12.8 C
Japan
月曜日, 9月 21, 2020
ホーム Startup

Startup

ロシア人学生起業家「黄金の国ジパング」が挑戦の舞台。

近年日本で企業する外国人は増加傾向にある。株式会社Like Pay創業者、ヴォロシオフ・イーゴリ氏もまた、日本独自の文化にヒントを得たサービルを展開している。 ※この記事は、2019年7月25日、creww magagineにて公開された記事を転載しています。

AI × HR TECH「LAPRAS」、ウィルグループから3.5億円の資金調達実施

日本初の登録不要のエンジニア向けAIヘッドハンティングサービス「LAPRAS SCOUT」を展開するLAPRASは、ウィルグループ HRTech2号投資事業有限責任組合を引受先とする第三者割当増資による3.5億円の資金調達を実施した。

オンラインAI動作解析ツール「Sportip Pro」|経済産業省「IT導入補助金2020」対象ツールに認定

Sportipは、経済産業省が推進するサービス等生産性向上IT導入支援事業「IT導入補助金2020」において、IT導入支援事業者に採択された。また、Sportipが開発・提供するオンラインAI動作解析ツールSportip Proも、「IT導入補助金2020」の対象ツールに認定された。SportipはC類型に分類されており、一定の条件を満たした対象事業者は、導入にかかる費用(初年度月額利用料含む実費)の3/4にあたる金額を補助金として受けとることが可能になる。

スタートアップとしての成長に必要不可欠な「ビジョン」。

前例のない世界に挑むスタートアップにとって、どこを目指すのかというゴールを設定することはとても重要である。課題山積の介護業界において、IoT介護という未成熟な分野に挑む株式会社Z-Worksの考えるビジョンとは一体何であろうか...

スタートアップイベントが人生の転機に。

近年外国人起業家は増加傾向にあり、ここ5年で約2倍という数字が公表されている。彼らが日本を挑戦の場に選んだ理由やきっかけは一体何であろうか。2018年8月に起業したLike Payの創業者イーゴリ・ヴォロシオフ氏に体験談を聞いた。 ※この記事は、2019年7月11日、STARTUPismにて公開された記事を転載しています。

スタートアップ現役幹部/OBのキャリアメンタリングを通じた新しい転職支援サービス「幹部人材輩出スタジオ」を設立

スタートアップスタジオを運営するXTechは、スタートアップ向け幹部採用支援を行うことを目的に「Professional Studio株式会社」を設立した。

起業家と投資家のマッチングプラットフォームStartupListが株式型クラウドファンディング・私募債・ファクタリング・融資をサポート

プロトスターが展開する、「Startup List」はクラウドファンディングで株式を売買し資金調達をおこなう「株式型クラウドファンディング」、社債を発行して資金調達をおこなう「私募債」、売掛金で資金調達をおこなう「ファクタリング」、借り入れで資金調達をおこなう「融資」、のサポートを開始する。各資金調達についてはそれぞれパートナー企業と連携しての支援を行う。

コンビニよりも身近な「半径50メートル商圏」の世界。 決済機能搭載の無人コンビニ『600』

<再掲>人手不足解消の切り札として注目を集めている「無人コンビニ」。日本においても大手コンビニエンスストアが本格的な実用化を目指して実証実験に進む中、600は、人手不足解消のそれとは一線を画した「半径50m商圏」をターゲットとする新しい形の「無人コンビニ」『600(ロッピャク)』を誕生させた。その原点と展望を代表取締役の久保 渓氏に伺ったインタビュー記事です。

STARTUP DBによる【2020年上半期国内スタートアップ投資動向レポート】

成長産業支援事業を推進するフォースタートアップスは、継続的に国内スタートアップ動向に関する調査を行い、当社サービスである「STARTUP DB (スタートアップデータベース)」に調査結果を公開している。新型コロナウイルス(COVID-19)の影響が深刻化した4月から約5ヶ月が経ち、8月に内閣府が発表した2020年4〜6月期四半期別GDP速報によると、2020年第2四半期の実質GDPは年率換算で前年同期比27.8%減少したことが判明した。STARTUP DBでは、このような状況下における「国内スタートアップへの投資影響」に関する調査結果をまとめた「2020年上半期国内スタートアップ投資動向レポート」を発表する。

大挑戦時代をつくる。マルチプラットフォーム化プロジェクト/テックリード募集|Creww

4,900社以上のスタートアップ企業が登録している国内最大級のプラットフォームを運営。スタートアップの成長に必要不可欠な「人材・資金・チャンス」の全てを提供するエコシステム実現に向けた挑戦をしているCreww株式会社が、Creww事業におけるマルチプラットフォームの開発プロジェクトのテックリードを募集。

共創イノベーションクラウドサービスSteamsのインサイドセールス募集|Creww

4,900社以上のスタートアップ企業が登録している国内最大級のプラットフォームを運営。スタートアップの成長に必要不可欠な「人材・資金・チャンス」の全てを提供するエコシステム実現に向けた挑戦をしているCreww株式会社が、共創イノベーションクラウドサービスSteamsのインサイドセールスを募集。

オンライン診療を展開するスタートアップ「MICIN」と慶應義塾大学が重症度評価に関する研究を開始

MICINと慶應義塾大学 殿町先端研究教育連携スクエアは、国内の診療におけるデジタルツールの活用・導入に向け、神経発達症(注意欠如・多動症、自閉スペクトラム症)を持つお子さんと親御さんを対象にオンライン診療を用いた重症度評価の信頼性を検討する臨床研究を開始する。本研究は、対象疾患における遠隔評価と対面評価の同等性の検証を主目的に実施される。
- Advertisment -

Featured

資金調達額9億円のユニロボットのファウンダーが語る「日々立ちはだかる失敗の壁との向き合うコツ」

新型コロナのような不測の事態でも、極力スタートアップの成長速度は落とさない為に、数々の荒波を経験し乗り越えてきた先輩スタートアップから失敗事例や成功事例、リリカバリーしてきた経験やノウハウをシリーズでお届け。第一回目は次世代型ソーシャルロボットの開発で知られるユニロボット株式会社代表 酒井拓さん...

人気のタグ

EDITOR'S PICK

ロシア人学生起業家「黄金の国ジパング」が挑戦の舞台。

近年日本で企業する外国人は増加傾向にある。株式会社Like Pay創業者、ヴォロシオフ・イーゴリ氏もまた、日本独自の文化にヒントを得たサービルを展開している。 ※この記事は、2019年7月25日、creww magagineにて公開された記事を転載しています。

日本郵便によるオープンイノベーション!「POST LOGITECH INNOVATION PROGRAM 2020」が9月14日から開始

日本郵便は、スタートアップ企業などのパートナー企業との共創を目指すオープンイノベーションプログラム「POST LOGITECH INNOVATION PROGRAM 2020」を実施する。 9月14日(月)から、オープンイノベーションプラットフォームの「AUBA(アウバ)」上に本プログラムの専用サイトを公開し、パートナー企業の通年募集を開始する。

オンラインセミナー|イノベーションが生れ続ける組織づくりのポイント!

「Innovator`s Academy」。今回のテーマは「イノベーションが生れ続ける組織づくりのポイント」です。これまで多くのオープンイノベーション創出に携わってきたCrewwと、イノベーションが生れ続ける組織づくりを実践しているセイノーホールディングスのオープンイノベーション推進室室長から加藤さんにお越し頂き、パネルディスカッションを実施します。

三井住友銀行アクセラレーションプログラム『未来2021』|約40の新アイディアが二次審査に!

三井住友銀行とみらいワークスが共同運営する日本最大級のインキュベーション・アクセラレーションプログラム『未来2021』の一次審査が終了し、約40の新アイディアが二次審査に進んでいます!