12.8 C
Japan
木曜日, 8月 13, 2020
ホーム Creww News

Creww News

『SMBCスタートアップ支援プログラム』を5月7日より開始

株式会社三井住友銀行と、Creww株式会社は、『SMBCスタートアップ支援プログラム』を2020年5月7日より開始。スタートアップ企業のプロモーション支援、資金調達等をサポートしていく。

新しい仕事と「STARTUP STUDIO」に同時にコミット。何歳になっても挑戦し続けたい

社会課題を解決するためのアイデアと、その事業を作り出したい個人をつなぎ、6ヶ月でプロダクトを作って事業会社に売却することを目指す「STARTUP STUDIO」。第一回目のプロジェクト「スマホでありがとうを届けるチップサービス『petip』」の立ち上げに参加したのが、Reproで働く金卓史氏だ...

そもそもスタートアップスタジオって何?|STARTUP STUDIO by Creww

2020年3月2日から本格的に活動を開始したCrewwのインキュベーションプログラム「STARTUP STUDIO by Creww」は、2019年に1年をかけてPoC(事業化検証)を行いました。結果、様々な課題が浮き彫りになり、改善点が明確になったため、今回改めて本格始動しました。本コラムでは、継続して事業企画背景から各採択プロジェクトの進捗レポートなどをお伝えしていきます。

事業会社の課題をスタートアップとの協業で解決する「コロナ対策支援特別プラン」を4月23日から提供開始 |Creww

国内最大級のオープンイノベーションプラットフォームを運営するCrewwのオープンイノベーションクラウド 「Steams(スチームス)」は、コロナ感染拡大の影響を受ける事業会社を対象に、スタートアップとの協業で課題解決するコロナ対策支援特別プランの提供を開始したことを発表した。

【プロジェクトメンバー募集】“挑戦する個人”のためのインキュベーションプログラム『STARTUP STUDIO by Creww』

国内最大級のオープンイノベーションプラットフォームを運営するCreww株式会社は、”挑戦する個人”のためのインキュベーションプログラム※1『STARTUP STUDIO by Creww』のプロジェクトが決定したことを発表した。2020年4月24日(金)から、特設ウェブサイトにてプロジェクトメンバーの募集を開始する。

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) 拡大に伴うスタートアップへの影響調査|結果速報その①

Creww株式会社は2020年4月7日(火) 緊急事態宣言発令に伴い、スタートアップ事業者の方を対象に事業上の影響度に関するアンケートを実施した。調査結果第1回目速報では、スタートアップ企業の86.6%がコロナウイルス感染症拡大に伴い、事業上での影響を受けていると答えている。また、リモートワーク解禁など働き方の見直しを実施したと回答したスタートアップ企業は48.2%であった。

【緊急調査】新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) 拡大に伴うスタートアップへの影響調査を実施!

Creww株式会社は2020年4月7日(火) 緊急事態宣言発令に伴い、スタートアップ事業者の方を対象に事業上の影響度に関するアンケートを実施した。「 新型コロナウィルスの影響による現状把握」および「リモートワークの普及状況や課題の把握」することで、スタートアップ事業者の声を反映したスタートアップ支援とすべく、当社が加盟する新経済連盟を通じて、スタートアップ支援・救済の政策に反映してもらう事を目的としている。

イノベーションを起こすためには同じ目線でのオープンイノベーションを

「ライオンズマンション」のブランドで知られる大京グループは、不動産の開発から管理、流通までを幅広く展開する大手不動産サービス事業者です。そんな同社が2015年から新たに始めたのは高齢者向け住宅事業。記念すべき第1号の「かがやきの季(とき)中野南台」には、スタートアップの株式会社エクセリーベ(東京都新宿区、大橋稔CEO)が開発したテレビ電話による見守りサービス「見守りん」が採用されています。大手不動産グループとスタートアップによる…

【April Dream】かつての大航海時代のように、 日本に「大挑戦時代をつくる。」 挑戦投資総額 100億円を目指します‼️

「April Dream」は、4 月 1 日に単に笑えるネタではなく、実際に企業が叶えようとする夢を発信する PR TIMES によるプロジェクト。 Crewwも、「April Dream 4 月 1 日は、夢の日。」に参加しています。このプレスリリースはCreww株式会社の April Dream です!

【事業アイデア募集!】挑戦する個人の事業創出を支援する『STARTUP STUDIO by Creww』

約6ヶ月でプロダクトを作り、市場検証を行ったうえで、事業会社への売却を目指すインキュベーションプログラム「STARTUP STUDIO by Creww」。退職せずに事業を実現できる個人を主体としたインキュベーションプログラムですので、事業アイディアがある方は是非エントリーください。締め切りは2020年3月31日。

求めるのは“飛び地”。90年以上続く既存事業とは違う領域で、新しい事業を始めたい|アネスト岩田が挑むオープンイノベーション

1926年に創業し、日本の塗装用機械器具や空気圧縮機を90年以上リードし続けてきたアネスト岩田。同社は、今回初めてアクセラレータープログラムを導入することを決めた。その背景にあった思いとは。上席執行役員の大澤健一氏と執行役員の三好栄祐氏に話を伺った。

スプレーガンの世界シェア2位を誇る「アネスト岩田」が、共創スタートアップ企業を大募集!|アネスト岩田アクセラレーター2020

国内最大級のスタートアップコミュニティを運営するCreww株式会社とアネスト岩田株式会社は、オープンイノベーションにより新規ビジネスを創出する『アネスト岩田アクセラレーター2020』を2020年3月30日より開始することを発表。
- Advertisment -

Featured

資金調達額9億円のユニロボットのファウンダーが語る「日々立ちはだかる失敗の壁との向き合うコツ」

新型コロナのような不測の事態でも、極力スタートアップの成長速度は落とさない為に、数々の荒波を経験し乗り越えてきた先輩スタートアップから失敗事例や成功事例、リリカバリーしてきた経験やノウハウをシリーズでお届け。第一回目は次世代型ソーシャルロボットの開発で知られるユニロボット株式会社代表 酒井拓さん...

人気のタグ

EDITOR'S PICK

愛知県の企業と全国のスタートアップが今年も集結!|Aichi Matching2020 プログラム説明会、8/26(水)オンライン開催

産業競争力を維持・強化していくために、絶え間ないイノベーション創出のエコシステム形成が喫緊の課題と考えてる愛知県では、スタートアップが重要な担い手となるとの認識の下、「Aichi-Startup戦略」(2019年12月改定)に基づく事業を推進しています。本取組の一環として、昨年度に引き続き、Creww(クルー)株式会社と連携し、愛知県内の企業とスタートアップとのビジネスマッチングプログラム「Aichi Matching 2020」を実施するに先立ち、オンラインにてプログラム説明会を実施します。

埼玉県内のスポーツクラブと共に革新的ビジネスを共創可能なスタートアップ企業を大募集!

Crewwは、埼玉県と公益財団法人埼玉県産業振興公社ともに、スポーツビジネス領域で若手起業家、及びスタートアップの成長を支援するオープンイノベーションプログラム『埼玉 Sports Start-up(SSS)』を2020年8月17日より開始します!

「贈る」が楽しい「もらう」で人生豊かになる『第3のプレゼント』|夏休みキャンペーン実施中

インキュベーションプログラム「STARTUP STUDIO BY Creww」の採択事業である、モノでも体験でもない、第3のプレゼント『ミッションプレゼント』を作る「Giver Giver」が夏休みキャンペーンを実施。本業を辞めずに新規事業創出に挑むメンバーたちが創り出したサービスを体験するチャンスです。

法人オンライン飲み会専用「オン飲みBOX」のサービスを開始|ノンピ、総額2.1億円の資金調達を実施

FoodTech(フードテック)スタートアップ企業のノンピがこの度、約2.1億円の第三者割当増資を実施した。今回の資金調達により更なる経営基盤の強化を図るとともに、法人のオンラインコミュニケーションを促進するための新サービス「オン飲みBOX」のサービスを開始する。