12.8 C
Japan
日曜日, 5月 16, 2021
ホーム インキュベーション

インキュベーション

フォースタートアップス、Yuimediの起業を支援|【医療×データ×患者】医療の共同意思決定をデジタルソリューションでサポート

【オープンイノベーションニュース】 成長産業支援事業を推進するフォースタートアップスは、インキュベイトファンドと連携し、Yuimediの起業を支援しました。 #フォースタートアップス#インキュベイトファンド#Yuimedi#インキュベーション#Creww#大挑戦時代をつくる

サムライインキュベート、定額でタクシー乗り放題 「バイタルリード」へ出資|地方の交通難民や高齢者の移動機会を増加

【オープンイノベーションニュース】 創業期のスタートアップから出資・インキュベーションを行うサムライインキュベートは、運営する「Samurai Incubate Fund6号投資事業有限責任組合」より、バイタルリードへ出資・成長支援することを決定しました。 #サムライインキュベート#バイタルリード#インキュベーション#Creww#大挑戦時代をつくる

CAMPFIRE×読売テレビ×電通、特別番組「ミライノ見取り図」を始動|クラウドファンディングとテレビの連携がスタートアップ・中小企業を応援

【オープンイノベーションニュース】 国内最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE」を運営するCAMPFIREは、讀賣テレビ放送、電通と「『未来』を創る」をテーマに全国のスタートアップ・中小企業の新しい取り組みを応援する共同プロジェクトとして、テレビとクラウドファンディングを連携させた特別番組「ミライノ見取り図」を開始します。また、特別番組への出演希望プロジェクトを3月16日よりCAMPFIREにて公募します。 #CAMPFIRE#讀賣テレビ放送#電通#「ミライノ見取り図」#テレビとクラウドファンディングを連携#Creww#大挑戦時代をつくる

起業家を目指す若手ビジネスパーソンを支援|シードベンチャーキャピタル「DRG Fund」ファンド組成

DRG FundはDRG Fund1号投資事業有限責任組合を組成して、シードスタートアップへの投資及び支援事業を開始したことを発表しました。 #シードベンチャーキャピタルDRG Fund #若手起業家を支援 #Creww #大挑戦時代をつくる

予防医療を手掛ける医療施設をサポート|スマートスキャンが、グローバル・オープンイノベーション・プログラム「SmartCityX」に採択

【オープンイノベーションニュース】 ヘルステックベンチャー企業であるスマートスキャンは、この度Scrum Ventures LLCが主催するグローバル・オープンイノベーション・プログラム「SmartCityX」に採択されました。「SmartCityX」は、各業界をリードする大企業パートナーが、世界中の最先端のスタートアップとともに「未来のまち」を共創するグローバル・オープンイノベーション・プログラムです。 #スマートスキャン #グローバル・オープンイノベーション・プログラム「SmartCityX」 #Creww #大挑戦時代をつくる

株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」が福島県浜通り地域における起業・創業を支援

【オープンイノベーションニュース】 日本クラウドキャピタルは、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO)」および未上場企業の経営管理業務をサポートする「FUNDOOR」において、福島イノベーション・コースト構想のサポーター企業に参加します。 #日本クラウドキャピタル #FUNDINNO #FUNDOOR #福島イノベーション・コースト構想 #Creww #大挑戦時代をつくる

すべての挑戦者の新規事業創出を支援!「インキュベーションの民主化」を目指すRelicがイノベーションマネジメント・プラットフォーム「Throttle」のプラン刷新

日本企業の新規事業開発やイノベーション創出を支援する事業共創カンパニーであるRelicは、1,350社以上が利用する国内初にして国内シェアNo.1のSaaS型イノベーションマネジメント・プラットフォーム『Throttle』において、組織や個人の状況や要望に合わせたリーズナブルな機能と価格でのサービス提供を実現することで「インキュベーションの民主化」を目指す新しいプラン・料金体系の提供を開始した。管理するアイデアやプランの数により設定されていた従来の大規模な組織やプログラム向けを中心としたプランから、アップデートされた機能や利用ユーザー数により月額980円から柔軟に利用可能なプランへとリニューアルすることで、すべての挑戦者の新規事業創出を支援するプラットフォームへと進化する。

宇宙、AI、創薬、ロボットスタートアップ認定企業が10社決定|「J-TECH STARTUP 2020」

国内最大級の技術系ベンチャー企業の支援組織『TEP』は、シード・アーリー期の日本を代表する技術系ベンチャー企業を表彰する、「J-TECH STARTUP 2020」の認定企業10社が決まったことを発表した。

ACSLがANAホールディングス等とドローンでの日用品・処方箋医薬品の即時配送サービスの実証を実施

自律制御システム研究所は、12 月2日(水)〜12月5日(土)に実施された、ANAホールディングスらによるドローンでの日用品・処方箋医薬品の即時配送サービス実証において、5kgペイロードの中型物流ドローン原理試作機の実環境における現場実証を実施し、合計65回、総延長160km以上の飛行をした。

リーンスタートアップにおける「MVP」とは?|新規事業における秘訣

リーンスタートアップにおいて、自身のアイデアや仮説が果たして本当に「人が欲しがる物」なのかを検証していくために必要であるのが、「MVP(Minimum Viable Product)」です。新規事業における秘訣となる「MVP」について、インキュベーションプログラム「STARTUP STUDIO by Creww」運営の寺田が紹介します。

「新 -食-産業」を創出する『Food Tech Studio – Bites!』にフジッコ、ハウス食品、カゴメ、東京ガスが追加参画!

スクラムベンチャーズ主催のグローバル・オープンイノベーション・プログラム『Food Tech Studio - Bites!』が、新たな企業や自治体パートナーの参画、またスタートアップの早期採択について発表した。

阪急阪神不動産がスタートアップ5社と「ビッグデータ」や「ドローン」等の最新技術を検証

阪急阪神不動産株式会社では、不動産関連のスタートアップ育成プログラム「Open Network Lab Resi-Tech」に参画している企業が有している技術等と連携し、スタートアップ各社及びOnlab Resi-Techのパートナー企業と共同で実証事業を開始する。
- Advertisment -
- Advertisment -

Featured

世界シェアNo. 1の日本金銭機械が、スタートアップとあらゆる社会課題の解決を目指す

【アクセラレーターインタビュー】 カジノ業界での金銭処理のパイオニアとして世界シェアNo. 1を誇る、日本金銭機械株式会社(Japan Cash Machine co.,ltd.)。世界中で貨幣の法的秩序を保ち、貨幣に対する信頼や社会の治安維持に貢献してきた同社は、既存のビジネス領域にとらわれない、新たな社会課題解決を目指して、アクセラレータープログラムを実施する。具体的に、どのようなスタートアップと協業し、どんな領域で新規ビジネスを創出したいと考えているのか。新規ビジネス開拓部の小林崇亮 氏にお話を伺った。 ※応募の締め切りは2021年4月30日(金)17時です。

人気のタグ

EDITOR'S PICK

AI学習データ作成の手伝いでポイントゲット!APTOがポイ活アプリ「harBest」をリリース

【スタートアップニュース】 クラウド上でAI開発、データ作成・登録、運用・評価ができるプラットフォーム「harBest」シリーズを提供する株式会社APTOは、AI学習データ(アノテーションデータ)の作成をクラウドワーカーが利用することができ、作業の内容に応じてポイントが貰えるポイ活アプリ「harBest(ハーベスト)」の提供を開始しました。 #スタートアップ #AI #harBest #ハーベスト #ポイ活 #アプリ #クラウドワーカー #APTO #大挑戦時代をつくる #Creww

【オンライン開催】5/24「アクセラレーション one day session」〜3回シリーズ(第2回)/神戸・大阪・京都〜

【アクセラレーターイベント】 2025年に万博開催が予定されている関西の各会場を発信拠点とした、起業家、スタートアップ企業、新規事業企画担当者の皆様を支援するアクセラレーションプログラム「アクセラレーション one day session」の第2回(全3回シリーズ)が、5月24日(月)にオンライン開催されます。 #スタートアップ #アクセラレーション #三井住友銀行 #BDOアドバイザリー #クロスポート #三優監査法人 #大挑戦時代をつくる #Creww

「富士通アクセラレーター アジアプログラム」 採択企業5社を発表

【オープンイノベーションニュース】 日本国内の事業部や顧客を主なターゲットとして活動してきた富士通アクセラレータープログラムは、2020年度その範囲を拡大し、富士通アクセラレーター アジアプログラムをスタートさせました。今回の『スマートファクトリーとスマートリテール』というテーマでの募集に対しては、43カ国、200以上のスタートアップが応募し、書類審査およびオンライン面談での選考・個別面談を実施した結果、スタートアップ5社が採択されました。 #富士通アクセラレーター アジアプログラム #5社が採択 #Creww# 大挑戦時代をつくる

佐川急便がアクセラレータープログラム第2期を実施!

【アクセラレータープログラム】 佐川急便のアライアンス活動の要となる新たな基地「HIKYAKU LABO」が、国内最大級のオープンイノベーション支援サービスCreww Growth(クルーグロース)にて、2回目となるアクセラレータープログラムを開催しました。全国のスタートアップから、未来の物流をつくる新規事業アイデアの提案を募集しています。 応募締切は5月26日です。 #佐川急便 #HIKYAKULABO #アクセラレータープログラム #オープンイノベーション #Creww #大挑戦時代をつくる
Facebook コメント