12.8 C
Japan
木曜日, 8月 11, 2022
ホーム 資金調達情報

資金調達情報

クラウドプラットフォームを提供するグルーヴノーツ、総額7.3億円の資金調達を実施

AIと量子コンピュータを搭載したクラウドプラットフォーム「MAGELLAN BLOCKS(マゼランブロックス)」を開発・提供するグルーヴノーツは、国内外の新規投資家および既存投資家を引受先として、総額7億3,000万円の第三者割当増資を実施した。今後は、街を舞台にビッグデータ/AI/量子コンピュータを活用して、快適で豊かな都市サービスを創出する「City as a Service(シティ・アズ・ア・サービス、CaaS)」実現を目指し、連携・協働するパートナーシップの形成を推進する。

「さきめし」5月25日より新たな取り組みがスタート

Gigiは、サントリーホールディングスの支援のもと、当社が運営する飲食店支援サイト「さきめし」の新たな取り組みを5月25日よりスタートした。

東京大学発ベンチャーのナノティス、迅速検査デバイスの研究開発に向けて大正製薬から資金調達を実施

インフルエンザ等感染症迅速検査デバイスの研究開発を行う東京大学発ベンチャーのナノティスは、大正製薬よりプレシリーズAラウンドの資金調達を実施した。

PLAYLIFE|調達金額累計3億円超。With/Afterコロナ時代の新たなHR関連サービスを提供開始!

アソビのスタートアップであるプレイライフは、この度、環境エネルギー投資、みずほキャピタル、静岡キャピタル、HRテック投資事業有限責任組合、ドーガンベータ、オプティマ・ベンチャーズ、他個人投資家から約1.15億円の資金調達を行い、本調達を持って、累計調達金額は3億円を超えた。

世界最大のVRライブプラットフォーム「VARKがANRIより約2億円の資金調達を実施

VRライブプラットフォーム「VARK」を運営するActEvolveは、ANRIを引受先とする第三者割当増資を実施した。また、2020年5月1日付けで、ActEvolveはサービス名に揃え『株式会社VARK』に社名変更する。

ブロックチェーン証明スタートアップ「LasTrust」、シードラウンドにて総額約3,000万円の資金調達を完了

「見えざる個人の価値を可視化する」をビジョンに活動するブロックチェーン証明スタートアップ「LasTrust株式会社」は、East Ventures、01Booster、スカイライト・コンサルティング社からの第三者割当増資、及び日本政策金融公庫からの融資により総額約3,000万円の資金調達を実施した。

NextDrive 、シリーズ B で ARM IoT Fund から資金を調達、海外市場での IoE 事業の拡大を加速、エネルギー産業のデジタル化を支援

エネルギーのインターネットサービスの展開に注力している NextDrive Co.は、3/17 のシリーズ B でソフトバンク傘下の ARM Holdings plc. が管理する ARM IoT Fund と WI Harper が管理する Alibaba Taiwan Entrepreneurs Fund 等から合計 1,000 万ドル(日本円で約 10 億円)の資金調達を実施した。

障害者雇用コンサルティング事業を展開するアクティベートラボ、フジクラを引受先とする第三者割当増資にて資金調達を実施

身体障害者 2 級の当事者が代表を務め、身体障害者に特化した SNS「OpenGate(https://open-gate.jp/)」を運営するアクティベートラボは、「健康経営」を先駆的に導入するとともに「ダイバーシティ推進」「働きがい変革」に取り組むフジクラを引受先とする第三者割当増資を実施し、資本業務提携を行った。

Reproが総額約30億円の資金調達を実施。エンゲージメントマーケティングの領域を拡大し、CE(カスタマエンゲージメント)プラットフォームへ進化

Reproは、このたびシリーズCラウンドとして、新規投資家および既存投資家を引受先とした第三者割当増資、みずほ銀行などからのデットファイナンスを合わせ、総額約30億円の資金調達を実施した。また、企業と顧客の継続的な関係構築を支援するサービスとして“CE(カスタマエンゲージメント)プラットフォーム「Repro」”に進化させる…

社債発行を支援するスタートアップのSiiiboが、プレシリーズAで3,800万円の資金調達を実施し、累計調達額は約8,000万円へ

少人数私募債発行支援サービスを行う株式会社Siiiboは、プレシリーズAラウンドとして、J-KISS型新株予約権の発行による3,800万円の資金調達を実施したことを発表した。

Sun* 、農林中央金庫から約10億円の資金調達を実施

株式会社Sun Asteriskは、国内最大規模の機関投資家である農林中央金庫を引受先とする第三者割当増資を行い、約10億円の資金調達を実施したことを発表。

スマホ向けOSを開発するアメグミがシードステージを約1億円でファイナルクローズ

Ventures、事業会社1社、複数のエンジェル投資家から追加で5.3千万円の出資を受け、前回の4.1千万円と合わせてシードステージを9.4千万円でファイナルクローズしたことを発表した。
- Advertisment -

Featured

使い捨て傘ゼロへの挑戦 100年続く雨の日のインフラを築く「アイカサ」

【スタートアップインタビュー】ビニール傘の利用が、日本を「世界一位の傘消費国」にしています。これまで私たち日本人が他に選択肢を持たずにビニール傘を躊躇なく購入していたのは、そのビニール傘が欲しかったからではなく、濡れない体験が欲しかっただけ。株式会社Nature Innovation Group代表の丸川 照司氏は、「傘をシェアする」という発想のなかった日本に、「アイカサ」という傘のシェアリングサービスを提供。デザイン性の高いお洒落な傘を前に「雨の日に少しでもハッピーになってもらえたら嬉しい」と語ってくれました。使い捨て傘ゼロのサスティナブルな社会へ向け挑戦を加速する「アイカサ」のサービスとは?今や30万人が登録するまでとなった事業展開のコツやマネタイズのポイントについてもお話を伺いました。 #NatureInnovationGroup #アイカサ #傘 #シェアリング #サスティナブル #SDGs #スタートアップ #Creww #大挑戦時代をつくる

人気のタグ

EDITOR'S PICK

Laboro.AIと博報堂、資本業務提携|オーダーメイドAIで事業成長を支援!

【オープンイノベーションニュース】オーダーメイドによるAI・人工知能ソリューション『カスタムAI』の開発・提供およびコンサルティング事業を展開するLaboro.AIは、博報堂を引受先とする第三者割当増資による資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 #Laboro_AI #博報堂 #業務提携 #Creww #大挑戦時代をつくる

品川区×Creww『しながわ新規事業創出プログラム2022』開始!ものづくり企業とスタートアップが共創!

【ものづくり企業と共創可能なスタートアップを募集!】Creww株式会社と品川区は、品川区内のものづくり企業と全国のスタートアップとのオープンイノベーションを通じて地域社会の持続可能な経済発展に貢献していくことを目的に『しながわ新規事業創出(事業共創)プログラム2022』を2022年8月8日より開始! #募集 #品川区 #ものづくり企業 #スタートアップ #オープンイノベーション #新規事業 #事業創出 #Creww #大挑戦時代をつくる

【協業アイデア募集】OPA共創プログラム2022|「ファッションロス」の課題を解決

OPA・VIVRE・FORUSというターミナル立地の都市型商業施設を運営しているOPAが、2022年もオープンイノベーションを推進。「服を売る責任」として「ファッションロス」の課題に取り組み、よりポジティブに"ファッションを楽しめる環境"をお客さまに提供していきたいと考えている同社がアクセラレータープログラムを開催します。

メタバース空間上に「MIHON-ICHI KANAZAWA」オープン!XRを活用した新たな買い物体験を実証

【オープンイノベーションニュース】WebXRコマースを運営するpalanと、ショッピングセンターを運営するOPAは、XRを活用した新しい買い物体験に関する実証実験を開始しました。 2社による本共創は、既存の事業領域の枠組みを越え、新たなビジネスへのチャレンジを目的に、OPAが開催した「OPAアクセラレータ-プログラム2021」から生まれたものです。 #palan #OPA #XR #AR #VR #実証実験 #Creww #大挑戦時代をつくる
Facebook コメント