12.8 C
Japan
火曜日, 7月 7, 2020
ホーム Startup

Startup

企業で働きながら、 ゼロイチの新規事業経験が積めるオンラインプラットフォーム

Crewwはプロジェクト型実践サービス「Creww Bootcamp」を7月11日から開始しました。本サービスは個人を対象としており、実践的なプロジェクトを通じてあらゆる事業創出のノウハウを身につけることが出来るサービスです...

日本の漁業にテクノロジーで革命を起こす『UUUO(ウーオ)』の実態に迫る!

地方創生に舵を切り、最近では地方企業にも注目している『Fledge』。4月某日、Twitter上でなにやら興味深いアカウントを発見。広島に本社がある漁業関係の企業のようだが、イケイケな会社ロゴや自由そうな社風が、何となく“漁業”と結びつかない。『ウーオ』とは一体どんな会社なのか?...

【セブン銀行 × one visa】 外国籍人材向けビザ申請サービス“one visa” アクセラレータープログラムから資金調達成功までの裏側!

セブン銀行が2016年から始めたアクセラレータープログラム。採択されたスタートアップは、日本で働く外国人労働者のビザ取得をサポートするone visaだ。しかし両社は取り組みを進めるも、当時は事業化には至らなかった。ただその後も関係性は続き...

スタートアップが知っておくべき弁護士との付き合い方

「弁護士や法務についての疑問」をテーマに、3名の弁護士を招聘しcreww academy vol.07 「弁護士Night」を開催。各人の弁護士としての知見と経験から、スタートアップが抱えるであろう問題について語っていただいた。

AR(拡張現実)とウェアラブルで テクノスポーツの市場を切り拓く

実際にかめはめ波を撃ってみたい! 魔法を使いたい! 幼少の頃に誰もが抱いた夢をウェアラブルデバイスとAR(拡張現実)で実現してしまったのが株式会社meleap(メリープ)が開発した「HADO(ハドー)」です。

eスポーツ学習サービス【ゲシピ(gecipe)】がeスポーツチーム「Whales Rush」とスポンサー契約!

eスポーツ学習サービス「ゲシピ(gecipe)」を運営するゲシピ株式会社は、eスポーツチーム「Whales Rush」とのスポンサー提携・事業提携により、同eスポーツチームを支援しながら、学習コンテンツや練習機能を拡充し、より多くのeスポーツアスリートを輩出できるよう事業を加速していくことを発表した。

LikePayが、East Venturesを引受先とする第三者割当増資を実施

よく行くお店の投稿で「いいね!」の数を割引にできるサービス「LikePay」は、East Venturesを引受先とした第三者割当増資を実施し、総額1000万円の資金調達をしたことを発表した。

toraruと八神製作所が共創!新しい移動サービス“GENCHI”を使用した新規事業の協業検討開始!

株式会社toraruと株式会社八神製作所は、クラウドソーシング型体験共有で創る新しい移動サービス“GENCHI”の企画・応用・拡張をはじめとする新規事業の協業について2019年5月より検討開始したことを発表した。

子育てをアップデート!子育Tech Meetupレポート

ワーク・ライフバランスコンサルタントの大西友美子氏の講演をはじめ、斬新なサービスを通して世のパパ&ママの生活の困りごとを解決しているスタートアップ5社が集結。子育てに関する社会の現状や新潮流を探った。

脳神経科学×ビジネスの最前線ココにアリ!「Brain Tech Meetup」

「Brain Tech Meetup ~世界のブレインテック動向と脳神経科学ビジネスの可能性を探る~」では、脳神経科学、本領域の最前線で活躍する有識者を招聘しブレインテックの可能性に迫った。

「オーナー制度」の仕組みを利用したプラットフォーム

2015年12月にサービスを開始したOWNERS(オーナーズ)。生産者に直接登録費を支払って期間オーナーになる「オーナー制度」の仕組みを利用したプラットフォームだ...

コルクがつくり上げるコンテンツメーカーの未来

コンテンツのクリエイションには、作家と、それを支える編集者がいる。『宇宙兄弟』『ドラゴン桜』『働きマン』『バガボンド』といった大ヒット漫画に携わってきた編集者として知られる佐渡島庸平さん。2012年9月に講談社を退職し、クリエイターのエージェント会社であるコルクを立ち上げた。
- Advertisment -

Featured

資金調達額9億円のユニロボットのファウンダーが語る「日々立ちはだかる失敗の壁との向き合うコツ」

新型コロナのような不測の事態でも、極力スタートアップの成長速度は落とさない為に、数々の荒波を経験し乗り越えてきた先輩スタートアップから失敗事例や成功事例、リリカバリーしてきた経験やノウハウをシリーズでお届け。第一回目は次世代型ソーシャルロボットの開発で知られるユニロボット株式会社代表 酒井拓さん...

人気のタグ

EDITOR'S PICK

紫外線照射装置「エアロシールド」活用の空気環境対策、JR東日本施設へ導入

JR東日本スタートアップと、エネフォレストは、2018年度に東日本旅客鉄道の施設内における空気環境の見える化、および紫外線照射装置「エアロシールド」による空気環境対策の実証実験(トライアル)を実施し、2020年5月より、JR東日本が現在進めているJR渋谷駅改良工事の各工事事務所において、エアロシールドを導入することとなった。

Relicとケイスリー、官民連携オープンイノベーション・プラットフォームによる東京都渋谷区への提供を開始

Relicとケイスリーは、自治体に対して共同で官民連携オープンイノベーションプロジェクトの企画・構築の支援を行う事業を立ち上げ、その第1号事例として東京都渋谷区の「New Normal × Innovation from Shibuya」プロジェクトを開始した。withコロナ/アフターコロナの環境下でのイノベーションにつながる事業・サービスの募集を渋谷区が行う。

フーモア、Preferred Networks、およびりそなキャピタル運営の投資ファンドより1億3000万円の資金調達

エンターテインメントを使ったビジネスソリューションを提供するフーモアは、Preferred Networks、およびりそなキャピタルが運営する投資ファンドより合計1億3000万円の資金調達を実施した。これにより累計調達額は6億7827万円となった。

スタートアップ支援事業 2020年6月新たなステージへ

東京建物は、2018年4月より実施してきたスタートアップ支援事業が、八重洲・日本橋・京橋エリアにおけるスタートアップの集積と成長を促してきた成果を踏まえ、同事業を新たなステージへと移行させる。東京建物とXTechが運営してきたスタートアップスタジオ「xBridge-Tokyo(クロスブリッジトウキョウ)」は、XTechグループおよびメンターによる成長支援体制を強化する他、withコロナ・afterコロナを見据えた新サービスを付加した上で、本エリア内の新拠点に移転し、入居者の新規募集を開始する。 また、同じく本エリア内の他拠点にて、新たにスタートアップ向け内装・什器付きオフィス「xBridge-Tokyo Next(クロスブリッジトウキョウネクスト)」を開業し、運営を開始する。