12.8 C
Japan
水曜日, 9月 23, 2020
ホーム Creww News

Creww News

日本一コスメビジネスがしやすいマチから世界へ<佐賀県×JCC×Creww>

Creww株式会社(クルー)は、佐賀県と一般社団法人ジャパン・コスメティックセンター(以下「JCC」)と共に、オープンイノベーションによる新規事業の創出を目的とした『SAGAN BEAUTY &HEALTHCARE OPEN ACCELERATOR 2020』を2020年8月31日から開始します。

【STOCK POINT×三井住友トラスト・アセットマネジメント共同実証実験】5G関連ファンド運用開始!

Crewwがサポートした「三井住友トラスト・アセットマネジメント アクセラレーター2019」の採択スタートアップ企業であるSTOCK POINTと、三井住友トラスト・アセットマネジメントは、人生100年時代における資産運用の重要性及び投資信託の有用性を広く伝えたいとの思いで一致し、2020年8月21日より、株価連動型ポイント運用サービス「StockPoint」を活用した実証実験を共同で開始することを発表しました!

「物語が溢れる東京」へ。協業で紡ぐ新たな出会いと物語。

物語で溢れ、魅力ある東京にするため、東京都民の“足”でもある東京メトロと、さまざまな体験シェアリングサービスを手掛けるストーリーアンドカンパニーの協働プログラムが2018年に実施された。両者の取り組みを紹介します。

コスメOEM市場業界1位、トキワの挑戦|情熱とアイデアがあるスタートアップを「縁の下の力持ち」として支援したい

世界9カ所に工場を所有し、国内外のラグジュアリーブランドや大手メーカーの化粧品をOEM製造している株式会社トキワが、スタートアップとのオープンイノベーションに挑戦する。1948年に創業した同社は、国内のカラーコスメのOEM市場では業界1位を誇っており、地球環境に配慮した素材と最新技術でモノづくりを展開している。そんな国内外のブランドを支えているトキワがスタートさせたのが、「縁の下の力持ち」に徹するアクセラレータープログラムだ。どんな思いでどのようなスタートアップをサポートしたいと考えているのか、国際事業部及び新規事業部担当副社長の金井博之氏に話を伺った。

採択スタートアップ企業決定!『伊藤超短波アクセラレーター2020』

伊藤超短波の経営資源を活用し、スタートアップ企業とのオープンイノベーションにより新しい発想を生み出し新規事業を共創することを目的に始まった『伊藤超短波アクセラレーター2020』。この度、実証実験に進むスタートアップ2社が決定した。

富士古河E&CとCrewwによるオープンイノベーションプログラム『富士古河E&Cアクセラレーター2020』|共創スタートアップ企業を大募集!

富士古河E&C株式会社と国内最大級のオープンイノベーションプラットフォームを運営するCreww株式会社は、オープンイノベーションにより新規ビジネスを創出する『富士古河E&Cアクセラレーター2020』を2020年7月27日より開始することを発表した。

「SMBCスタートアップ支援プログラム」採択スタートアップ5社が決定

2020年5月1日より開始された「SMBCスタートアップ支援プログラム」。 オープンイノベーションのための共創クラウド「Steams」を活用し、今般の新型コロナウイルス(COVID-19)感染に関する様々な社会課題に対抗出来るサービスを持つスタートアップ企業のプロモーション支援、資金調達等をサポートするために応募開始から採択・リソース提供まで完全オンラインで約2か月の短期プログラムとして実施...

「イノベーション立県」広島のオープンイノベーションによる地域課題解決

数年前より、国をあげての「オープンイノベーション」に関する取組が活発化してきており、各自治体においても、イノベーションを加速させるべく様々な施策が練られている。今回は広島県の象徴的なオープンイノベーション事例について広島県を代表して商工労働局イノベーション推進チーム担当課長の金田典子氏と「広島アクセラレータープログラム」の仕掛け人で広島銀行法人営業部 金融サービス室シニアマネージャーの栗栖 徹 氏にお話を伺った。

「広島オープンアクセラレーター」成果発表会・オンライン説明会の開催

広島県と株式会社広島銀行は、Creww株式会社と共に、「ひろしまサンドボックススタートアップチャレンジ 広島オープンアクセラレーター2019」を昨年度開催した。 新型コロナウイルスの感染拡大で延期となっていた、参加企業各社による成果発表会を2020年7月1日(水)15時より、YouTube配信にて開催する。

<品川区によるスタートアップ支援>『五反田バレーアクセラレーションプログラム』2020年6月22日から募集開始

品川区は、令和2年度品川区ITスタートアップ支援事業「五反田バレーアクセラレーションプログラム」の参加者の募集を2020年6月22日から開始した。

「ステーションAi早期支援拠点」にあいちスタートアップワンストップセンターを設置

愛知県は、スタートアップの創出・育成・展開を図るための拠点施設となる「ステーションAi」の整備に先駆け、「ステーションAi早期支援拠点」を、笹島の WeWorkグローバルゲート名古屋内に開設しているが、6月22日よりあいちスタートアップワンストップセンターを下記のとおり設置した。新たに配置する統括マネージャーによりスタートアップの起業や既存企業との協業に向けた支援、相談体制の強化を図り、愛知県のスタートアップ・エコシステム形成を推進する。

提案以外の可能性を引き出す 意思疎通とディレクション

「GfKジャパン」の名で知られるジーエフケーマーケティングサービスジャパン株式会社(東京都中野区、藤林義晃社長)は、マーケティングリサーチの世界大手である独GfKの日本法人として、1979(昭和54)年11月に設立されて以来、日本における家電やカメラ、IT、通信などの市場調査会社として、業界で高い知名度を誇ります。crewwコラボでは初めてとなる「BtoB」企業によるオープンイノベーションに踏み切った背景について、同社デジタルサービス部部長の三田村忍さんに話を伺いました。 ※この記事は、2016年4月11日、creww magagineにて公開された記事を転載しています。
- Advertisment -

Featured

資金調達額9億円のユニロボットのファウンダーが語る「日々立ちはだかる失敗の壁との向き合うコツ」

新型コロナのような不測の事態でも、極力スタートアップの成長速度は落とさない為に、数々の荒波を経験し乗り越えてきた先輩スタートアップから失敗事例や成功事例、リリカバリーしてきた経験やノウハウをシリーズでお届け。第一回目は次世代型ソーシャルロボットの開発で知られるユニロボット株式会社代表 酒井拓さん...

人気のタグ

EDITOR'S PICK

コロナ時代のイベント管理ツール「Connelva(コネルバ)」今冬リリース!

「オンラインでも、参加者のエンゲージメントを高めたい。」 「参加者とのシームレスなコミュニケーションを継続したい。」 「自社ウェビナーで、これまで以上に高い価値を提供したい。」 これら全ての声に応える新しいイベント管理ツール「Connelva(コネルバ)」は、今冬リリース予定です! ※ コネルバは、Creww株式会社のインキュベーションプログラム「STARTUP STUDIO BY Creww」の採択プロジェクトです。 #ウェビナー #オンラインセミナー #マッチング #ビジネスマッチング #ネットワーキング

キャリア構築のヒントが集まるQ&AプラットフォームCareer to Startup Studio by Crewwよりβ版リリース

Startup Studio by Crewwの採択プロジェクトであるCareer toは2020年8月24日より、キャリアシェアプラットフォーム「Career to」のβ版をリリースした。

コンテナ式植物工場(水耕栽培)をグローバル展開するアレスカライフ・テクノロジーズ

「Anyone, Anywhere」という言葉を社内で共有し、誰でもどこでも野菜を作れるシステム・データ・ノウハウの展開を図る株式会社アレスカジャパン。北京・ドバイにもサービスを展開している他、2019年からはコンテナ式植物工場と『Alesca Fresh』が南アフリカでも展開される。「未来の農業」を担い、世界の食料問題を解決するべく奮闘する代表取締役の片桐 規次氏にお話を伺う。 ※この記事は、2019年1月30日、creww magagineにて公開された記事を転載しています。

前田建設とアイデアクラウドのオープンイノベーション|ARサービスを活用した新感覚アート体験

前田建設工業が運営するICI総合センターはAI・AR・VR・VTuberなどの先端技術事業を手がけるアイデアクラウドと共創を行い、2020年9月19日(土)より開催される「白峰ボーディングスクール」にて、総合ARサービス「AR SYNC」を活用した新感覚アート体験を提供する。