12.8 C
Japan
木曜日, 8月 11, 2022
ホーム 資金調達情報

資金調達情報

D2Cフレッシュドッグフード『PETOKOTO FOODS』を展開するシロップがニッセイなどから資金調達を実施

【スタートアップニュース】D2Cフレッシュドッグフード「PETOKOTO FOODS」を展開するシロップは、ニッセイ・キャピタル、朝日メディアラボベンチャーズ、名古屋テレビ・ベンチャーズ合同会社を引受先とした第三者割当増資により資金調達を実施しました。併せて、会社名を「株式会社シロップ」から「株式会社PETOKOTO」へ変更します。 #シロップ#PETOKOTO FOODS#D2Cフレッシュドッグフード#資金調達#大挑戦時代をつくる

ストックマークが10億円超の資金調達を完了|自然言語処理技術で企業のDX化を推進

【スタートアップニュース】 自然言語処理技術(=文章を解析し人間のように意味を理解するAI)を用いて、企業の攻めのデジタルトランスフォーメーションを実現するための企業文化変革を加速させるSaaSを提供するストックマークは、Bonds Investment Group、大和企業投資、NTTドコモ・ベンチャーズ、及び既存投資家のWiL Fund Ⅱ, L.P.を引受先とする総額10億円超の第三者割当増資を完了しました。 #ストックマーク#資金調達#Creww #大挑戦時代をつくる

誰もがヴィーガンを選択できる社会へ!フードテック「ブイクック」が資金調達を実施

【スタートアップニュース】 ヴィーガンレシピ投稿サイト「ブイクック」、ヴィーガン惣菜のサブスク「ブイクックデリ」を運営する株式会社ブイクックは、社会課題解決に特化したベンチャーファンドtaliki1号投資事業有限責任組合、アララ株式会社代表取締役社長 岩井陽介氏、ビタミン株式会社代表/エンジェル投資家 高梨大輔氏より、総額2,500万円の資金調達を実施しました。 #スタートアップ #資金調達 #FoodTech #フードテック #ブイクック #ブイクックデリ #サブスク #SDGs #大挑戦時代をつくる #Creww

現場業務フローのDXを推進|『カミナシ』、約11億円の資金調達を実施

【スタートアップニュース】 現場改善プラットフォーム『カミナシ』を提供するカミナシは、ALL STAR SAAS FUND、Coral Capitalなどを引受先とする第三者割当増資を実施し、総額約11億円の資金調達をしました。現場業務フローのデジタル化をより一層推進し、他サービスとの連携により現場DXを実現します。 #カミナシ#資金調達#DX#Creww #大挑戦時代をつくる

Nota、5億円の資金調達|検索型FAQ SaaS「Helpfeel」を提供

【スタートアップニュース】 革新的な検索型FAQ「Helpfeel」を開発・提供しているNotaは、シリーズBラウンドとして、One Capitalをリードとする投資家から総額5億円の資金調達を行いました。今回のラウンドに参加した投資家は他に、セールスフォース・ドットコムの投資部門であるSalesforce Ventures、博報堂DYベンチャーズ、パーソルプロセス&テクノロジーです。 #Nota #5億円の資金調達 #Creww  #大挑戦時代をつくる

【EdTech】子ども向けSTEAM教材開発の「ワンダーラボ」が、旺文社ベンチャーズ、EduLab Capital Partnersから資金調達|シリーズ調達総額は3.1億円

【スタートアップニュース】 子ども向けアプリ・タブレット教材開発・運営などを行うワンダーラボは、旺文社ベンチャーズ、および、EduLabのグループファンドであるEduLab Capital Partnersがそれぞれ運営するファンドを引受先とした第三者割当増資による資金調達を実施しました。2020年7月に実施した小学館からの資金調達を経て、3社からの合計調達額は3.1億円となります。 #ワンダーラボ #旺文社ベンチャーズとEduLab Capital Partnersから資金調達 #Creww #大挑戦時代をつくる

埼玉発のスタートアップ「住んで埼玉」がANRIなどから総額3,310万円の資金調達

【スタートアップニュース】 住まい相談プラットフォームを展開する埼玉発のスタートアップ「住んで埼玉」は、シードラウンドとして、ANRIおよび個人投資家から、総額3,310万円の第三者割当増資を行いました。 #スタートアップ #資金調達 #住んで埼玉 #大挑戦時代をつくる #Creww

企業文化変革を加速させるSaaSを提供!ストックマークが10億円超の資金調達を完了

【スタートアップニュース】 自然言語処理技術(=文章を解析し人間のように意味を理解するAI)を用いて、企業の攻めのデジタルトランスフォーメーションを実現するための企業文化変革を加速させるSaaSを提供するストックマーク株式会社は、Bonds Investment Group株式会社、大和企業投資株式会社、株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ、及び既存投資家のWiL Fund Ⅱ, L.P.を引受先とする総額10億円超の第三者割当増資を完了いたしました。 #スタートアップ #資金調達 #SaaS #DX推進 #DX #ストックマーク #大挑戦時代をつくる #Creww

SHE、総額4.4億円の資金調達を実施|コミュニティテック領域の新規事業を拡大

【スタートアップニュース】 ミレニアル世代向けコミュニティブランドを運営するSHEは、独立系ベンチャーキャピタル「ANRI 4号投資事業有限責任組合」をリードインベスターとして、HAKUHODO DY FUTURE DESIGN FUND、KDDI Open Innovation Fund 3号から総額4億円の第三者割当増資及び金融機関からのデットファイナンスを合わせ、総額4.4億円の資金調達を実施しました。 #SHE #資金調達 #Creww #大挑戦時代をつくる

ヒトとAI・機械の懸け橋「コネクテッドワーカーソリューション」が現場DXを推進|フェアリーデバイセズ、10.2億円の資金調達を実施

【スタートアップニュース】FairyDevicesは、ダイキン工業を主要投資家とし総額約10.2億円の資金調達を実施しました。 #FairyDevices #資金調達 #DX推進 #Creww #大挑戦時代をつくる

【EdTech】ワンダーラボが旺文社ベンチャーズ、EduLab Capital Partnersから資金調達!

【スタートアップニュース】 子ども向けアプリ・タブレット教材開発・運営などを行うワンダーラボ株式会社は、株式会社旺文社ベンチャーズ、および、株式会社EduLabのグループファンドであるEduLab Capital Partnersがそれぞれ運営するファンドを引受先とした第三者割当増資による資金調達を実施いたしました。 #スタートアップ #EdTech #資金調達 #ワンダーラボ #大挑戦時代をつくる #Creww

EAGLYS、約8億円の資金調達を実施|DX推進ニーズに応える秘匿データ連携・解析を強化

【スタートアップニュース】EAGLYSは、Emellience Partners、椿本チエイン、テックアクセル1号投資事業有限責任組合、セグエグループを引受先とした第三者割当増資により総額約8億円の資金調達を実施しました。 #EAGLYS #資金調達 #秘匿データ連携 #Creww #大挑戦時代をつくる
- Advertisment -

Featured

使い捨て傘ゼロへの挑戦 100年続く雨の日のインフラを築く「アイカサ」

【スタートアップインタビュー】ビニール傘の利用が、日本を「世界一位の傘消費国」にしています。これまで私たち日本人が他に選択肢を持たずにビニール傘を躊躇なく購入していたのは、そのビニール傘が欲しかったからではなく、濡れない体験が欲しかっただけ。株式会社Nature Innovation Group代表の丸川 照司氏は、「傘をシェアする」という発想のなかった日本に、「アイカサ」という傘のシェアリングサービスを提供。デザイン性の高いお洒落な傘を前に「雨の日に少しでもハッピーになってもらえたら嬉しい」と語ってくれました。使い捨て傘ゼロのサスティナブルな社会へ向け挑戦を加速する「アイカサ」のサービスとは?今や30万人が登録するまでとなった事業展開のコツやマネタイズのポイントについてもお話を伺いました。 #NatureInnovationGroup #アイカサ #傘 #シェアリング #サスティナブル #SDGs #スタートアップ #Creww #大挑戦時代をつくる

人気のタグ

EDITOR'S PICK

Laboro.AIと博報堂、資本業務提携|オーダーメイドAIで事業成長を支援!

【オープンイノベーションニュース】オーダーメイドによるAI・人工知能ソリューション『カスタムAI』の開発・提供およびコンサルティング事業を展開するLaboro.AIは、博報堂を引受先とする第三者割当増資による資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 #Laboro_AI #博報堂 #業務提携 #Creww #大挑戦時代をつくる

品川区×Creww『しながわ新規事業創出プログラム2022』開始!ものづくり企業とスタートアップが共創!

【ものづくり企業と共創可能なスタートアップを募集!】Creww株式会社と品川区は、品川区内のものづくり企業と全国のスタートアップとのオープンイノベーションを通じて地域社会の持続可能な経済発展に貢献していくことを目的に『しながわ新規事業創出(事業共創)プログラム2022』を2022年8月8日より開始! #募集 #品川区 #ものづくり企業 #スタートアップ #オープンイノベーション #新規事業 #事業創出 #Creww #大挑戦時代をつくる

【協業アイデア募集】OPA共創プログラム2022|「ファッションロス」の課題を解決

OPA・VIVRE・FORUSというターミナル立地の都市型商業施設を運営しているOPAが、2022年もオープンイノベーションを推進。「服を売る責任」として「ファッションロス」の課題に取り組み、よりポジティブに"ファッションを楽しめる環境"をお客さまに提供していきたいと考えている同社がアクセラレータープログラムを開催します。

メタバース空間上に「MIHON-ICHI KANAZAWA」オープン!XRを活用した新たな買い物体験を実証

【オープンイノベーションニュース】WebXRコマースを運営するpalanと、ショッピングセンターを運営するOPAは、XRを活用した新しい買い物体験に関する実証実験を開始しました。 2社による本共創は、既存の事業領域の枠組みを越え、新たなビジネスへのチャレンジを目的に、OPAが開催した「OPAアクセラレータ-プログラム2021」から生まれたものです。 #palan #OPA #XR #AR #VR #実証実験 #Creww #大挑戦時代をつくる
Facebook コメント