12.8 C
Japan
月曜日, 9月 20, 2021

ソーシャルカレンダーアプリ「Skele(スケル)」を運営する「pow」が総額5,100万円の資金調達を実施!

株式会社powは、ANOBAKA、East Ventures、土屋尚史氏、柳澤安慶氏、他1名の非公開投資家を引受先とする第三者割当増資により、総額5,100万円の資金調達を実施しました。また、これまでステルスで運営してきたソーシャルカレンダーアプリ「Skele(スケル)」を正式公開します。

ソーシャルカレンダーアプリ「Skele(スケル)」とは

「Skele(スケル)」は、あなたの時間と、あなたの「好き」をつなげる、ソーシャルカレンダーアプリです。大切な人たちとの予定共有に加え、アイドルの出演情報やスポーツチームの試合情報など、様々なコンテンツの予定情報をフォローすることができます。身近な人の予定から、あなたの”推し”の予定まで、世界中の予定情報へのアクセスを可能にすることで、面倒だった予定管理の非合理を解消し、あなたの時間をより豊かにします。

1. 大切な人たちとの予定共有が、驚くほどかんたんに

スケルでは、友人や家族、恋人とかんたんにそれぞれの予定を共有することが可能です。大切な人たちの週末の予定がわかれば、コミュニケーションも、予定計画もより活発になります。もちろん予定ごとの非公開設定など、プライバシーも守りながら共有ができる設計となっています。

2. 予定リクエスト機能で、予定計画の手間をゼロに

「予定リクエスト」機能を使えば、フレンドを予定に招待することが可能です。リクエストを送る側は相手の空いている時間がわかるため予定に誘いやすく、受け取る側も、リクエストを承認するだけで自分のカレンダーへと予定が入ります。もうメッセージでの予定調整のやりとりも、全員がそれぞれ予定を入力 / 管理する必要もありません。

3. あなたの”推し”のイベント情報をフォローできる

「推しカレ」機能であなたの推しをフォローすれば、カレンダーやタイムラインで推しのイベント情報をチェックできます。発見したイベントは、ワンタップで自分のカレンダーに追加することができるため、「ホームページでイベントを調べて、1つずつカレンダーに追加して…」といった煩わしさを解消し、あなたの”推し活”をもっと自由にします。

Skele(スケル)- あたらしいカレンダーアプリ

対応端末:iOS(Androidは今秋リリース予定)
App Store URL:https://apps.apple.com/us/app/id1497104381?l=ja&ls=1
公式Twitter:@Skele_app
公式Instagram:@skele_app

投資家コメント

East Ventures フェロー 大柴 貴紀氏

East Venturesでは創業期に出資させてもらいました。柳澤さんはプロダクトに対して長く向き合い続けることができる起業家だと思っています。多少の波風に右往左往することなく、じっくりと大きな価値を醸成してくれることを期待しています。

ANOBAKA アソシエイト 中 縁嗣氏

代表の柳澤さんとは2年ほど前から友人でした。当時から「ソーシャルカレンダーは絶対来る」と言い続けており、軸のブレなさを非常に尊敬しています。Clubhouse、Dispo、Poparazziなど、グローバルでC向けプロダクトが注目される中、日本からも新たなSNSとしてSkeleが躍進できるよう、ご支援させていただきます!特にバックエンドエンジニアを採用中とのことなので、採用ページを覗いてみてください!

株式会社グッドパッチ 代表取締役社長 土屋尚史氏

同郷で高校の大先輩でもあるファンコミュニケーションズ柳澤社長の紹介でpowの柳澤社長にお会いし、ありそうでなかったカレンダーの課題を高いクオリティのUXで解決してくれるポテンシャルを感じました。まだ若いのに妙なバランス感覚の高さと意志の強さを感じる面もあり起業家としてのポテンシャルも高そうだなと思っています。彼らがどんなスタートアップに成長していくのか楽しみにしています!

株式会社ファンコミュニケーションズ 代表取締役社長 柳澤安慶氏

計画を立てるという行為は、情報を「集める」「共有する」という点においてツール化がまだまだ不十分であり、大変可能性のある分野だと思います。スケルを通じてユーザーに新しいスケジュール体験を提供することで、未来を作り出すポータルになることを期待します。

株式会社pow代表 柳澤 蓮氏コメント

この度、心強い株主の方々にご参画いただき、たいへん嬉しく思います。

誰もが毎日使うスケジューラという領域は、スマートフォンの登場と共に「カレンダーアプリ」として私たちの生活に浸透し、以来ほとんど形を変えずにいます。私たちはソーシャルの力を使い、スケルをユーザーにとって圧倒的な利便性を持つプロダクトへと磨き上げることで、これまでのスケジューラを再定義していきます。

これまでコツコツとプロダクトを磨いてきましたが、今回調達した資金を用いて、開発体制をさらに強化していきます。たくさんの人の生活に根付くプロダクトを作りたいエンジニアの方、デザイナーの方、ぜひお話しさせてください。

株式会社pow(ぱう)について

社名:株式会社pow
代表取締役:柳澤 蓮
取締役:坂下 怜緒
所在地:神奈川県川崎市
事業内容:インターネットサービスの開発・運営

Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
- Advertisment -

Featured

【事業創出パートナー募集】社長と二人三脚で「明日の街を楽しく」する事業を生み出しませんか|店舗流通ネット オープンイノベーション

【オープンイノベーションインタビュー】 「飲食店の業務委託型ビジネス」を創ったパイオニア、店舗流通ネット株式会社。初期投資を抑えた出店サービスという唯一無二のビジネスモデルを確立させ、そこで培ったノウハウやネットワークをもとに、「店舗」を軸とした不動産・人材・プロモーション・工事など多角的なビジネス展開を続けている。新たに100の事業創出を目指して、2021年度よりアクセラレータープログラムを導入。すでに2回を開催し、実績が出始めている。そして今回、9月からスタートする3回目の開催に向けて、代表取締役社長の戸所岳大氏に話を伺った。 #募集 #店舗流通ネット #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

【協業企業募集】日本のライフラインを支える渡辺パイプと、持続可能な地域社会に貢献し、ボトムアップで日本を元気にしませんか

【オープンイノベーションインタビュー】 水・住まい・農業。水道などの管材や電設資材、住宅設備機器、建材を取り扱う商社であり、農業の温室などを提供する農業メーカーでもある渡辺パイプ。日本全国の生活インフラを支えるリーディングカンパニーだ。これまでに培った潤沢なリソースを活用して、日本の国力をボトムアップで高めるべく、アクセラレータープログラムを実施する。スタートアップとの協業によって、小規模事業者の経営課題も解決できるようなサービス創出や、地域貢献を目指すという。プロジェクトを統括する副社長の渡辺圭祐氏に、具体的に活用できるリソースや描く未来について話を伺った。 #募集 #渡辺パイプ #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

【ビジネスアイデア募集】近代国家を作った薩摩藩・鹿児島の企業と一緒に、次の未来を切り拓きませんか|NTTドコモ主催

【オープンイノベーションインタビュー】 2021年9月13日より募集が始まる、「鹿児島アクセラレーター2021」。これは、鹿児島県内の企業と全国のスタートアップとのオープンイノベーションにより、新たな価値創出を目指す、NTTドコモ主催のプログラムだ。参加する地域企業は、南日本新聞と南日本放送、主に建設業を営む渡辺組の3社。そこに、NTTドコモが強力なサポーターとして参画する。今回のプログラムを主催する背景や期待することなどについて、NTTドコモ九州支社 鹿児島支店 法人営業部 部長の坂本亨氏に話を伺った。 #募集 #NTTドコモ #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

伝統工芸品のカスタムオーダーサービスで、職人による手仕事のすばらしさを広めたい!|「magokoro(まごころ)」

【スタートアップインタビュー】 「大挑戦時代をつくる。」をビジョンに掲げるCrewwでは、毎月オンラインネットワーキングにて、事業会社・スタートアップ・個人起業家などの挑戦者をリコメンドしています。 CrewwのSTARTUP STUDIO(スタートアップスタジオ)プログラム運営をメインに担当する寺田 麗未が今回ご紹介するスタートアッププロジェクトは、magokoro(まごころ)です。 #studioインタビュー #インキュベーションプログラム #スタートアップ #STARTUPSTUDIO #magokoro #まごころ #伝統工芸品 #大挑戦時代をつくる #Creww
Facebook コメント