12.8 C
Japan
日曜日, 6月 7, 2020
ホーム ローンチ情報

ローンチ情報

製薬・医療業界向けのカスタマーメッセージプラットフォームの「Shaperon」を開発するフラジェリンが、マーケティングオートメーション機能の提供開始

製薬・医療業界向けのカスタマーメッセージプラットフォーム「Shaperon」を開発する株式会社フラジェリンは、新型コロナウイルスの影響により医療機関への訪問規制がかかる中、製薬・医療機器メーカーによるリモートでの営業・マーケティングを支援するため、マーケティングオートメーション機能を提供開始した。

バー・クラブ専用のオンラインプラットフォーム【はしご酒オンライン】をリリース

お酒や接客を提供するバーやクラブは、外出自粛や休業要請の影響を最も受けている業種の一つだ。食事を提供する飲食店とは違い、フードデリバリーや出前サービスを使用することはできない。この業種の生き残りをかけて、PJ-Life&Amusement合同会社では完全オンラインのプラットフォームを立ち上げた。

グローバルの事業開発/オープン・イノベーションをオンラインで実現

コロナ禍による事業の活動範囲の制限および時間・コストの制約を克服して、将来の事業拡大の布石を打つべく、Trusted株式会社は、日本の大手・中堅企業のグローバル事業開発を支援する3つのソリューション・サービスの提供を開始することを発表した。

定額制テイクアウトアプリ「POTLUCK」とタイミーが提携し、月額19,900円で毎日ランチを頼めるサービスを開始

定額制テイクアウトアプリ「POTLUCK(ポットラック)」を運営する株式会社RYM&CO.は、株式会社タイミーと提携し、月額19,900円で毎日ランチを頼める「POTLUCKデリバリープラン(α版)」を導入したことを発表。4月20日(月)より、事前登録を開始した。

タクシー相乗りアプリ「nearMe.」が少人数のドアツードア「通勤シャトル」の募集を開始

タクシー相乗りアプリ「nearMe.」(ニアミー)を提供する、株式会社NearMe は、仕事の関係でどうしても出勤・出社しなければならない人に向け、少人数制の通勤専用シャトルの募集を、4月16日(木)より開始した。

感染事例のある場所を地図でチェック。NewsDigestアプリ内で新型コロナウイルスの「感染事例が報告された場所の情報」マップを提供開始

報道ベンチャーのJX通信社は、新型コロナウイルス感染者の利用等の事例が公表された場所の情報を地図上でピンポイントで確認できる「感染事例が報告された場所の情報」マップの提供を開始した。本マップは、当社が提供する速報ニュースアプリ「NewsDigest」内の特設ページに掲載しており、無料で利用ができる。テクノロジーで、未確認の感染事例や未知の「クラスター」の早期発見、感染拡大のペース抑制に貢献する。

リラト、令和2年度に新たに税制改正された「オープンイノベーション促進税制」を活用して、SDGsを達成するための事業支援サービスを提供開始

オープンイノベーション仲介者のリラトは、本日施行された「オープンイノベーション促進税制」を活用して、SDGs達成に向けた事業をサポートする3つの新サービスの提供を開始する。

フューチャースタンダード、顔認証で特定した人物の検温記録を保存し発熱を検知する「SCORER 感染症対策ソリューション」の提供をスタート

映像解析AIプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」を運営するフューチャースタンダードは、企業に求められるBCP(事業継続計画)へ向けた新型コロナウィルス対策のひとつとしてオフィスや商業施設における従業員の発熱を早期に発見するために、当社が従来から提供している「SCORER」を活用した新サービス「SCORER 感染症対策ソリューション」の提供を4月より開始する。4月初旬より…

Catalu JAPANがJ&J事業創造と提携。民泊にてインバウンド向けに伝統工芸品の販売を実施

Catalu JAPANとJ&J事業創造は、訪日外国人旅行者による日本産工芸品のお土産持ち帰りを促進するために、工芸品と海外からの旅行者との接点を創造し、「物」「人」「場」とのマッチングで、海外輸出機会を促進・支援する。このオープンイノベーションにより、外国人富裕層が訪れるサービス店舗等とのネットワークを持つCatalu JAPANの提供する展示・体験・販売場所に、J&J事業創造の選定した日本産工芸品を展示することで、訪日外国人旅行者への販売につなげる取り組みが生まれた。第一弾として…

【新型コロナウイルス対策】AI先生「atama+」導入塾における遠隔での授業支援のため、講師向けのプロダクト・サービスを強化

スタートアップ企業のatama plusは、新型コロナウイルス感染の対策としてAI先生「atama+」Web版を利用して遠隔で授業を行う塾・予備校の支援のために、講師向けプロダクト「atama+ COACH」および遠隔授業の支援体制を強化した。

ブイキューブ、東京都の「事業継続緊急対策(テレワーク)助成金」に関する相談窓口を開設

ブイキューブは、3月6日に東京都から発表された新型コロナウイルス感染症等の拡大防止対策として、都内企業のテレワーク環境整備を支援する「事業継続緊急対策(テレワーク)助成金」の取組みに賛同するとともに、より多くの企業に助成金の活用を通じたテレワーク環境の整備が進むことを支援するため、申請に必要な手続きを支援するための相談窓口を開設し、助成金を活用してからブイキューブから機材を購入した企業への「V-CUBE ミーティング」無償提供を開始する。

オープンイノベーションクラウド「Steams」 事業会社がスタートアップを常時募集する新機能追加|先着50社限定無料キャンペーン実施

Crewwが提供する、小さくはじめるオープンイノベーションサービス 「Steams」は、「常時募集」機能を新しく追加したことを発表。目的に合わせたオープンイノベーションの実施が可能になった。さらに、2020年3月16日から7月31日の期間中に、先着50社限定で「常時募集」機能の無料キャンペーンを実施する。
- Advertisment -

Featured

新しい仕事と「STARTUP STUDIO」に同時にコミット。何歳になっても挑戦し続けたい

社会課題を解決するためのアイデアと、その事業を作り出したい個人をつなぎ、6ヶ月でプロダクトを作って事業会社に売却することを目指す「STARTUP STUDIO」。第一回目のプロジェクト「スマホでありがとうを届けるチップサービス『petip』」の立ち上げに参加したのが、Reproで働く金卓史氏だ...

人気のタグ

EDITOR'S PICK

【オンラインイベント】スタートアップの人事部「となりのお悩み調査」

「佐藤が探ってみた!#2」は、共通課題を持つスタートアップ企業人事担当者が悩みを共有、ノウハウをシェア、必要に応じて共創を行う、スタートアップ企業の人事の方を対象としたイベントです。スタートアップ全体の人事機能を強化し、変化に迅速に対応できる組織開発ができるコミュニティづくりを目指しています。

世界初!食事バランスの偏りを10秒判定、ワンコイン×自宅でできる栄養検査キット「VitaNote Quick」

Quick(ビタノートクイック)」の予約販売をクラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」にて開始したことを発表した。テストペーパーをスマートフォンで撮影、10秒でビタミン・ミネラル・食事バランスを評価する、全く新しい栄養検査サービスだ。

Withコロナ|早急なスタートアップ向けの支援策の必要性が明らかに

国内最大級のオープンイノベーション※1 プラットフォームを運営するCreww株式会社は、国内のスタートアップ事業者を対象に「新型コロナウイルス感染症の影響による現状把握」および「リモートワークの普及状況や課題の把握」について調査を実施しました。2020年4月8日(水)~4月26日(日)の期間で、147社からの回答を得ましたので以下に調査結果を公開します。

【オンラインセミナー】<スタートアップ向け>新型コロナ対策「助成金・補助金の徹底解説」

今の新型コロナウィルス感染拡大に伴い、窮地に陥っているスタートアップ企業も多いのではないかと思います。その課題解決の手段の選択肢として、助成金の活用や融資制度があります。本イベントでは、煩雑でわかりにくい給付金や融資制度について、なんでも!わかりやすく!直接プロに聞くことができます。