12.8 C
Japan
日曜日, 5月 16, 2021

PORT編集部

1153 POSTS0 コメント
https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。

AI学習データ作成の手伝いでポイントゲット!APTOがポイ活アプリ「harBest」をリリース

【スタートアップニュース】 クラウド上でAI開発、データ作成・登録、運用・評価ができるプラットフォーム「harBest」シリーズを提供する株式会社APTOは、AI学習データ(アノテーションデータ)の作成をクラウドワーカーが利用することができ、作業の内容に応じてポイントが貰えるポイ活アプリ「harBest(ハーベスト)」の提供を開始しました。 #スタートアップ #AI #harBest #ハーベスト #ポイ活 #アプリ #クラウドワーカー #APTO #大挑戦時代をつくる #Creww

【オンライン開催】5/24「アクセラレーション one day...

【アクセラレーターイベント】 2025年に万博開催が予定されている関西の各会場を発信拠点とした、起業家、スタートアップ企業、新規事業企画担当者の皆様を支援するアクセラレーションプログラム「アクセラレーション one day session」の第2回(全3回シリーズ)が、5月24日(月)にオンライン開催されます。 #スタートアップ #アクセラレーション #三井住友銀行 #BDOアドバイザリー #クロスポート #三優監査法人 #大挑戦時代をつくる #Creww

「富士通アクセラレーター アジアプログラム」 採択企業5社を発表

【オープンイノベーションニュース】 日本国内の事業部や顧客を主なターゲットとして活動してきた富士通アクセラレータープログラムは、2020年度その範囲を拡大し、富士通アクセラレーター アジアプログラムをスタートさせました。今回の『スマートファクトリーとスマートリテール』というテーマでの募集に対しては、43カ国、200以上のスタートアップが応募し、書類審査およびオンライン面談での選考・個別面談を実施した結果、スタートアップ5社が採択されました。 #富士通アクセラレーター アジアプログラム #5社が採択 #Creww# 大挑戦時代をつくる

佐川急便がアクセラレータープログラム第2期を実施!

【アクセラレータープログラム】 佐川急便のアライアンス活動の要となる新たな基地「HIKYAKU LABO」が、国内最大級のオープンイノベーション支援サービスCreww Growth(クルーグロース)にて、2回目となるアクセラレータープログラムを開催しました。全国のスタートアップから、未来の物流をつくる新規事業アイデアの提案を募集しています。 応募締切は5月26日です。 #佐川急便 #HIKYAKULABO #アクセラレータープログラム #オープンイノベーション #Creww #大挑戦時代をつくる

地方特化型の副業マッチングプラットフォーム「Loino」が、北都銀行の副業人材の活用支援をサポート!

【オープンイノベーションニュース】 総合人材サービス、パーソルグループのパーソルイノベーション株式会社が運営する地方特化型副業マッチングプラットフォーム「Loino」は、フィデアグループの株式会社北都銀行の地域活性に向けた副業人材の活用支援においてサポートを開始しました。 #オープンイノベーション #地域オープンイノベーション #HRTech #パーソルグループ #副業 #地方副業 #Loino #北都銀行 #大挑戦時代をつくる #Creww

訪日向けメディア「MATCHA」で、書道家 武田双雲氏の多言語連載がスタート!

【スタートアップニュース】 株式会社MATCHAは、自社メディア「MATCHA」にて、書道家・アーティストである武田双雲さんの多言語による連載をスタートします。MATCHAは会社のビジョンとして「日本の価値ある文化が時代とともに残っていく」を掲げています。本取り組みにより、日本の書が世界に広がっていくことを目指します。 #スタートアップ #MATCHA #武田双雲 #大挑戦時代をつくる #Creww

DIVE INTO CODE、JICA主催の「Africa...

【オープンイノベーションニュース】 DIVE INTO CODEは、JICAが主宰するAfrica Open Innovation Challengeの一つである、ベナンでの「社会のデジタル化を推進するためのIT人材育成を可能にするイノベーション」に採択されました。 #DIVE INTO CODE #JICA #Africa Open Innovation Challenge #Creww #大挑戦時代をつくる

ITに強いオープンイノベーションといえば島根県。その事例と特徴

【オープンイノベーションコラム】 島根県は近年、ITとオープンイノベーションというイメージが浸透してきています。この記事では、具体的にどのような取り組みが行われているのかまとめました。 IT企業誘致で地域を盛り上げたい、IT企業と協業してオープンイノベーションに取り組みたいといった自治体にとって、島根県はぜひ参考にしたい県のひとつです。IT企業誘致に成功した事例を複数ご紹介していますので、取り入れられそうなアイデアを探しながらご覧ください。 #オープンイノベーション #ノウハウ #コラム #島根県 #大挑戦時代をつくる #Creww

【TechMagic×フジマック】ANAC羽田工場にて、食器自動仕分けロボット「finibo」の実証実験を開始

【オープンイノベーションニュース】 TechMagicとフジマックは、共同開発した食器自動仕分けロボットfiniboの実証実験を、ANAケータリングサービスの協力のもと2021年4月26日より開始し、今後の実運用を目指します。 #TechMagic #フジマック #食器自動仕分けロボットfinibo #実証実験 #Creww #大挑戦時代をつくる

新しいスタートアップの在り方は出向起業!イノベーション事例を紹介

【スタートアップコラム】 経済産業省が勧める「出向起業」が注目されています。これまで日本では当たり前としてきた働き方やスタートアップの方法を刷新する「出向起業」。 しかし、まだまだ出向起業が浸透するまでに至っていないのが事実です。2021年2月現在、公募は一旦終了となっているものの、相談やサポートは続いており、再度募集が開始する可能性は高いといえるでしょう。 本記事で紹介する出向起業の概要やメリット、イノベーション事例などを参考に、出向起業について理解を深めていきましょう。 #スタートアップ #ノウハウ #コラム #出向起業 #経済産業省 #大挑戦時代をつくる #Creww

PICKUP

「富士通アクセラレーター アジアプログラム」 採択企業5社を発表

【オープンイノベーションニュース】 日本国内の事業部や顧客を主なターゲットとして活動してきた富士通アクセラレータープログラムは、2020年度その範囲を拡大し、富士通アクセラレーター アジアプログラムをスタートさせました。今回の『スマートファクトリーとスマートリテール』というテーマでの募集に対しては、43カ国、200以上のスタートアップが応募し、書類審査およびオンライン面談での選考・個別面談を実施した結果、スタートアップ5社が採択されました。 #富士通アクセラレーター アジアプログラム #5社が採択 #Creww# 大挑戦時代をつくる
Facebook コメント