12.8 C
Japan
水曜日, 10月 21, 2020

PORT編集部

697 POSTS0 コメント
https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。

アクセラレータープログラムの概要と2020年上半期のプログラムを紹介

オープンイノベーションに取り組む場合、アクセラレータープログラムの実施によってスタートアップと協働するのが一般的です。しかし、オープンイノベーションに取り組んだ経験がない場合、どのようにしてアクセラレータープログラムを立ち上げれば良いかわからない場合があるでしょう。 そこで今回は、アクセラレータープログラムの概要や、2020年上半期に実施しているプログラムについて紹介していきます。実際にどんな方法や内容でアクセラレータープログラムを展開しているかを知ることで、自社で導入するイメージをつかんでいきましょう。

創業期への資金供給を継続支援|「京都市スタートアップ支援2号ファンド」を設立

京都市、京都信用金庫、京都中央信用金庫、日本政策金融公庫京都支店国民生活事業、京都リサーチパーク、フューチャーベンチャーキャピタルでは、2016年3月29日に締結した「京都市スタートアップ支援ファンドを核とした創業・第二創業、ベンチャー企業支援に係る業務連携・協力に関する協定」に基づき、これまで16件の投資を実行することで、市内企業の成長に大きく寄与してきた。この取り組みを継続・発展することを目的に、下記のとおり「京都市スタートアップ支援第2号ファンド」を設立した。

コロナ禍の新たな顧客体験構築に挑む、店舗業務効率化SAASスタートアップ

成長の加速を落とさないスタートアップにフォーカスをして、失敗事例や克服のストーリー成功体験など、生の声を配信している連載「スタートアップの流儀」。今回は、Leretto(リリット)の代表取締役社長である辰巳 衛氏にお話を伺いました。

ニチバンとCrewwによるオープンイノベーションプログラム 『ニチバンアクセラレーター2020』を2020年10月19日より開始

ニチバン株式会社とCreww株式会社は、オープンイノベーションにより新規ビジネスを創出する『ニチバンアクセラレーター2020』を2020年10月19日より開始します。 「ぴったり技術で明日をつくる」をテーマに、人や社会にぴったり寄り添う製品やサービスを共創するスタートアップ企業を大募集!

蚕で「タンパク質危機」を解決!?

人口が増え続けることで地球が食糧危機に陥ると、私たちの重要なタンパク源が不足する「タンパク質危機」が訪れる可能性がある。エリーは、蚕を原料とした機能性昆虫食「シルクフード」を開発するスタートアップ企業であり、その可能性を発信し、次世代の食文化を創り上げていく。 ※この記事は、2019年8月9日、creww magagineにて公開された記事を転載しています。

ビューティー・ヘルスケア系アクセラレータープログラム| ホーユーが“美と健康”の未来を一緒に新しく創造するパートナー募集

式会社が、クラウド型オープンイノベーション支援サービス「CrewwGrowth」にて、“美と健康”の未来を一緒に新しく創造するパートナーを募集しています。 IoT・AI・ビックデータなど新たなテクノロジーを活用し、美と健康に関する新たな顧客体験をパートーナー企業様として共創しませんか?コアビジネスとはかけ離れた領域でのビジネス提案も大歓迎です!

野村不動産と共に創るワークプレイスイノベーション|協業アイデアを募集

野村不動産株式会社 都市開発事業本部がクラウド型オープンイノベーション支援サービス「CrewwGrowth」にて、従来の働き方に囚われない働き方を提供すべく、新たなワークプレイスを創造することを目指し、協業アイデアの募集を開始した。

社会サービス系アクセラレータープログラム|主に食・教育・移動サービス分野でのアイデアを募集

人々の生活に密着した3つの基幹事業「フードサービス」「子育て支援」「移動サービス」で人々の生活を支えているソシオークホールディングス株式会社が、クラウド型オープンイノベーション支援サービス「CrewwGrowth」にてアクセラレーター プログラムを開催。 主に食・教育・移動サービスなどに関わる様々な分野での社会課題を解決できるアイデアを募集しています。

オープンイノベーションを自社に導入するメリット・デメリットを解説

企業の変革を促進する方法としてオープンイノベーションを導入する企業が増えてきました。オープンイノベーションはメリットが多いものの、デメリットもあることは自社導入を検討するうえで無視できません。 オープンイノベーションを加速させるためにはデメリットを理解して対策を講ずることが重要です。そこで今回は、オープンイノベーションを自社で導入する場合のメリットとデメリットについて解説します。

「サブス区」宣言!?墨田区が「人情サブスクリプションの街」としてスタートアップを誘致!

東京都墨田区は、墨⽥区で創業、または区外から墨⽥区へ移転・移住するだけで受け放題になる⼈情サブスクリプションサービス、墨田区「サブス区」プロジェクトを始めた。

PICKUP

国内初!”お洒落で憧れの食卓”を自宅で実現できる食器のシェアリングサービス「EPOCH TABLE」|石塚硝子とカスタメディアによるオープンイノベーション

石塚硝子は、カスタメディアが提供する「カスタメディアMASE」をベースに、有名ホテルやいつか見た映画のようなお洒落で憧れの食卓を自宅で実現できる、国内食器メーカー初の食器(テーブルウェア)のシェアリングサービス「EPOCH TABLE」を構築しました。 #シェアリングサービス #オープンイノベーション #EPOCH TABLE #石塚硝子