12.8 C
Japan
金曜日, 8月 14, 2020
ホーム インキュベーションプログラム

インキュベーションプログラム

「ステーションAi早期支援拠点」にあいちスタートアップワンストップセンターを設置

愛知県は、スタートアップの創出・育成・展開を図るための拠点施設となる「ステーションAi」の整備に先駆け、「ステーションAi早期支援拠点」を、笹島の WeWorkグローバルゲート名古屋内に開設しているが、6月22日よりあいちスタートアップワンストップセンターを下記のとおり設置した。新たに配置する統括マネージャーによりスタートアップの起業や既存企業との協業に向けた支援、相談体制の強化を図り、愛知県のスタートアップ・エコシステム形成を推進する。

一緒にやろうぜ!スタートアップ!〜はじまりの仲間集め〜Vol.4

「本業を退職せず」事業を実現できる個人を主体としたインキュベーションプログラム、STARTUP STUDIO by Creww。4回にわたり採択されたチームのプロジェクト内容を紹介していく。第4回目のピッチでは、Gather、越境D2Cコミュニティ、アニメエール、Abroarch、Runwayの5チームから事業立ち上げへの熱い想いを持ったファウンダー達が集った。

一緒にやろうぜ!スタートアップ!〜はじまりの仲間集め〜Vol.3

「本業を退職せず」事業を実現できる個人を主体としたインキュベーションプログラム、STARTUP STUDIO by Creww。採択チームの第3回目のピッチでは、YourApparel、サニスクライフ、トレビューナビ、キシナ、Giver Giver、日本語版ApplyBoardの6チームから事業立ち上げへの熱い想いを持ったファウンダー達が集った。

一緒にやろうぜ!スタートアップ!〜はじまりの仲間集め〜Vol.2

「本業を退職せず」事業を実現できる個人を主体としたインキュベーションプログラム、STARTUP STUDIO by Creww。採択チームのプロジェクト紹介の第2弾ピッチでは、RE:medy(リメディー)、Freeeat、CoFIND、barefoot、Career to、オヤコネクト、Study “X”の7チームから事業立ち上げへの熱い想いを持ったファウンダー達が集った。

一緒にやろうぜ!スタートアップ!〜はじまりの仲間集め〜Vol.1

「本業を退職せず」事業を実現できる個人を主体としたインキュベーションプログラム、STARTUP STUDIO by Creww。4回にわたり採択されたチームのプロジェクト内容を紹介していく。第1回目のピッチでは、Earmind、Boccars、アスリートコーチマッチングサービス、モノラボ、ハイキングフレンズ、SAKE FANの6チームから事業立ち上げへの熱い想いを持ったファウンダー達が集った。

新しい仕事と「STARTUP STUDIO」に同時にコミット。何歳になっても挑戦し続けたい

社会課題を解決するためのアイデアと、その事業を作り出したい個人をつなぎ、6ヶ月でプロダクトを作って事業会社に売却することを目指す「STARTUP STUDIO」。第一回目のプロジェクト「スマホでありがとうを届けるチップサービス『petip』」の立ち上げに参加したのが、Reproで働く金卓史氏だ...

そもそもスタートアップスタジオって何?|STARTUP STUDIO by Creww

2020年3月2日から本格的に活動を開始したCrewwのインキュベーションプログラム「STARTUP STUDIO by Creww」は、2019年に1年をかけてPoC(事業化検証)を行いました。結果、様々な課題が浮き彫りになり、改善点が明確になったため、今回改めて本格始動しました。本コラムでは、継続して事業企画背景から各採択プロジェクトの進捗レポートなどをお伝えしていきます。

【プロジェクトメンバー募集】“挑戦する個人”のためのインキュベーションプログラム『STARTUP STUDIO by Creww』

国内最大級のオープンイノベーションプラットフォームを運営するCreww株式会社は、”挑戦する個人”のためのインキュベーションプログラム※1『STARTUP STUDIO by Creww』のプロジェクトが決定したことを発表した。2020年4月24日(金)から、特設ウェブサイトにてプロジェクトメンバーの募集を開始する。

【事業アイデア募集!】挑戦する個人の事業創出を支援する『STARTUP STUDIO by Creww』

約6ヶ月でプロダクトを作り、市場検証を行ったうえで、事業会社への売却を目指すインキュベーションプログラム「STARTUP STUDIO by Creww」。退職せずに事業を実現できる個人を主体としたインキュベーションプログラムですので、事業アイディアがある方は是非エントリーください。締め切りは2020年3月31日。

ブロックチェーンを活用し信頼関係を可視化するSNS『bajji』、“挑戦する個人”のためのインキュベーションプログラム『STARTUP STUDIO by Creww』パートナーとして、事業創出を支援

bajjiは、「未来を変える人との出会いを増やす」をビジョンに、SNS『bajji(バッジ)』とコワーキングスペース『BUTAI(ぶたい)』を運営している。この度bajjiは、これまであらゆるイノベーションを創出し、また国内最大級のスタートアップコミュニティを運営してきたCrewwと業務パートナーとなることを発表。Crewwが提供する「“挑戦する個人”のためのインキュベーションプログラム『STARTUP STUDIO by Creww』」のパートナーとして、事業創出を支援する。
- Advertisment -

Featured

資金調達額9億円のユニロボットのファウンダーが語る「日々立ちはだかる失敗の壁との向き合うコツ」

新型コロナのような不測の事態でも、極力スタートアップの成長速度は落とさない為に、数々の荒波を経験し乗り越えてきた先輩スタートアップから失敗事例や成功事例、リリカバリーしてきた経験やノウハウをシリーズでお届け。第一回目は次世代型ソーシャルロボットの開発で知られるユニロボット株式会社代表 酒井拓さん...

人気のタグ

EDITOR'S PICK

現役スタートアップ・ベンチャーの人事・労務担当の社労士が語る、「在宅勤務時の働き方」勤怠・評価・助成金活用のコツ

新型コロナウィルス感染拡大に伴い在宅勤務を開始した企業も多い中、8月26日 19:00〜20:30オンラインにて、ラクローとCrewwの共催イベントが開催されます。本イベントでは、「スタートアップ・ベンチャー企業の人事労務のプロフェッショナル」を講師としてお招きし、貴重で生々しいノウハウ・事例をお話しいただきます。

プロスポーツチームと連携する埼玉県のオープンイノベーション

国をあげて活発化してきている「オープンイノベーション」施策。中でもスポーツと連携したオープンイノベーション施策は、オリンピック・パラリンピック等が2020年に開催されることが決定したこともあり、2018年より東京や埼玉を中心に進められるようになった。今回は埼玉県の象徴的なオープンイノベーション事例「スポーツと連携したオープンイノベーション」について埼玉県を代表して埼玉県産業労働部産業支援課 創業支援担当 主幹 渡邊 隆弘氏にお話を伺った。

「働く」本質に向き合い、未来に貢献できる人材を育成。

ワークライフバランスという言葉を聞くようになって久しく、「働き方改革」を社会全体で取り組む動きが活発になっている。SPACERの田中代表は、「働き方」について「多様な個性に合わせて全ての人がチャレンジできる環境の構築」と捉えた。スタートアップだからこそできる挑戦魂で、社員それぞれが個性と創造性を発揮できる人間関係の構築を目指す。

REIONE、DX/新規事業を支援・共創するプログラム「konekone」のクラウドファンディングを開始

多様で強い「個」が集う場作りと共創を通した日本企業の風土変革を目指す、REIONEは2020年8月3日より、DX/新規事業を支援・共創するプログラム「konekone(コネコネ)」をクラウドファンディングサイト「READYFOR」で開始した...