アクセラレータープログラム

News

『伊藤超短波アクセラレーター2020』を2020年1月20日より開始

伊藤超短波株式会社と国内最大級のスタートアップコミュニティを運営するCreww株式会社は、オープンイノベーションにより新規ビジネスを創出する『伊藤超短波アクセラレーター2020』を2020年1月20日より開始します。

Innovation

セブン銀行はどのようにオープンイノベーションへの第一歩を踏み出したのか?

2016年2月8日にスタートアップからの応募受付を開始し、3月25日、26日両日にプレゼンテーションを開催したセブン銀行。セブン銀行におけるアクセラレータープログラムは、かつてない成功事例として、既にレポートや報告会が行われている…

Innovation

人と環境に優しい未来へ「つなげる!つくる!」稲畑産業アクセラレーターの採択プロジェクトとは!?

2019年7月より、稲畑産業と国内最大級のスタートアップコミュニティを運営する Creww (クルー)株式会社により開始された「稲畑産業アクセラレーター2019」。10月3~4日、東京本社で開催された初のオープンイノベーションプログラムの選考会にて、スタートアップ企業と稲畑産業の担当者から成る6組のチームが選出された。

Wanted

カズマ アクセラレーター2020 |医療・介護の課題にスタートアップとチャレンジ

北海道の札幌を拠点に、約20年に渡りコンタクトレンズの販売事業を手がける「カズマ」がアクセラレータープログラムを開催。企業ミッションである「生きるをずっと、心地よく」をテーマに、医療・介護領域における課題を規制緩和やテクノロジーによって解決するご提案、予防医療を推進し健康寿命延伸を実現するご提案を全国のスタートアップより募集している。

Innovation

世の中を驚かす新しいコンテンツと体験価値を生み続けるために。松竹の挑戦。

演劇や映像をはじめ、総合エンターテインメントを提供する松竹。銀座にある歌舞伎座が象徴的だが、伝統を継承しつつ、、実は長年新しいコンテンツや新しい体験を追求してきた、「進化し続ける企業」の一つだ。そんな松竹が2019年に初めてアクセラレータープログラムに挑戦した。いかにして…

三井住友カード アクセラレーター 2017Innovation

お互いの資産を持ち寄れば新たな価値が生まれる。ゴールを見据えたスタートアップとの協業

1967年に誕生し、国内外で事業やサービスを展開する「三井住友カード」。決済を中心と したさまざまなサービスで、多くの人に“心地よい瞬間”を提供すべく、進化を続けている 。そんな同社は、クレジットカード以外の領域で新たな新規事業を創出しようと、2017年 に新規事業開発の組織を発足。