12.8 C
Japan
土曜日, 10月 31, 2020
ホーム ローンチ情報

ローンチ情報

パソナJOB HUBが新規事業領域におけるプロフェッショナル人材の知見・ノウハウを提供する『新規事業支援サービス』をローンチ

プロフェッショナルによる経営課題解決を行う顧問コンサルティング事業やタレントシェアリングプラットフォーム事業を手掛けるパソナグループのパソナJOB HUBは、企業が新規事業開発のフェーズに合わせて、様々な領域に精通した専門家の知見・ノウハウを柔軟に活用できる『新規事業支援サービス』の提供を10月19日(月)より開始した。

カーシェアプラットフォーム「Lemon(レモン)」|With/After コロナを見据えた新しいカーシェア価値を創造

コロナ禍の課題とニーズから誕生! 車両用自動ゲート「ロボットゲート」のパイオニアであるシー・ティ・マシンは、カーシェアプラットフォーム「Lemon」のサービス提供を2020年10月から開始しました。 昭和51年に設立した同社は決してスタートアップではありませんが、既存事業のイノベーションに注目が集まります!今回も協業パートナーを募集し、オープンイノベーションによるサービスの拡大を目指しているようです。 #カーシェアプラットフォーム #MaaS

フィンテック・スタートアップ|投信窓販業務DX化実証実験を開始

ミンカブ・ジ・インフォノイドは、フィデアホールディングス及び、その子会社である荘内銀行、北都銀行※1において、ミンカブの連結子会社である、ロボット投信が開発した「MINKABU FUND ANALYTICS」を活用した、投信のファンド提案及びアフターフォローのデジタル・トランスフォーメーション化の実証実験を開始した。

テクノロジーで水産業界に変革!未利用魚を使用したミールキット「Fishlle!」をローンチ

魚のミールキット提供サービス「うみのうち」は、未利用魚を使用した環境にやさしいミールキット「Fishlle!(フィシュル)」の提供を開始した。

東京大学発技術系スタートアップであるSapeeの姿勢分析システム「シセイカルテ」、姿勢分析の累計件数が10,000件を突破!

PKSHA Technologyの子会社で、3D関連のアルゴリズムに強みを持つ東京大学発技術系スタートアップであるSapeetが開発及び運営するAI姿勢分析システム「シセイカルテ」による姿勢分析の累計件数が、10,000件を突破した。さらに、この10,000件を超える姿勢分析データを元に身体に関する様々な統計情報を公開するメールマガジンの配信もスタートした。今後も身体の年代別のデータや、解剖学的な観点からの分析など、ヘルスケア・フィットネス業界に役立つ情報を紹介する。

「エゴバッグ」にならない「エコバッグ」を目指すスタートアップ。新事業「Loopach」ローンチ

レジ袋の有料化に伴うエコバッグの無駄(消費者の短サイクル消費・廃棄在庫)が懸念される中、「Loopach」は、ICチップ搭載のバッグとアプリを利用したエコバッグシステムであり、レジ袋を利用しない日々の小さな積み重ねを可視化する新たなプラットフォームとなる。MILKBOTTLE SHAKERSは、2021年春のローンチに向け賛同企業を募り、営利非営利両軸のパートナーシップモデルでチャレンジしていくとした。

CAMPFIRE Angelsが2号案件の事前情報開示スタート、募集開始は9月25日20:00!

DANベンチャーキャピタルの運営する、株式投資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Angels」の2号案件として、研究開発スタートアップである「株式会社インターメディア研究所」の事前情報開示を開始した。

コロナ時代のイベント管理ツール「Connelva(コネルバ)」今冬リリース!

「オンラインでも、参加者のエンゲージメントを高めたい。」 「参加者とのシームレスなコミュニケーションを継続したい。」 「自社ウェビナーで、これまで以上に高い価値を提供したい。」 これら全ての声に応える新しいイベント管理ツール「Connelva(コネルバ)」は、今冬リリース予定です! ※ コネルバは、Creww株式会社のインキュベーションプログラム「STARTUP STUDIO BY Creww」の採択プロジェクトです。 #ウェビナー #オンラインセミナー #マッチング #ビジネスマッチング #ネットワーキング

キャリア構築のヒントが集まるQ&AプラットフォームCareer to Startup Studio by Crewwよりβ版リリース

Startup Studio by Crewwの採択プロジェクトであるCareer toは2020年8月24日より、キャリアシェアプラットフォーム「Career to」のβ版をリリースした。

オンラインAI動作解析ツール「Sportip Pro」|経済産業省「IT導入補助金2020」対象ツールに認定

Sportipは、経済産業省が推進するサービス等生産性向上IT導入支援事業「IT導入補助金2020」において、IT導入支援事業者に採択された。また、Sportipが開発・提供するオンラインAI動作解析ツールSportip Proも、「IT導入補助金2020」の対象ツールに認定された。SportipはC類型に分類されており、一定の条件を満たした対象事業者は、導入にかかる費用(初年度月額利用料含む実費)の3/4にあたる金額を補助金として受けとることが可能になる。

スタートアップ現役幹部/OBのキャリアメンタリングを通じた新しい転職支援サービス「幹部人材輩出スタジオ」を設立

スタートアップスタジオを運営するXTechは、スタートアップ向け幹部採用支援を行うことを目的に「Professional Studio株式会社」を設立した。

起業家と投資家のマッチングプラットフォームStartupListが株式型クラウドファンディング・私募債・ファクタリング・融資をサポート

プロトスターが展開する、「Startup List」はクラウドファンディングで株式を売買し資金調達をおこなう「株式型クラウドファンディング」、社債を発行して資金調達をおこなう「私募債」、売掛金で資金調達をおこなう「ファクタリング」、借り入れで資金調達をおこなう「融資」、のサポートを開始する。各資金調達についてはそれぞれパートナー企業と連携しての支援を行う。
- Advertisment -

Featured

【新規事業開発インタビューvol.1】Freeat_食品ロス削減の仕組みを創る(前編)

“本業を退職せず”事業創出を実現できるインキュベーションプログラム「STARTUP STUDIO by Creww」にてプロジェクトを推進するファウンダーインタビュー連載。第一弾は、食品ロス削減の仕組みを創る「Freeat」の小嶋 亮 氏にお話を伺いました。スタートアップスタジオで本業を続けながら事業開発をするメリットや、ぶっちゃけ大変なこと、失敗談などなど…ここでしか聞けない生の声を赤裸々に語っていただきました。 前編では、プロジェクトの発足背景、仲間集めのポイント、プロジェクトを推進する上で行った事を伺いました。

人気のタグ

EDITOR'S PICK

建設業界のDXを推進するオープンイノベーションコミュニティが設立

デジタルベースキャピタル、桐井製作所は、建設業界におけるDX(デジタルトランスフォーメーション※)及びオープンイノベーション(※)の推進に向けて建設事業者、スタートアップ企業などの関係者の連携や協業の支援、国内外のConTech(※)に関する調査・研究を行う「ConTech LAB」を共同で設立する。

オープンイノベーション促進税制とは?概要や企業側のメリットを解説

オープンイノベーション促進税制が、令和2年4月から2年の期限付きで創設されました。これはスタートアップへ出資した企業が所得控除を受けられる制度です。スタートアップとのオープンイノベーションを検討している企業にとっては、追い風になる制度といえるでしょう。 この記事では、オープンイノベーション促進税制の概説と、企業にとってどのようなメリットがあるのかについて解説します。 #オープンイノベーション促進税制

農業×AIにより独自の栽培方法を確立し、農家支援を行うアグリテックスタートアップ「Happy Quality」が資金調達を実施

農業×AIにより高品質・高機能な農産物を一年中安定的に栽培する方法を確立し、農業支援および青果卸売業務を展開するHappy Qualityは、Sony Innovation Fund、一般社団法人ベンチャー投資育成研究会より資金調達を実施... #アグリテック #資金調達 #農業AI

【新規事業開発インタビューvol.1】Freeat_食品ロス削減の仕組みを創る(前編)

“本業を退職せず”事業創出を実現できるインキュベーションプログラム「STARTUP STUDIO by Creww」にてプロジェクトを推進するファウンダーインタビュー連載。第一弾は、食品ロス削減の仕組みを創る「Freeat」の小嶋 亮 氏にお話を伺いました。スタートアップスタジオで本業を続けながら事業開発をするメリットや、ぶっちゃけ大変なこと、失敗談などなど…ここでしか聞けない生の声を赤裸々に語っていただきました。 前編では、プロジェクトの発足背景、仲間集めのポイント、プロジェクトを推進する上で行った事を伺いました。