12.8 C
Japan
月曜日, 6月 1, 2020
ホーム Creww News

Creww News

ブロックチェーンを活用し信頼関係を可視化するSNS『bajji』、“挑戦する個人”のためのインキュベーションプログラム『STARTUP STUDIO by Creww』パートナーとして、事業創出を支援

bajjiは、「未来を変える人との出会いを増やす」をビジョンに、SNS『bajji(バッジ)』とコワーキングスペース『BUTAI(ぶたい)』を運営している。この度bajjiは、これまであらゆるイノベーションを創出し、また国内最大級のスタートアップコミュニティを運営してきたCrewwと業務パートナーとなることを発表。Crewwが提供する「“挑戦する個人”のためのインキュベーションプログラム『STARTUP STUDIO by Creww』」のパートナーとして、事業創出を支援する。

オープンイノベーションクラウド「Steams」 事業会社がスタートアップを常時募集する新機能追加|先着50社限定無料キャンペーン実施

Crewwが提供する、小さくはじめるオープンイノベーションサービス 「Steams」は、「常時募集」機能を新しく追加したことを発表。目的に合わせたオープンイノベーションの実施が可能になった。さらに、2020年3月16日から7月31日の期間中に、先着50社限定で「常時募集」機能の無料キャンペーンを実施する。

新型コロナ対策 VRプラットフォーム「cluster」でバーチャル説明会を開催してみた| STARTUP STUDIO by Creww

国内最大級のオープンイノベーションプラットフォームを運営するCrewwが、インキュベーションプログラム「STARTUP STUDIO by Creww」をオープン。参加検討者、興味関心者向けにサービス説明会を予定していたが、新型コロナウイルスの影響を鑑み、VRプラットフォーム「cluster」を利用したバーチャル説明会に切り替え実施した。

Another worksがCrewwと業務提携  “挑戦する個人”のためのインキュベーションプログラム「STARTUP STUDIO by Creww」のパートナーに

複業マッチングプラットフォーム「Another works」を展開するAnother worksは、2020年3月2日、Crewwと業務提携契約を締結した。同時に、本日ローンチされた“挑戦する個人”のためのインキュベーションプログラム「STARTUP STUDIO by Creww」のパートナーとなったことも発表した。SaaS型の複業マッチングプラットフォームを提供してきたAnother worksが、日本最大級のスタートアップコミュニティを運営するCrewwと業務提携をすることで、さらなる挑戦の場を提供する。

ひろしまサンドボックス スタートアップチャレンジ 「広島オープンアクセラレーター2019」採択決定!

広島県と広島銀行は、Crewwと共に、「ひろしまサンドボックススタートアップチャレンジ 広島オープンアクセラレーター2019」を開催している。この度、参加企業各社とスタートアップ企業の間で 8 件が採択となり、事業化検討を行うことが決定したと発表した。

【3/11(水)ライブ配信説明会】インキュベーションプログラム「STARTUP STUDIO by Creww」 プログラム説明会

Crewwは、「STARTUP STUDIO by Creww(インキュベーションプログラム)」に関する説明会を、2020年3月11日(水)オンラインにて開催する。本イベントでは「STARTUP STUDIO by Creww」に関するエントリー要綱や過去参加者の声を聞くことができる。

【OYO×Creww】新規事業創出に挑戦したい人へ住居セット型プランを提供

暮らしのサブスクリプションサービス「OYO LIFE」を運営するOYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPAN株式会社は、国内最大級のスタートアップコミュニティを運営するCreww株式会社とのパートナーシップ提携を3月2日に締結し、新規事業創出に挑戦したい人へ住居セット型プランを提供していくことを発表した。

“挑戦する個人”のためのインキュベーションプログラム『STARTUP STUDIO by Creww』が本格始動

国内最大級のスタートアップコミュニティを運営するCreww(クルー)株式会社は、”挑戦する個人”のためのインキュベーションプログラム「STARTUP STUDIO by Creww」を本格始動します。2020年3月2日(月)より、特設ウェブサイトにて”挑戦する個人”から本気で実現したい事業アイデアの募集を開始します。

creww最多となる138件のエントリー 東京メトロのプログラムで3件を採択

creww(クルー)史上最多の138件のスタートアップが参加――。東京メトロ(東京地下鉄株式会社)がcrewwと2016年10月から始めたオープンイノベーションプログラム「Tokyo Metro Accelerator 2016(東京メトロアクセラレーター2016)」では、crewwのプログラムで過去最多となる138件のスタートアップがエントリーし、12月15日に2次審査を通過した6件が最終のプレゼンテーションに臨みました…

オープンイノベーションに挑むスタートアップに期待する「媚びない」姿勢

2015年にアサヒグループホールディングス株式会社とCreww株式会社にて実施されたコーポレートアクセラレータープログラム。アサヒグループホールディングスで新規事業に携わる 経営企画部門 兼研究開発部門 マネージャーである進藤 洋一郎氏にアクセラレータープログラムを実施した背景などを伺った。

十六銀行とCreww(クルー)による業務提携|オープンイノベーションによる新規事業創出支援の実施

株式会社十六銀行(頭取:村瀬 幸雄)とCreww(代表取締役:伊地知 天)は、オープンイノベーションによる新規事業創出の推進を目的とした業務提携契約を締結したことを発表した。

世の中を驚かす新しいコンテンツと体験価値を生み続けるために。松竹の挑戦。

演劇や映像をはじめ、総合エンターテインメントを提供する松竹。銀座にある歌舞伎座が象徴的だが、伝統を継承しつつ、、実は長年新しいコンテンツや新しい体験を追求してきた、「進化し続ける企業」の一つだ。そんな松竹が2019年に初めてアクセラレータープログラムに挑戦した。いかにして...
- Advertisment -

Featured

新しい仕事と「STARTUP STUDIO」に同時にコミット。何歳になっても挑戦し続けたい

社会課題を解決するためのアイデアと、その事業を作り出したい個人をつなぎ、6ヶ月でプロダクトを作って事業会社に売却することを目指す「STARTUP STUDIO」。第一回目のプロジェクト「スマホでありがとうを届けるチップサービス『petip』」の立ち上げに参加したのが、Reproで働く金卓史氏だ...

人気のタグ

EDITOR'S PICK

国分グループがアクセラレータープログラムを6/8より開催!

国分グループ本社株式会社は、オープンイノベーションによる新規ビジネスを、スタートアップ企業と共創する『国分グループ アクセラレーター2020』を6月8日より開始することを発表した。

ビジネスとアカデミズムに相互発展のスパイラルを起こしたい ジーンクエストが他のバイオベンチャーと一線を画している理由

遺伝子解析や、遺伝子治療、遺伝子検査、そしてそれを取り扱う企業は新しい分野として、ずっと着目されていたものの、今、ジーンクエストが話題になる理由はどこにあるのだろうか。 ※この記事は、2016年10月24日、creww magagineにて公開された記事を転載しています。

PLAYLIFE|調達金額累計3億円超。With/Afterコロナ時代の新たなHR関連サービスを提供開始!

アソビのスタートアップであるプレイライフは、この度、環境エネルギー投資、みずほキャピタル、静岡キャピタル、HRテック投資事業有限責任組合、ドーガンベータ、オプティマ・ベンチャーズ、他個人投資家から約1.15億円の資金調達を行い、本調達を持って、累計調達金額は3億円を超えた。

大正製薬とオンライン薬局「minacolor(ミナカラ)」が実証実験を開始

ミナカラは、大正製薬と、大正健康ナビの利用ユーザーへのオンライン健康相談の提供を開始した。