公募第1弾が開始。SXSWのカンファレンスにて自身のアイデアを発表するセッションが開催できるPanelPicker(R)、スタートアップのピッチ大会であるSXSW Pitch、音楽アーティストがショーケースライブを行うMusic Festivalの3つカテゴリでの募集を開始しました。 #SXSW2023 #SXSW_Pitch #スタートアップ #Creww #大挑戦時代をつくる

松竹ベンチャーズ設立 !エンタメを軸に幅広い領域のスタートアップへ投資&アクセラレータープログラム開催!

【オープンイノベーションニュース】松竹は、オープンイノベーションの取り組みをより加速させるために、松竹グループのコーポレート・ベンチャー・キャピタル「松竹ベンチャーズ株式会社」を設立しました。アクセラレータープログラム、Shochiku Accelerator2022「Entertainment Festival」も開催。 #松竹 #CVC #松竹ベンチャーズ #Creww #大挑戦時代をつくる

ミューラルプロデュース事業のWALL SHARE、三菱鉛筆社と資本業務提携!

【Creww Growth活用協業事例】2021年に「横浜銀行アクセラレータープログラム」にてプログラム開催した三菱鉛筆社に採択されたミューラル(壁画)のプロデュース事業を展開するスタートアップWALL SHAREが第三者割当増資による資金調達を実施したことを発表。同時に三菱鉛筆との間で資本・業務提携に関する契約を締結しました。 #三菱鉛筆社 #ミューラル #WALL_SHARE #スタートアップ #活用協業事例 #Creww #大挑戦時代をつくる

EBRU、アーティストや職人が手仕事で制作するBluetoothイヤホンの製作事業で注目!

【スタートアップスタジオインタビュー】アーティストや職人が手仕事で制作するBluetoothイヤホンで注目されているのが、佐藤怜さんが2021年4月に創業した株式会社EBRU。様々なウェアラブル製品が生み出されており、日常的に体に装着し続けても負担にならず、なおかつデザイン性や個性を表現できる製品開発が日進月歩で進んでいます。こうした動きに拍車がかかる中、Bluetoothイヤホンに注目した ‶アート×音楽×ファッション” な取り組みが話題に。株式会社EBRUの佐藤怜さんに、事業の特徴や今後の課題などについてお話をお聞きしました。 #EBRU #Bluetooth #イヤホン #スタートアップスタジオ #Creww #大挑戦時代をつくる

AC Biode、廃棄プラスチックを無くす国際アライアンスプログラムとPlug and Playに採択

【スタートアップニュース】AC Biodeの廃プラスチック解重合触媒事業は、Plug and Play JapanとAlliance to End Plastic Wasteに、11社のスタートアップの1社として採択されました。 #AC_Biode #Plug_and_Play_Japan #Alliance_to_End_Plastic_Waste #Creww #大挑戦時代をつくる

Editor's Pick

メタバースの来来を共に|日立スタートアップ協創プログラム2021「メタバース×社会インフラ」ワークショップ

COVID-19の流行以降、「メタバース」が改めて注目されています。スタートアップ企業と日立が共にオープンイノベーションをめざす「日立スタートアップ協創プログラム2021」の一環として、「メタバース×社会インフラ」ワークショップが開催されました。開催経緯やワークショプへの期待について、コーポレートベンチャリング室の野崎賢、熊谷貴禎、ワークショップの企画・運営の東京社会イノベーション協創センタ 高田芽衣、高見真平、高田将吾が語ります。

ナレッジ経営クラウド「Qast」運営の any 、総額4.5億円の資金調達を実施!

【スタートアップニュース】ナレッジ経営クラウド「Qast」を運営する any は、DIMENSION、Archetype Ventures、みずほキャピタル、ICMG Partners、新生企業投資を引受先とした第三者割当増資により、総額4.5億円の資金調達を実施しました。 #any #資金調達 #Qast #Creww #大挑戦時代をつくる

『人』と『ロボット』の協業をより高度に!AI監視カメラとロボットで小売店舗をアップデート

【スタートアップニュース】AI解析プラットフォーム『Wisbrain』を開発・提供するUltimatrustは、人とロボットの協働をより高度に推し進めるため『Wisbrain』を基盤とした新しいサービスの開発・展開に着手しました。 #Ultimatrust #AI #Wisbrain #ロボット #協働 #Creww #大挑戦時代をつくる

食べチョク、約13億円の資金調達!地銀系VC6社などと地域連携を強化し、生産者の販路拡大をサポート !

【スタートアップニュース】日本最大の産直通販サイト「食べチョク」を運営するビビッドガーデンは、既存株主であるジャフコグループをはじめ、新生企業投資などを引受先とする約13億円の第三者割当増資を行いました。地方銀行系ベンチャーキャピタルが6社参加。食べチョクはこれまで全国様々な自治体と57件連携し、生産者の販路拡大・販売促進を行ってきました。今回調達した資金をもとに、自治体や地域との連携を強化し、高齢の方をはじめとする様々な生産者のサポートを行います。 #ビビッドガーデン #食べチョク #ジャフコグループ #FFGベンチャービジネスパートナーズ #山口キャピタル #資金調達 #Creww #大挑戦時代をつくる

人気の記事

フードロスに取り組む通販モール「WakeAi(ワケアイ)」が株式会社WakeAiへ!

【スタートアップニュース】コロナ禍に直面する生産者・事業者のフードロス、食品ロス削減を促進し、SDGsの実現を目指す社会貢献型通販モール「WakeAi」が、InSync株式会社から会社分割、株式会社WakeAiとして開始します。 #FoodTech #フードテック #withコロナ #SDGs #組織改革 #WakeAi #ワケアイ #InSync #Creww #大挑戦時代をつくる

感染事例のある場所を地図でチェック。NewsDigestアプリ内で新型コロナウイルスの「感染事例が報告された場所の情報」マップを提供開始

報道ベンチャーのJX通信社は、新型コロナウイルス感染者の利用等の事例が公表された場所の情報を地図上でピンポイントで確認できる「感染事例が報告された場所の情報」マップの提供を開始した。本マップは、当社が提供する速報ニュースアプリ「NewsDigest」内の特設ページに掲載しており、無料で利用ができる。テクノロジーで、未確認の感染事例や未知の「クラスター」の早期発見、感染拡大のペース抑制に貢献する。

DX(デジタルトランスフォーメーション)向けの補助金や助成金はある?種類と取得の流れを解説

DX(デジタルトランスフォーメーション)とはデジタル技術の導入を通して働き方を改革し、企業の生産性や競合優位性を向上させる技術革新のことです。しかし、新たな技術を導入するためにはコストが発生するため、なかなかDXを導入するのは難しいと考える人もいるでしょう。 企業が導入コストを抑えつつDX導入を進めていく方法として、補助金や助成金の活用が挙げられます。補助金や助成金であれば自己負担を抑えつつ、DXの導入を早期に進めることが可能です。 そこで、今回はDX向けの補助金や助成金について紹介していきます。DX導入をコストを抑えて導入したいとお考えの場合はぜひご覧ください。

リーンスタートアップにおける「MVP」とは?|新規事業における秘訣を紹介!

リーンスタートアップにおいて、自身のアイデアや仮説が果たして本当に「人が欲しがる物」なのかを検証していくために必要であるのが、「MVP(Minimum Viable Product)」です。新規事業における秘訣となる「MVP」について、インキュベーションプログラム「STARTUP STUDIO by Creww」運営の寺田が紹介します。