12.8 C
Japan
土曜日, 10月 31, 2020
Tags AI

Tag: AI

unerry、リテールテック・ダッシュボードサービス「ショッパーみえーる」の提供を開始

リアル行動データプラットフォーム「Beacon Bank®️」を運営しアンビエントマーケティングを推進するunerryは、2020/2/14から リテールテック・ダッシュボードサービス「ショッパーみえーる」の提供を開始する。「ショッパーみえーる」は、実際の商圏や、競合店舗とのシェア比較分析、来店客の新規リピーターの割合や属性、細かな行動志向等を見える化し…

JR東日本グループと新潟市、ベンチャー企業が連携「AI×観光」で2つの実証実験を実施!

JR東日本の子会社でベンチャーへの出資や協業を推進するコーポレートベンチャーキャピタルのJR東日本スタートアップと新潟市は、ベンチャー企業と連携し、2つの実証実験を開始する。

視界の確保が安全性を向上:ボッシュ、革新的なサンバイザーを開発

ボッシュの新しいバーチャルバイザー(Virtual Visor)がドライバーの安全性と快適性を大きく改善する。1枚の透明な液晶ディスプレイパネル、ドライバーに向けられた人工知能(AI)顔検出機能付きカメラ、およびトラッキングソフトウェアを内蔵する バーチャルバイザーは、CES 2020 イノベーションアワードにおいて…

プログラミング不要のAI構築プラットフォーム「MatrixFlow」が個人ユーザー向けのライトプランを1月にリリース

MatrixFlowは、プログラミング不要のAI構築プラットフォーム「MatrixFlow」において個人ユーザー向けのプランである”ライトプラン”を2020年1月にリリースする。シチズンデータサイエンティストが活躍しやすい環境を提供… [/aside]

FiNC Technologies 約50億円の第三者割当増資|創業より累計150億円強の資金調達へ

予防ヘルスケア×AIテクノロジー(人工知能)に特化したヘルステックベンチャーFiNC Technologiesは、今回のラウンドで約50億円の資金調達を実施した。なお、資金調達額は創業より累計150億円強となった。

新経済連盟「オープンイノベーション」プロジェクトリーダーにCreww代表の伊地知が就任

国内最大級のスタートアップコミュニティを運営するCrewwは、当社代表取締役 伊地知 天(いじち そらと)が、一般社団法人新経済連盟(所在地:東京都港区、代表理事:三木谷浩史、以下「新経連」)「オープンイノベーション」プロジェクトリーダーに就任したことをお知らせします。

新経済連盟 新規プロジェクトチームの発足!

一般社団法人新経済連盟(所在地:東京都港区、代表理事:三木谷浩史、以下「新経連」)は、2019年12月25日に開催した理事会において、既存の9つのプロジェクトチームに加え、2020年より「AI」、「オープンイノベーション」、「SDGs/ESG」のプロジェクトチームを新たに発足することを決定した。新経連は、新たに発足したプロジェクトチームの活動において以下を重点課題として取り組んでいく旨を発表した。

住友化学がイスラエルのAI×臭覚IoT開発のNanoScentへ$2M(約2.2億円)を出資

Aniwo Ltd.は、Aniwoのイノベーションアドバイザリーサービスを活用する住友化学株式会社が、AI×臭覚IoT開発のスタートアップNanoScent Ltd. に、$2M(約2.2億円)を出資し戦略的資本業務提携を締結したことを発表した。 住友化学 - NanoScent - Aniwoの連携について 住友化学は、2019年4月から中期経営計画のスローガンとして「Change & Innovation 3.0 For a Sustainable...

香りの超感覚体験をつくる!共創型プロフェッショナル集団「セントマティック」誕生!

SCENTMATIC(セントマティック)は、香りの超感覚体験をつくる共創型プロフェッショナル集団として11月22日に設立された。今後、オープンイノベーションで様々な企業・団体と連携し、香り×UX(ユーザー体験)×ITを駆使した新しい価値を創出することで、心豊かな社会づくりを目指す。また、第一弾のプロジェクトとして、香りと言語の変換システム「KAORIUM(カオリウム)」を開発した。

AnyTechが楽天テクノロジー&イノベーションアワードで金賞!

独自技術の水質判定AI「DeepLiquid」を提供するAnyTech株式会社は、先進的なテクノロジーにより社会にイノベーションをもたらした個人または組織を表彰する「楽天テクノロジー&イノベーションアワード」(審査委員長 三木谷氏)にて金賞を受賞した。

PICKUP

オープンイノベーション促進税制とは?概要や企業側のメリットを解説

オープンイノベーション促進税制が、令和2年4月から2年の期限付きで創設されました。これはスタートアップへ出資した企業が所得控除を受けられる制度です。スタートアップとのオープンイノベーションを検討している企業にとっては、追い風になる制度といえるでしょう。 この記事では、オープンイノベーション促進税制の概説と、企業にとってどのようなメリットがあるのかについて解説します。 #オープンイノベーション促進税制