12.8 C
Japan
土曜日, 8月 15, 2020

最新記事

「贈る」が楽しい「もらう」で人生豊かになる『第3のプレゼント』|夏休みキャンペーン実施中

インキュベーションプログラム「STARTUP STUDIO BY Creww」の採択事業である、モノでも体験でもない、第3のプレゼント『ミッションプレゼント』を作る「Giver Giver」が夏休みキャンペーンを実施。本業を辞めずに新規事業創出に挑むメンバーたちが創り出したサービスを体験するチャンスです。

法人オンライン飲み会専用「オン飲みBOX」のサービスを開始|ノンピ、総額2.1億円の資金調達を実施

FoodTech(フードテック)スタートアップ企業のノンピがこの度、約2.1億円の第三者割当増資を実施した。今回の資金調達により更なる経営基盤の強化を図るとともに、法人のオンラインコミュニケーションを促進するための新サービス「オン飲みBOX」のサービスを開始する。

東京メトロ認定クラウドガイドのおススメコース、デジタル観光ツアーアプリ「SpotTour」で公開!

オープンイノベーションプログラム「Tokyo Metro ACCELERATOR 2018」で最終審査を通過したスポットツアー株式会社が開発したサービスである「SpotTour」が7月31日(金)より公開されている。「SpotTour」は東京メトロ認定クラウドガイドがおススメする街歩きコースをデジタル観光ツアーアプリとは?

Afterコロナに備えよ!新規事業創出の鍵は『スコープ・ゴール・体制』の精度にあり

新型コロナの影響により、削減対象になりがちな広告費や新規事業費。新規事業創出の流れにブレーキをかけ、状況が改善した時に何の打ち手の種も無い、、、という状態を回避するために必要な、スタートアップとのオープンイノベーションで重要となる鍵とは...

リコーアクセラレーター「TRIBUS」募集領域の新テーマ「文化・スポーツ」を追加

事業創造アクセラレーター・コーポレートアクセラレーターを運営するゼロワンブースターは、リコーと共に「次の当たり前になる」をテーマにリコーアクセラレーター「TRIBUS」を運営しているが、この度、新たな募集領域である、「文化・スポーツ」を追加設定した。

「送り迎え」から手軽に利用できる育児代行サービス『ikuzeee(イクジー)』

労働環境の変化、待機児童問題や保育所不足など、育児代行サービスへの期待は増すばかりである。日本の未来を担う子どもたちを健やかに育てるため、子育て世帯に求められる子育て支援とは…。需要に応えるサービスを提供し、新しい子育て文化の創造を目指すレイブリー代表の作前雄也氏にお話を伺った。 ※この記事は、2019年2月6日、creww magagineにて公開された記事を転載しています。

日本にいながら世界のエコシステムと出会える機会を創出

SEAFOLKSが、アストリアコンサルティンググループLLCと業務提携して進める「日本企業のグローバルな経営戦略・オープンイノベーションの戦略構築における機会の提供と世界のスタートアップとのコラボレーション開発機会を創出する新しいプラットフォーム事業」とは?

「この世から、心のこりをなくしたい。」田村淳発案による、遺書動画サービス「ITAKOTO」を提供開始

ICTサービス・プラットフォーム事業を展開するスタートアップ企業「itakoto」が、8月3日より、遺書動画サービス「ITAKOTO」の提供を開始した!

Editor's Pick

理想の朝食から毎日のコーヒーを決める!オーダーメイドブレンドコーヒー『Omame』誕生

my tasteは、定期通販サービス『Omame』の先行発売の受け付けを、クラウドファンディングサイト | CAMPFIRE にて開始した。

「働く」本質に向き合い、未来に貢献できる人材を育成。

ワークライフバランスという言葉を聞くようになって久しく、「働き方改革」を社会全体で取り組む動きが活発になっている。SPACERの田中代表は、「働き方」について「多様な個性に合わせて全ての人がチャレンジできる環境の構築」と捉えた。スタートアップだからこそできる挑戦魂で、社員それぞれが個性と創造性を発揮できる人間関係の構築を目指す。

REIONE、DX/新規事業を支援・共創するプログラム「konekone」のクラウドファンディングを開始

多様で強い「個」が集う場作りと共創を通した日本企業の風土変革を目指す、REIONEは2020年8月3日より、DX/新規事業を支援・共創するプログラム「konekone(コネコネ)」をクラウドファンディングサイト「READYFOR」で開始した...

「贈る」が楽しい「もらう」で人生豊かになる『第3のプレゼント』|夏休みキャンペーン実施中

インキュベーションプログラム「STARTUP STUDIO BY Creww」の採択事業である、モノでも体験でもない、第3のプレゼント『ミッションプレゼント』を作る「Giver Giver」が夏休みキャンペーンを実施。本業を辞めずに新規事業創出に挑むメンバーたちが創り出したサービスを体験するチャンスです。

人気の記事

新型コロナウイルス感染症「使い切り簡易検査キット開発」「READYFOR」にて支援募集を開始

ビズジーンは、日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービスREADYFORを活用し、2月28日12時より新型コロナウイルス感染症早期発見のための簡易検査キット開発支援プロジェクトを開始した。

感染事例のある場所を地図でチェック。NewsDigestアプリ内で新型コロナウイルスの「感染事例が報告された場所の情報」マップを提供開始

報道ベンチャーのJX通信社は、新型コロナウイルス感染者の利用等の事例が公表された場所の情報を地図上でピンポイントで確認できる「感染事例が報告された場所の情報」マップの提供を開始した。本マップは、当社が提供する速報ニュースアプリ「NewsDigest」内の特設ページに掲載しており、無料で利用ができる。テクノロジーで、未確認の感染事例や未知の「クラスター」の早期発見、感染拡大のペース抑制に貢献する。

『SMBCスタートアップ支援プログラム』を5月7日より開始

株式会社三井住友銀行と、Creww株式会社は、『SMBCスタートアップ支援プログラム』を2020年5月7日より開始。スタートアップ企業のプロモーション支援、資金調達等をサポートしていく。

Withコロナ時代のオープンイノベーションはどう変わる?

新型コロナウィルスの影響で生活面やビジネス面において急激な変化が起こっている。この環境を事業創造から見た場合、あえてポジティブチャンスとも捉えることができるかもしれない。リモートワークが前提となる時代において、オープンイノベーションはどう変化していくのだろうか。また、事業会社との連携を模索するスタートアップにとって、今までとどう変わるのだろうか。