12.8 C
Japan
土曜日, 1月 29, 2022
ホーム Startup

Startup

エッジAIのエイシング、新たなイノベーションを生み出す社内制度として「ゼミ制度」を開始

導入機器側でリアルタイムな自律学習・予測が可能な独自のAIアルゴリズム「ディープ・バイナリー・ツリー(以下、DBT)」を提供しているエッジAIスタートアップのエイシングは2019年8月22日(木)より社内より新たなイノベーションを生み出すための制度として...

CMJと連携した「OurPhoto」。協業から生まれたシナジー

「家族の思い出を、美しい写真に残したい」。そう思う方も少なくないだろう。しかしながら、プロのカメラマンに撮影を依頼するのはまだまだ敷居が高い。高い費用を要する上に、かしこまった服装で写真館に足を運ぶのが一般的だ。写真館では似たような背景、同じようなポージングで撮影するのが通例。日常にある思い出を写真に残すことはできない。そんな不満を解決するサービスが「OurPhoto(アワーフォト)」だ。

「チャットボット」が変える日常。大手企業と組んで新しいインフラに

人工知能(AI)の進化とともに生まれたのが自動でリアルタイム対話を行ってくれる「チャットボット(chatbot)」。チャットボットにより、“日常”を変えることも期待でき、ユーザにはこれまでにない高度な体験を提供できる存在として...

Skypeに真っ向から挑む 「FaceHub」の可能性とは

FacePeer株式会社 代表取締役社長 多田英彦氏 FacePeer(フェイスピア、東京都港区)が展開する動画チャットのプラットフォーム「FaceHub(フェイスハブ)」は、「Skype(スカイプ)」のようにインストールもアカウント作成も行うことなく使える利便性の高さが自慢です。独自の技術開発により...

【業界初】保育士の働き方を多様化するサービス「ikuzeee(イクジー)」が8月中旬からβ版サービスを開始

株式会社レイブリーが提供する、保育士向けスポットワークサービス「ikuzeee」は、社会問題化している『保育士不足』を解消するため、第一弾としてスターメッド株式会社と共同でサービスの試験運用を開始...

企業で働きながら、 ゼロイチの新規事業経験が積めるオンラインプラットフォーム

Crewwはプロジェクト型実践サービス「Creww Bootcamp」を7月11日から開始しました。本サービスは個人を対象としており、実践的なプロジェクトを通じてあらゆる事業創出のノウハウを身につけることが出来るサービスです...

日本の漁業にテクノロジーで革命を起こす『UUUO(ウーオ)』の実態に迫る!

地方創生に舵を切り、最近では地方企業にも注目している『Fledge』。4月某日、Twitter上でなにやら興味深いアカウントを発見。広島に本社がある漁業関係の企業のようだが、イケイケな会社ロゴや自由そうな社風が、何となく“漁業”と結びつかない。『ウーオ』とは一体どんな会社なのか?...

【セブン銀行 × one visa】 外国籍人材向けビザ申請サービス“one visa” アクセラレータープログラムから資金調達成功までの裏側!

セブン銀行が2016年から始めたアクセラレータープログラム。採択されたスタートアップは、日本で働く外国人労働者のビザ取得をサポートするone visaだ。しかし両社は取り組みを進めるも、当時は事業化には至らなかった。ただその後も関係性は続き...

AR(拡張現実)とウェアラブルで テクノスポーツの市場を切り拓く

実際にかめはめ波を撃ってみたい! 魔法を使いたい! 幼少の頃に誰もが抱いた夢をウェアラブルデバイスとAR(拡張現実)で実現してしまったのが株式会社meleap(メリープ)が開発した「HADO(ハドー)」です。

eスポーツ学習サービス【ゲシピ(gecipe)】がeスポーツチーム「Whales Rush」とスポンサー契約!

eスポーツ学習サービス「ゲシピ(gecipe)」を運営するゲシピ株式会社は、eスポーツチーム「Whales Rush」とのスポンサー提携・事業提携により、同eスポーツチームを支援しながら、学習コンテンツや練習機能を拡充し、より多くのeスポーツアスリートを輩出できるよう事業を加速していくことを発表した。

LikePayが、East Venturesを引受先とする第三者割当増資を実施

よく行くお店の投稿で「いいね!」の数を割引にできるサービス「LikePay」は、East Venturesを引受先とした第三者割当増資を実施し、総額1000万円の資金調達をしたことを発表した。

toraruと八神製作所が共創!新しい移動サービス“GENCHI”を使用した新規事業の協業検討開始!

株式会社toraruと株式会社八神製作所は、クラウドソーシング型体験共有で創る新しい移動サービス“GENCHI”の企画・応用・拡張をはじめとする新規事業の協業について2019年5月より検討開始したことを発表した。
- Advertisment -

Featured

【インタビュー】IoT×サンゴで生態系課題に挑戦!東大発スタートアップ「イノカ」

Crewwが注目のスタートアップを掘り下げて紹介する『大挑戦時代を生きるスタートアップ特集』。 今回は、東大発のスタートアップである #イノカ に注目してみました。 東京都神谷町に構えた施設の水槽には、サンゴ礁の生態系がそのまま切り取られ再現。AIの世界から一転、サンゴの魅力を原点に環境移送技術をもって起業したイノカ代表の高倉葉太氏が、社会に広めたい想いーその熱い胸の内をお話くださっています!

人気のタグ

EDITOR'S PICK

【インタビュー】IoT×サンゴで生態系課題に挑戦!東大発スタートアップ「イノカ」

Crewwが注目のスタートアップを掘り下げて紹介する『大挑戦時代を生きるスタートアップ特集』。 今回は、東大発のスタートアップである #イノカ に注目してみました。 東京都神谷町に構えた施設の水槽には、サンゴ礁の生態系がそのまま切り取られ再現。AIの世界から一転、サンゴの魅力を原点に環境移送技術をもって起業したイノカ代表の高倉葉太氏が、社会に広めたい想いーその熱い胸の内をお話くださっています!

【セミナー開催】デジタル庁Chief Architect・東京大学 江崎 浩氏登壇!「デジタル庁の目指すDXとは」

新社会システム総合研究所は、2022年3月3日(木)にデジタル庁のChief Architectである、東京大学 江崎 浩氏によるセミナーを開催します!

フードテック領域に特化したFuture Food Fund、細胞培養スタートアップのインテグリカルチャーに投資

オイシックス・ラ・大地の投資子会社Future Food Fundは、安価で安全な培養肉生産を目指すスタートアップのインテグリカルチャーに投資! 今回の投資を通じて、環境負荷低減や持続可能な⾷として期待される細胞培養技術の進化及びマーケット創出に向けたサポートを進める!

【スタートアップ×佐川急便】共創パートナーと共に物流を変えていきたい!「HIKYAKU オープンイノベーションプログラム2022」

これまでの常識にとらわれず、「次の物流」の開発に向け、さまざまな取り組みに挑んでいる佐川急便のオープンイノベーション活動の基地「HIKYAKU LABO」が、共創パートナーを募集中!スケジュール期限のない常時募集です。
Facebook コメント