アクセラレータープログラム

Innovation

ファイザー製薬|NCDの負担軽減による人生100年時代のQOL向上を目指し、 “未来を変える新しい価値”を共創できるスタートアップ企業募集

ファイザー株式会社と国内最大級のスタートアップコミュニティ※1を運営するCreww株式会社はオープンイノベーション※2により新規ビジネスを創出する『ファイザーヘルスケア・アクセラレーター2020』を2019年11月27日より開始したことを発表した。

Challenge

逆境でも諦めない。丸紅につくったスタートアップとの共創文化

中東駐在のチャンスを得るも、踏み切れなかったジレンマ 私は大学時代、クウェート政府の奨学金で中東に1年ほど留学していました。きっかけは“9.11”のテロ。幼少時より世界平和に寄与したいという正義感が強く、なぜそのようなこ…

Innovation

JVCケンウッドが社外との共創で成果を出せた理由

アクセラレータープログラムを提供するCrewwと、企業のイノベーション戦略支援に強みを持つコンサルティングファームArthur D. Little(ADL)がコラボレーションし、JVCケンウッドの事例を取り上げ解説する連載記事記事。
初回に当たる本稿では、JVCケンウッド DXビジネス事業部 テレマティクスサービス部 副部長 真島太一氏が「社外との共創で成果を出せた理由」について語る。

Challenge

新規事業創出に大切なのは、ワクワクする事業のタネを見つけ、明るい将来ビジョンを描くこと

2016年からオープンイノベーション推進室を設置し、新規事業創出の取り組みを加速させているセイノーホールディングス。これまで事業化されたプロジェクトは10を超えており、子会社化したプロジェクトも複数社ある。
その一つに、ラストワンマイル問題を解決するためセブン-イレブン・ジャパンとの業務提携によって誕生したGENie株式会社がある。

Innovation

業界変革に挑戦!大正製薬アクセラレータープログラムに迫る

2019年5月27日より開始された「大正製薬アクセラレーター2019」。 スタートアップから63の提案が集まり、選考、オンラインブラッシュアップを経て、8月末、採択に向けたプレゼンテーションが大正製薬本社にて行われた。

Innovation

松竹とVARKによる共創プロジェクト『Vサマ!リバイバル!!〜応援上映会 in 新宿ピカデリー〜』開催決定

VRライブプラットフォーム「VARK」を運営するActEvolveは、12月11日に松竹マルチプレックスシアターズ運営の新宿ピカデリーにて、松竹と共同で『Vサマ!リバイバル!!〜応援上映会 in 新宿ピカデリー〜』を開催。また、同日に「VARK」のVR会場にて『Vサマ!リバイバル!!』を開催することを発表。なお本イベントは、「松竹アクセラレータープログラム2019」における実証実験の取り組みとなる。