12.8 C
Japan
火曜日, 7月 14, 2020
Tags アクセラレータープログラム

Tag: アクセラレータープログラム

【松竹×夏目綜合研究所】「瞳孔反応解析技術」とエンターテイメントの協業可能性

演劇や映像をはじめ、様々なエンターテインメントを製作・提供してきた松竹。その松竹が実施したアクセラレータープログラムにおける実証実験の第4弾。「瞳孔反応解析技術」を持つ夏目綜合研究所と、エンターテインメント企業である松竹との協業の可能性をさぐる実証実験の結果とは。

【松竹×DIVE JAPAN】松竹アクセラレータープログラムの実証実験結果が発表!

松竹が新たなる挑戦として2019年にアクセラレータープログラムをCrewwと合同で実施し、スタートアップ企業とのオープイノベーションによる、新規事業創出に挑んだ。そして開催から7ヶ月。84社のエントリースタートアップの中から選出された5社と共に、松竹は実証実験を経て、事業化に向けた最終審議のためのプレゼンを松竹本社で行った。

【ノーリツ】スタートアップと共に、お風呂にこれまでにない新しい価値を!

湯まわり設備メーカーの株式会社ノーリツは、2020年5月12日(火)、Creww(クルー)株式会社のオープンイノベーションによる共創プログラムの開発支援クラウド「Steams(スチームス)」にて、お風呂や入浴に関する新規サービスを創出するためのプログラムを公開、開始しました。

サッポロ不動産開発と01Boosterで4月23日から「EBISU BUSINESS CONTEST 2020」を開始!

事業創造アクセラレーター・コーポレートアクセラレーター(注1)を運営するゼロワンブースターは、サッポロ不動産開発と共に、「働く」をテーマに、「EBISU BUSINESS CONTEST 2020」を2020年4月23日(木)から開始した。

社長秘書をしながら、3つの新規プロジェクトを牽引。松竹を変える起爆剤へ

演劇や映像をはじめ、総合エンターテインメントを提供する松竹。銀座にある歌舞伎座が象徴的だが、伝統を継承しつつ、実は長年新しいコンテンツや新しい体験を追求してきた、「進化し続ける企業」の一つだ。そんな松竹がグループ各社を巻き込み、2019年に初めてアクセラレータープログラムに挑戦。そのプロジェクトメンバーの公募に自ら手を挙げ、本業がありつつも3つのプロジェクトを推進したのが、秘書室・政策秘書の平岩英佑氏だ。平岩氏はどんなことを考え、どのようにプロジェクトを進めていったのか。話を伺った。

JR東日本スタートアッププログラム2020を開催

東日本旅客鉄道株式会社とJR東日本スタートアップ株式会社は、ベンチャー企業や優れた事業アイデアを有する方々との協業によるビジネス創造活動「JR東日本スタートアッププログラム2020」を開催することを発表した。

【eiicon×高砂熱学工業×MURC】業界の枠を超えたイノベーションを目指すアクセラレータープログラム『TAKASAGO ACCELERATOR 2020』を開催!

eiicon companyが運営するオープンイノベーション(※1)プラットフォームeiiconは、高砂熱学工業、三菱UFJリサーチ&コンサルティングと共に、新規事業の創出に向け、アクセラレータープログラム『TAKASAGO ACCELERATOR 2020』を開催し、2020年4月1日(水)よりエントリーを開始する。

【大東建託×twidy】買い物代行サービスを都内一部エリアで実証実験

大東建託のグループ会社、大東建託パートナーズは、買い物代行サービス「ツイディ(twidy)」を展開するダブルフロンティアと業務提携契約を締結し、4月1日より、当社グループが管理する賃貸建物の入居者を対象に、都内一部エリアでお買い物サポートサービス導入に向けた実証実験を開始する。 新規ビジネスを創出するための「大東建託アクセラレーター2019」にて、最終選考を通過したダブルフロンティアと大東建託パートナーズとのオープンイノベーション事例となる。

東急アクセラレートプログラム2019Demo Dayを開催~東急賞は家具のサブスク「株式会社subsclife」が受賞~

東急は、3月23日(月)にShibuya Open Innovation Lab(SOIL)において、スタートアップのビジネス展開を支援するオープンイノベーションプログラムである「東急アクセラレートプログラム2019」のDemo Dayを開催した。今年度のデモデーでは、「東急賞」「渋谷賞」「二子玉川賞」「SOIL賞」を決定し、東急賞には、subsclifeを選定した。

100社以上の支援ノウハウをもとに、受託ビジネスを展開する企業を支援する日本初「受託.Accelerator」開始

ディップは、受託ビジネス※1を展開しながらスタートアップ※2のような急成長を志す企業を対象に、日本初のオープンイノベーションプログラム、受託企業に特化したアクセラレーター「受託.Accelerator」を開始する。

PICKUP

DMM.make AKIBA、「Tokyo Startup...

合同会社 DMM.comは、秋葉原に構えるモノづくり施設を中心とした事業課題解決型プラットフォーム「DMM.make AKIBA」を通じ、「東京都ものづくりベンチャー育成事業 Tokyo Startup BEAMプロジェクト」のプログラムパートナーとして参画することが決定した。