12.8 C
Japan
日曜日, 7月 3, 2022
ホーム スタートアップの流儀

スタートアップの流儀

スタートアップと地域企業が共創で挑む食品ロス課題解決〜hakkenの乾燥野菜によるイノベーション

【スタートアップインタビュー】 世界には、今この時も食べ物を求め飢えに直面している人々がいます。一方で、日本の食糧廃棄量は深刻です。食品を焼却処理する際に排出されるCO2は地球温暖化の原因ともなっています。大量の食糧が廃棄される現実は、誰もが知っている矛盾であり、誰も解決できなかった難題でもあります。株式会社hakkenは、驚きの発想で廃棄させずに野菜をリメイクし、扱いやすい乾燥野菜を使ったサービスを展開、フードロス解消にアプローチしているスタートアップです。可能性に満ちた乾燥ロス野菜が創るイノベーションは注目を集め、NAGANO-OIC 2021では、2社から採択されました。果たしてその協業内容とはどんなものなのか。地域に根ざした小規模生産を活かすhakkenのビジョンとはー。穏やかに淡々と語る言葉に秘められた熱い胸の内について、代表の竹井氏にお話を伺いました。 #hakken #SDGs #食品ロス #食糧廃棄 #乾燥野菜 #イノベーション #NAGANO_OIC_2021 #スタートアップ #地域創生 #共創 #Creww #大挑戦時代をつくる

蚕を使った「シルクフード」を次世代の代替タンパク質へ!フードテックのスタートアップ「エリー」

【スタートアップインタビュー】 Crewwが注目のスタートアップを掘り下げて紹介する『大挑戦時代を生きるスタートアップ特集』。今回は、蚕を使った代替タンパク質「シルクフード」を開発するフードテックのスタートアップ「エリー株式会社」へ伺いました。 サステナブルな次世代食品「シルクフード」は一体どのようなものなのでしょうか。また、昆虫食のなかでも、蚕に着目したのはなぜなのでしょうか。その社会実装の推進やマネタイズの面を含めた現在、さらには環境問題の解決を見据え、エリーが目指す展開とはー。 食品メーカー勤務の経験を生かし、新しい代替タンパク質の開発に向けて起業したエリー株式会社代表の梶栗 隆弘氏が、社会に広めたい想いーその熱い胸の内をお話くださいました。 #スタートアップ #インタビュー #FoodTech #シルクフード #エリー #昆虫食 #代替タンパク質 #大挑戦時代をつくる #Creww

収穫後に食品に薬剤は使わない! 世界のフードロス問題と、途上国の環境問題を解決したい

2020年に佐賀県が実施した「SAGAN BEAUTY & HEALTHCARE OPEN ACCELERATOR 2020」。その参加企業の1社であるサガテレビにエントリーしたスタートアップが躍進を続けています。プラズマ殺菌装置で世界のフードロス問題の解決に取り組む、九州大学発ベンチャーの株式会社タベテク。 具体的にタベテクはどのようなスタートアップで、どんな未来を描いているのか。代表取締役の田苗眞代氏に話を伺って来ました。 #タベテク #地域オープンイノベーション #大挑戦時代をつくる #Creww

【インタビュー】IoT×サンゴで生態系課題に挑戦!東大発スタートアップ「イノカ」

Crewwが注目のスタートアップを掘り下げて紹介する『大挑戦時代を生きるスタートアップ特集』。 今回は、東大発のスタートアップである #イノカ に注目してみました。 東京都神谷町に構えた施設の水槽には、サンゴ礁の生態系がそのまま切り取られ再現。AIの世界から一転、サンゴの魅力を原点に環境移送技術をもって起業したイノカ代表の高倉葉太氏が、社会に広めたい想いーその熱い胸の内をお話くださっています!

「世界を農でオモシロくする」スタートアップ|The CAMPus BASEが目指す持続可能な農事業とは

【スタートアップの流儀/インタビュー】成長の加速を落とさないスタートアップにフォーカスをして、失敗事例や克服のストーリー、成功体験など、生の声を配信している連載「スタートアップの流儀」。今回は、「大変でしんどくて儲からない」という従来のイメージに反し、農業は「カッコ良くて、これからの可能性に満ちている」と気付いたことから、「世界を農でオモシロくする」を企業理念に据え、「農」に関わるコミュニティ事業・スクール事業・ブランディング事業を展開するスタートアップ、The CAMPus BASEにフォーカス。「都会で生きてきたビジネスパーソンこそ農業に向いている」と語る、同社代表の井本 喜久氏にお話を伺いました。 #AgriTech #アグリテック #スタートアップ #インタビュー #TheCAMPusBASE #NOUONLINESALON #コンパクト農ライフ塾 #地域農ブランディング事業 #世界を農でオモシロくする #AKEMILEMON #大挑戦時代をつくる #Creww

世界初! 辛さの単位を作った「辛メーター」。伊藤忠商事のアクセラレータープログラムでアイデアが形に

【スタートアップの流儀/インタビュー】定期的に食べたくなる辛い料理。しかし、辛さの基準は店によって違うため、残念な気持ちを味わった人は少なくないだろう。この体験に終止符を打つべく、辛さの単位を作ったのが辛メーター株式会社だ。映画監督・江口カン氏の「辛さの単位を作りたい」というアイデアに賛同した作家の元木哲三氏、そして周りに集まったプロフェッショナル達の高い熱量を、伊藤忠商事のアクセラレータープログラムが強力に後押し。どんな経緯で辛メーターは作られ、これからどのような展開を目論んでいるのか。元木氏に話を聞いた。 #伊藤忠商事 #辛メーター #アクセラレータープログラム #スタートアップ #CrewwGrowth #Creww #大挑戦時代をつくる

上場スタートアップ「ギフティ」の流儀|eギフトを軸として、人、企業、街の間に、さまざまな縁を育むサービスを提供する

【スタートアップの流儀】 今回は、コロナ禍において、サービスのニーズがより高まっているという株式会社ギフティの代表取締役である鈴木 達哉氏にお話を伺いました。 #スタートアップ #資金調達 #アクセラレータープログラム #withコロナ #ギフティ #giftee

セールステックSrush(スラッシュ)の流儀|セールスの新しい地図になる

【スタートアップインタビュー】 成長の加速を落とさないスタートアップにフォーカスをして、失敗事例や克服のストーリー、成功体験など、生の声を配信している連載「スタートアップの流儀」。今回は、忙しい営業マンが手間と時間をかけずに、顧客とより良い信頼関係を築くためのセールスエンゲージメントツールの開発に乗り出したという株式会社Srush(スラッシュ)の代表取締役社長 樋口 海氏にお話を伺いました。 #セールステック #SalesTech #SaaS #DX推進 #スタートアップ #セールスエンゲージメントツール #Srush #Creww #大挑戦時代をつくる

コロナ禍の新たな顧客体験構築に挑む、店舗業務効率化SAASスタートアップ

成長の加速を落とさないスタートアップにフォーカスをして、失敗事例や克服のストーリー成功体験など、生の声を配信している連載「スタートアップの流儀」。今回は、Leretto(リリット)の代表取締役社長である辰巳 衛氏にお話を伺いました。

シードラウンド調達完了|廃棄物業界の省力化・効率化に取り組むファンファーレを紐解く

成長の加速を落とさないスタートアップ企業にフォーカスし、「失敗事例や克服のストーリー、成功体験」など、生の声をこれから成長していくスタートアップに参考にしてもらえるお話をお届けする「スタートアップの流儀」。 第二回目のゲストは、テクノロジーを活用して廃棄物業界の省力化や効率化を目指す、ゴミテック領域のスタートアップ、ファンファーレ株式会社の代表取締役 近藤志人さんにお話を伺いました。
- Advertisment -

News

『JMASスタートアップ共創プログラム』 開催!働き方とビジネスの未来を共創するスタートアップを募集

【働き方とビジネスの未来を共創できるアイディア募集!】日本能率協会内を母体としてソフトウェア産業の黎明期より50年にわたり数多くの情報システムを提供してきたジェーエムエーシステムズが、アクセラレータープログラムを開催。「働き方とビジネスの未来を共創」できるスタートアップのアイディアや技術を募集しています。 #日本能率協会 #ジェーエムエーシステムズ #アクセラレータープログラム #共創 #スタートアップ #DX #Creww #大挑戦時代をつくる

人気のタグ

EDITOR'S PICK

AC Biode、廃棄プラスチックを無くす国際アライアンスプログラムとPlug and Playに採択

【スタートアップニュース】AC Biodeの廃プラスチック解重合触媒事業は、Plug and Play JapanとAlliance to End Plastic Wasteに、11社のスタートアップの1社として採択されました。 #AC_Biode #Plug_and_Play_Japan #Alliance_to_End_Plastic_Waste #Creww #大挑戦時代をつくる

ナレッジ経営クラウド「Qast」運営の any 、総額4.5億円の資金調達を実施!

【スタートアップニュース】ナレッジ経営クラウド「Qast」を運営する any は、DIMENSION、Archetype Ventures、みずほキャピタル、ICMG Partners、新生企業投資を引受先とした第三者割当増資により、総額4.5億円の資金調達を実施しました。 #any #資金調達 #Qast #Creww #大挑戦時代をつくる

日野自動車とLocationMindが 資本業務提携!データ活用による物流ソリューションが社会課題を解決

【オープンイノベーションニュース】日野自動車とLocationMindは、車両位置情報等を活用した物流ソリューション提供を通じて顧客・社会の課題解決を加速するため、本日、資本業務提携に関する契約を締結。日野がLocationMindに2億円を出資するほか、共同で物流ソリューションを開発。LocationMindは、2021年8月に日野が開催したアクセラレータプログラム「HINO ACCELERATOR 2021~HINO DE SAFARI~」の優秀賞受賞企業です。 #日野自動車 #LocationMind #業務提携 #物流 #アクセラレータープログラム #Creww #大挑戦時代をつくる

【ロボット×福祉×農業】GMOドリームウェーブとAGRIST、新たな農福連携の形を共創

【オープンイノベーションニュース】GMOドリームウェーブは、農業ロボットベンチャーのAGRISTより、アグリストの自動収穫ロボットの収穫精度を上げるために必要なAIの「教師データ」を作り出す作業を受託し、2022年6月より開始!両社は、この取り組みを皮切りにこれまでにない農福連携の形を創造することで新たな就労の場を創出し、より多くの方がいきいきと働ける場づくりを推進します。 #GMOドリームウェーブ #AGRIST #AI #農業 #福祉 #ロボット #Creww #大挑戦時代をつくる
Facebook コメント