12.8 C
Japan
水曜日, 3月 3, 2021
Tags AI

Tag: AI

「RADIUS5」が写真から線画を生成するAI「Line Drawer」をリリース!

【スタートアップニュース】 株式会社ラディウス・ファイブは、写真から漫画やアニメ、デザイン素材向けの線画を生成するAI「Line Drawer(ラインドロワー)」をAIプラットフォーム「cre8tiveAI(クリエイティブAI)」に公開しました。 #AI #スタートアップ #RADIUS5 #ラディウスファイブ #ラインドロワー #大挑戦時代をつくる #Creww

介護記録AIアプリ「CareWiz 話すと記録」を2021年4月にリリース! 

【スタートアップニュース】AIを利活用したサービスによる社会課題解決に取り組む株式会社エクサウィザーズは、介護記録AIアプリ「CareWiz 話すと記録」を2021年4月にリリースします。 #スタートアップ #DeepTech #AI #CareWiz話すと記録 #エクサウィザーズ #大挑戦時代をつくる #Creww

新潟県にて、AIによる道路の「路面状態判別技術」の実証実験が開始!

【オープンイノベーションニュース】 Specteeと一般財団法人 日本気象協会、エヌ・シィ・ティは、2021年2月に、道路に設置されたNCTのカメラの映像をもとに、AIで道路の路面状態(※1)と階級別視程 (※2)をリアルタイムに判別する実証実験を行います。将来的にリアルタイムに路面の凍結や積雪などの状態、また視程を自動判別することで道路の安全や防災に関わる事業者などが活用できることで、地域住民への注意喚起を促し、交通安全への貢献を目指します。 #Spectee # 日本気象協会 #エヌ・シィ・ティ#実証実験 #AIで道路の路面状態と階級別視程を判別 #Creww #大挑戦時代をつくる

ポストコロナ時代のNew Normalを実現!「X-Tech Innovation 2020」で農業収穫ロボットのスタートアップ「AGRIST」が協賛企業賞を受賞

【スタートアップニュース】 AIを活用した自動収穫ロボットの開発を行うAGRISTは、2020年12月1日(火)に開催された、デジタルテクノロジーを活用したサービス、アイデアのビジネスコンテスト「X-Tech Innovation 2020」の九州地区最終選考会において12社によるサービス・事業構想のピッチに登壇し、協賛企業賞を受賞しました。 #AGRIST #自動収穫ロボット #X-Tech Innovation 2020 #New Normal #協賛企業賞 #Creww #大挑戦時代をつくる 

AIに「病院まで送って」と頼めば自動運転のタクシーが迎えに来る|PerceptIn Japan、マクニカ、コトバデザインによる社会実験

【オープンイノベーションニュース】 平城宮跡歴史公園で取り組まれている「スマートチャレンジ」において、PerceptIn Japan合同会社は、マクニカおよびコトバデザインと共同で、「音声によるマイクロ・ロボットタクシー Mopiの呼び出し」の社会実験を実施します。平城宮跡歴史公園スマートチャレンジは、スマートシティの取組の一環として、AIやIoTなどの新技術を活用し、公園の抱える課題の抜本的な解決や、公園利用者サービスの創出などによる一層の魅力向上を目指す取組で、公園管理者である国土交通省や関係機関、有識者、民間事業者が連携して進めています。今回の社会実験の結果等を踏まえ、公園サービスとしての実用化を目指すとともに、今後の奈良や日本各地の生活の足としてのマイクロ・ロボットタクシー Mopiの社会実装に取り組んで行きます。 #PerceptIn Japan合同会社 #マクニカ #コトバデザイン#スマートチャレンジ #マイクロ・ロボットタクシー Mopi #AI#社会実験 #Creww #大挑戦時代をつくる

My AlarmとAVILENが業務提携!AIが自動で営業するサービス「Lead Dynamics」をリリース

【オープンイノベーションニュース】My Alarm株式会社は、AI・機械学習に関する技術開発と人財教育でビジネスを総合支援するスタートアップ株式会社AVILENと業務提携契約を締結し、マーケティングオートメーションツール「Lead Dynamics」を共同開発することを発表しました。 #オープンイノベーション #業務提携 #AI #DX推進 #withコロナ # SalesTech #MyAlarm #AVILEN #LeadDynamics

コロナ禍で急増したオンライン授業などの見える化を実現のため、I’mbesideyouへ出資

【スタートアップ出資関連ニュース】 Beyond Next Ventureは、当社が運営するBeyond Next Ventures2号投資事業有限責任組合を通じて、I’mbesideyouに出資したことを発表しました。 #スタートアップ出資 #BeyondNextVentures  #I’mbesideyou #オンラインコミュニケーション #大挑戦時代をつくる #Creww

スタートアップのワークスタイル3選!

日々スピーディかつ鋭くも柔軟な対応を求められるスタートアップ企業。それぞれの分野に新しい風を吹かせるスタートアップ3社の働き方とはーこだわりのワークスタイルについてお話を伺った。 ※この記事は、2019年1月30日・2019年2月6日、STARTUPismにて公開された記事を再編しています。

阪急阪神不動産がスタートアップ5社と「ビッグデータ」や「ドローン」等の最新技術を検証

阪急阪神不動産株式会社では、不動産関連のスタートアップ育成プログラム「Open Network Lab Resi-Tech」に参画している企業が有している技術等と連携し、スタートアップ各社及びOnlab Resi-Techのパートナー企業と共同で実証事業を開始する。

世界初!風味を言語化する日本酒ソムリエAI「KAORIUM for Sake」ローンチ

香りのデジタライゼーションによって新たな顧客体験を提案するSCENTMATICは、同社が開発した世界で初めて日本酒の風味を言語化する”日本酒ソムリエAI「KAORIUM for Sake」”のローンチ記者発表会を12月9日(水)に開催した。

PICKUP

ニューノーマルのオープンイノベーションとは?変化とイノベーション創出が加速する

【オープンイノベーションコラム】 新型コロナウイルスの流行によって社会や経済の状況は大きな変化を余儀なくされました。社会構造のみならず、個人の「在り方」にも大きな影響を与えているでしょう。 この大きな変化に際し、ニューノーマルと称される「新しい常識」が定着しつつあるのです。ポストコロナの時代にオープンイノベーションはどうあるべきなのでしょうか。 当記事ではニューノーマル下でのオープンイノベーションの変化やプロセス、今後の展望などを解説します。 #オープンイノベーション #ノウハウ #コラム #withコロナ #大挑戦時代をつくる #Creww
Facebook コメント