12.8 C
Japan
土曜日, 8月 15, 2020
ホーム Startup

Startup

「偶然降りかかった試練」が「人生をかけた挑戦」に。

Inner Resourceの代表松本 剛弥氏は、外資金融企業を退職し研究機関向けの専門商社へ転職を決めた後、研究者を支援する立場として企業した経歴を持つ。「偶然」自身に降りかかった試練が「きっかけ」となり、「必然的」に挑戦する道を選択した起業家としての原点を探った。 ※この記事は、2019年3月12日、STARTUPismにて公開された記事を転載しています。

AI×IoTを活用した空き情報配信サービスの株式会社バカン、中国の政府系アクセラレーションプログラム「原力加速营」で日系企業初の採択

AI×IoTを活用してあらゆる空き情報を配信するスタートアップ、バカンは、中国・上海の政府系企業「漕河泾科技创业中心」傘下の「InnoClub」が主催し、中国全土のスタートアップの中から今後の成長が期待される企業を支援するアクセラレーションプログラム「原力加速营」で、日系企業として初めて採択されたことを発表した。

国内初!スタートアップ・ベンチャー企業情報に特化した動画型メディア「STARTUP TV」ローンチ

スタートアップ支援に特化したSaaS運営、教育、データベース事業を行うケップルは、最新のスタートアップ・ベンチャー企業情報や、注目の経営者インタビューなどを発信する国内唯一のスタートアップ情報専門動画メディア「STARTUP TV」をローンチする。

Googleマイビジネスと各SNSの店舗アカウントを一括管理するクラウドサービス「Canly」提供開始

株式会社Lerettoが、Googleマイビジネスやフェイスブック等の各SNSの店舗アカウントを一元管理するクラウドサービス「Canly(カンリー)」の提供を開始。併せて、東証一部上場企業代表を含む合計11名の著名エンジェル投資家や日本政策金融公庫等から、累計約6,600万の資金調達を実施した。

「起業戦士」には“セルフコントロール”が必要不可欠。

起業する上で必要不可欠な要素「仕事(案件)」、「時間」、「健康」、「環境」、「精神力」―組織を出てしまえば全てが自己責任(セルフコントロール)である。睡眠改善による健康増進を掲げ起業した株式会社O:代表の谷本潤哉氏は、働き方改革が推進される今、「ワーク・ライフ・バランス」の伝道師となるべく、その挑戦を続けている。:※この記事は、2019年4月24日、creww magagineにて公開された記事を転載しています。

副業マッチングサービス「シューマツワーカー」、約4億円の資金調達を実施

シューマツワーカーは、東京理科大学イノベーション・キャピタル、環境エネルギー投資からプレシリーズBラウンドとして約4億円の資金調達を実施した。

「MaBeeeみまもり電池」、JVCケンウッドとの共同企画によりパッケージ商品化

コネクティッドバッテリー”MaBeee”(マビー)の企画・開発を行うスタートアップ企業「ノバルス」は、JVCケンウッドのリモコンのIoT化を実現する商品として、国内テレビメーカー各社に対応する「簡単リモコン&みまもり電池」に対して、当社の「MaBeeeみまもり電池サービス」の提供を7月下旬より開始することを発表した。

「起業」は体が資本! 徹底した食生活で創業以来欠勤知らず

「起業」は体が資本!である。徹底した食生活で多忙な毎日を乗り切る、ユニロボット株式会社代表取締役の酒井拓氏にお話を伺った。 ※この記事は、2019年1月30日、STARTUPismにて公開された記事を転載しています。

オンライン資金調達を実現する株式投資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Angels」提供開始

CAMPFIREグループのDANベンチャーキャピタルは、株式投資型クラウドファンディングの運営サイトをリニューアルオープン、新たに「CAMPFIRE Angels(キャンプファイヤー エンジェルス)」として2020年8月17日より提供を開始する。

「完全週休3日制」。コアバリューが成長のカギ。

600(ロッピャク)株式会社は、「半径50m商圏」の小さな世界から流通の未来を変えるため「無人コンビニ」を手掛けている。急成長を遂げる一方で、全社員を対象とした“完全週休3日制”を取り入れる同社の意向について、代表取締役の久保 渓氏にお話を伺った。 ※この記事は、2019年3月19日、STARTUPismにて公開された記事を転載しています。

仕事をしながら余暇を楽しむ/ワーケーションの実証実験を沖縄エリアで開始

レイブリーと合同会社ShakeHandsは、ポストコロナ時代の新しい働き方を提案するワーケーション事業を、2020年7月より沖縄エリア限定で開始する。

オンライン介護実現を目指す「リハブオンラインプロジェクト」第1回実証実験が終了。第2回実証実験を実施へ。

デイサービス向けクラウド機能訓練ソフト「リハプラン」を運営するRehab for JAPANは、将来的な「オンライン介護」の実現を目指す「リハブオンライン(RehabOnline)プロジェクト」で実施した6月の実証実験を終了した。また、実証実験が概ね好感触だったため、7月中旬より事業所数を拡大した第2回実証実験の実施に向けて動くとした。
- Advertisment -

Featured

資金調達額9億円のユニロボットのファウンダーが語る「日々立ちはだかる失敗の壁との向き合うコツ」

新型コロナのような不測の事態でも、極力スタートアップの成長速度は落とさない為に、数々の荒波を経験し乗り越えてきた先輩スタートアップから失敗事例や成功事例、リリカバリーしてきた経験やノウハウをシリーズでお届け。第一回目は次世代型ソーシャルロボットの開発で知られるユニロボット株式会社代表 酒井拓さん...

人気のタグ

EDITOR'S PICK

理想の朝食から毎日のコーヒーを決める!オーダーメイドブレンドコーヒー『Omame』誕生

my tasteは、定期通販サービス『Omame』の先行発売の受け付けを、クラウドファンディングサイト | CAMPFIRE にて開始した。

ニチリウ永瀬、凸版印刷オープンイノベーションプログラムのパートナー企業に決定

西日本最大の園芸・農業専門商社として総合計約3,800社との取引を有する「ニチリウ永瀬」は、このたび凸版印刷が実施するオープンイノベーションプログラム「co-necto」のパートナー企業に決定したことを発表。凸版印刷とスタートアップ企業との新事業共創に加え、パートナー企業を交えた3者連携による実証実験等が実施されていく...

現役スタートアップ・ベンチャーの人事・労務担当の社労士が語る、「在宅勤務時の働き方」勤怠・評価・助成金活用のコツ

新型コロナウィルス感染拡大に伴い在宅勤務を開始した企業も多い中、8月26日 19:00〜20:30オンラインにて、ラクローとCrewwの共催イベントが開催されます。本イベントでは、「スタートアップ・ベンチャー企業の人事労務のプロフェッショナル」を講師としてお招きし、貴重で生々しいノウハウ・事例をお話しいただきます。

プロスポーツチームと連携する埼玉県のオープンイノベーション

国をあげて活発化してきている「オープンイノベーション」施策。中でもスポーツと連携したオープンイノベーション施策は、オリンピック・パラリンピック等が2020年に開催されることが決定したこともあり、2018年より東京や埼玉を中心に進められるようになった。今回は埼玉県の象徴的なオープンイノベーション事例「スポーツと連携したオープンイノベーション」について埼玉県を代表して埼玉県産業労働部産業支援課 創業支援担当 主幹 渡邊 隆弘氏にお話を伺った。