12.8 C
Japan
金曜日, 8月 14, 2020
Tags オープンイノベーション

Tag: オープンイノベーション

愛知県の企業と全国のスタートアップが今年も集結!|Aichi Matching2020 プログラム説明会、8/26(水)オンライン開催

産業競争力を維持・強化していくために、絶え間ないイノベーション創出のエコシステム形成が喫緊の課題と考えてる愛知県では、スタートアップが重要な担い手となるとの認識の下、「Aichi-Startup戦略」(2019年12月改定)に基づく事業を推進しています。本取組の一環として、昨年度に引き続き、Creww(クルー)株式会社と連携し、愛知県内の企業とスタートアップとのビジネスマッチングプログラム「Aichi Matching 2020」を実施するに先立ち、オンラインにてプログラム説明会を実施します。

Afterコロナに備えよ!新規事業創出の鍵は『スコープ・ゴール・体制』の精度にあり

新型コロナの影響により、削減対象になりがちな広告費や新規事業費。新規事業創出の流れにブレーキをかけ、状況が改善した時に何の打ち手の種も無い、、、という状態を回避するために必要な、スタートアップとのオープンイノベーションで重要となる鍵とは...

日本にいながら世界のエコシステムと出会える機会を創出

SEAFOLKSが、アストリアコンサルティンググループLLCと業務提携して進める「日本企業のグローバルな経営戦略・オープンイノベーションの戦略構築における機会の提供と世界のスタートアップとのコラボレーション開発機会を創出する新しいプラットフォーム事業」とは?

JR東日本スタートアップとVILLAGE INC.が資本業務提携 無人駅活用し地域を活性化

JR東日本の子会社でベンチャーへの出資や協業を推進するCVCのJR東日本スタートアップと、地域資産を活用した新たなローカルビジネスを手がけるVILLAGE INCは、JR東日本グループの持つ遊休資産を活用した新たなツーリズム開発とワークスタイルの創出の実現に向け、資本業務提携することを合意した。

コスメOEM市場業界1位、トキワの挑戦|情熱とアイデアがあるスタートアップを「縁の下の力持ち」として支援したい

世界9カ所に工場を所有し、国内外のラグジュアリーブランドや大手メーカーの化粧品をOEM製造している株式会社トキワが、スタートアップとのオープンイノベーションに挑戦する。1948年に創業した同社は、国内のカラーコスメのOEM市場では業界1位を誇っており、地球環境に配慮した素材と最新技術でモノづくりを展開している。そんな国内外のブランドを支えているトキワがスタートさせたのが、「縁の下の力持ち」に徹するアクセラレータープログラムだ。どんな思いでどのようなスタートアップをサポートしたいと考えているのか、国際事業部及び新規事業部担当副社長の金井博之氏に話を伺った。

事業会社×スタートアップ企業マッチング・事業創出プログラム「NAGOYA Movement」の参加企業募集開始!

名古屋市は、スタートアップ企業の成長を促すため、オープンイノベーションによる事業会社との共創を促進するプログラム「NAGOYA Movement」を実施することを発表した。 NAGOYA Movement は、スタートアップ企業と事業会社とのマッチングと、その後の事業創出をサポートするプログラムです。本プログラムでは、スタートアップ企業のさらなる成長を促すため、マッチング後の共創の成果をより高めるための各種プログラムを実施いたします。 これらのプログラムを実施することで、スタートアップ企業と事業会社との共創のモデルケースを作り、スタートアップ企業の集積と創出に繋がるための、新たな「Movement」を生み出していきます。つきましては、スタートアップ企業との共創による新規事業開発や課題解決等を目指す事業会社及本プロジェクトの説明会参加企業を募集いたします。 《プログラム》 ①事業会社向け共創ノウハウ習得プログラム 事業会社の資源や課題領域を明確にするとともに、スタートアップ企業の文化等を学びます。②事業会社とスタートアップ企業とのマッチングプログラム 事業会社とスタートアップ企業が面談やプレゼンテーションを行い、相互評価によるセレクションを行います。③伴走型支援プログラム 共創実績のある専門家の助言を受けながら事業創出を進めます。

採択スタートアップ企業決定!『伊藤超短波アクセラレーター2020』

伊藤超短波の経営資源を活用し、スタートアップ企業とのオープンイノベーションにより新しい発想を生み出し新規事業を共創することを目的に始まった『伊藤超短波アクセラレーター2020』。この度、実証実験に進むスタートアップ2社が決定した。

Mellow、神戸市と市内の住宅団地で移動販売やキッチンカーの提供実験を開始

日本最大級のモビリティビジネス・プラットフォーム「SHOP STOP」を展開するMellow は、神戸市 と連携し、生活利便施設が充実していない住宅団地の縁辺部に対して、住宅団地の再生や都市のスポンジ化対策、withコロナにおける暮らし方の支援を目的に、市内の住宅団地6箇所にて、キッチンカーと移動スーパー等を出店する。 また今後、住宅団地を含めた出店を検討する飲食店事業者に対して本実験への参加を募集し、参加事業者にはキッチンカーを無償で提供する。

ヨクト、東芝と協業検討開始|次世代のIoTヨガマットを使ったリモートヨガレッスンの実現へ

ヨクト株式会社は、東芝が新規事業の創出を目指して開催した「Toshiba OPEN INNOVATION PROGRAM 2020」で協業検討企業として選定された。当社は、在宅勤務の合間にヨガでリフレッシュする企業向け各種サービスの実現を、東芝のIoT機器やWebサービスとモジュール化することで目指していく。在宅勤務が加速する中、従業員が企業内でも自宅でも健康的なライフスタイルを実践できるサービスの開発を進めている。

スポーツ庁とSPORTS TECH TOKYOが共同で「INNOVATION LEAGUE」を開催

スポーツ庁は、SPORTS TECH TOKYO(※1)と共同で、スポーツオープンイノベーションプラットフォーム(※2)構築の推進を目的としたプログラム「INNOVATION LEAGUE(イノベーションリーグ)」を開催する。プログラム全体についての説明会は、2020年8月6日(木)にオンラインにて開催される。

PICKUP

プロスポーツチームと連携する埼玉県のオープンイノベーション

国をあげて活発化してきている「オープンイノベーション」施策。中でもスポーツと連携したオープンイノベーション施策は、オリンピック・パラリンピック等が2020年に開催されることが決定したこともあり、2018年より東京や埼玉を中心に進められるようになった。今回は埼玉県の象徴的なオープンイノベーション事例「スポーツと連携したオープンイノベーション」について埼玉県を代表して埼玉県産業労働部産業支援課 創業支援担当 主幹 渡邊 隆弘氏にお話を伺った。