12.8 C
Japan
水曜日, 7月 6, 2022

【リアルイベントのような体験を】オンラインイベントプラットフォーム「EventBASE」提供のストラーツ、約2億円の資金調達

ストラーツは、KUSABI、サイバーエージェント・キャピタル、ANOBAKA、その他VCやデット・ファイナンスにより2億1,500万円の資金調達を実施しました。リリースから10か月で、日本最大級の医療系展示会「国際モダンホスピタルショウ」はじめ、大手イベント会場で幅広く採用。来場登録数は25,000人を超えています。

資金調達の背景

※参考:https://www.grandviewresearch.com/industry-analysis/virtual-events-market

2020年の海外オンラインイベント市場は10兆円規模まで成長。
また今後も年平均23.2%の拡大が見込まれ、2027年には40兆円までの市場に成長する見通しとなっている。海外・国内のイベントプラットフォームの巨額調達が相次ぐなか、国内のBtoBオンラインイベントでは「リアルのイベントと比べ、オンラインでは気軽なコミュニケーションが生まれづらく、イベント後の商談化が難しい」という課題がある。

EventBASEではイベントでのコミュニケーションを加速させるべく資金調達を実施し、開発と営業をより強化するす。

コミュニケーションを加速させる各種機能をリリース

【ランダムマッチング】

ランダムマッチング

ランダムマッチング企業と来場者が、3分単位でランダムにマッチングしてビデオ通話。
偶発的な出会いを通じ、予想もしなかった顧客との新たな出会いを生み出す。

交流ラウンジ

交流ラウンジ

交流ラウンジテーマごとに複数のラウンジを設置できる。
来場者どうしの交流やワークショップなど、より多彩なイベントをオンラインで実現。

投資家からのコメント 

KUSABI 代表パートナー 渡邉 佑規 氏

この度、ありがたくも、ストラーツ社のPre Series Aをリードさせて頂きました。当社(堀江さん)との出会いは、既存投資家ANOBAKAさん主催のイベントでした。わずか数分のピッチでしたが、その場で「投資しよう!」と思わせてくれるものでした。展示会・イベント市場は周辺市場も含めると1兆円に迫る、裾野の広い大きな市場です。Covid-19の影響により急速にオンライン化が進んでいますが、今後はリアルと組み合わせたハイブリッド化により、市場の拡張及び業界の構造的な変化が起こり得ると考えます。焦らずじっくりと最高のプロダクト・サービス作りの支援をして参りたいと思います。

株式会社ANOBAKA パートナー 萩谷 聡 氏

シードに続き追加で出資させていただきました。シードで出資後はスピード感あるプロダクト開発力と持ち前の事業推進力で多くのオンライン展示会、オンラインイベントを成功に導いてきました。多くの方がオンラインイベントに参加して、不可逆な新たなマーケットの価値を感じていると思います。ストラーツ社にはいちオンラインイベントツールに留まらない継続的にユーザーが繋がり合える世界を作っていくことを期待しています。

株式会社サイバーエージェント・キャピタル
シニア・ヴァイス・プレジデント 北尾 崇 氏

1stラウンドに続き、追加出資をさせて頂きました。欧米では先にイベントのハイブリッド化が進んでおりますが、我々も日本・アジアにてMonthly Pitch等のイベントを運営している中で、ハイブリッドへのシフトが合理的な流れだと感じております。足元では一期一会を生むイベント業界に注力しておりますが、中長期ではビジネス界のコミュニティやコミュニケーションのど真ん中にくるサービスを目指せるプロダクトと、チームだと信じております。今後も全力で応援をしてまいります。

  • STRARTSは採用を強化しています

フルリモートでイベントテックを推進するメンバーを募集中。
応募はこちら。
https://www.wantedly.com/companies/company_1973699

【社員インタビューはこちら】
https://www.wantedly.com/companies/company_1973699/post_articles/364853
https://www.wantedly.com/companies/company_1973699/post_articles/366255
https://www.wantedly.com/companies/company_1973699/post_articles/370549

株式会社ストラーツ について

社名株式会社ストラーツ
設立2018年10月
所在地東京都港区南青山3-8-40青山センタービル2F
代表者堀江和敬
事業概要・交流に特化したオンラインイベントプラットフォーム
・日本最大級のオンライン展示会IT&MARKETING EXPO
・新規事業・ウェブのグロース支援
URLhttps://web-eventbase.com/
Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
- Advertisment -

Featured

EBRU、アーティストや職人が手仕事で制作するBluetoothイヤホンの製作事業で注目!

【スタートアップスタジオインタビュー】アーティストや職人が手仕事で制作するBluetoothイヤホンで注目されているのが、佐藤怜さんが2021年4月に創業した株式会社EBRU。様々なウェアラブル製品が生み出されており、日常的に体に装着し続けても負担にならず、なおかつデザイン性や個性を表現できる製品開発が日進月歩で進んでいます。こうした動きに拍車がかかる中、Bluetoothイヤホンに注目した ‶アート×音楽×ファッション” な取り組みが話題に。株式会社EBRUの佐藤怜さんに、事業の特徴や今後の課題などについてお話をお聞きしました。 #EBRU #Bluetooth #イヤホン #スタートアップスタジオ #Creww #大挑戦時代をつくる

【募集】浜松市で実証実験&事業化を目指しませんか。全国からスタートアップを募集

【オープンイノベーションインタビュー】国土縮図型都市である静岡県浜松市では、本日より「令和4年度実証実験サポート事業」のプロジェクト募集を開始!全国のスタートアップに対して1年間、市内実証実験フィールドの提供や広報活動、最大200万円の助成、法制度に関するアドバイスを実施。さらに「トライアル発注制度」を新設して実験後の出口支援も強化するという。具体的にどのようなスタートアップを募集するのか。浜松市産業部スタートアップ推進課主幹の新村仁氏に話を伺った。 #募集 #浜松市 #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

【公募】循環炭素社会を目指し、スタートアップや起業家予備軍を含む研究者らを助成!

【オープンイノベーションインタビュー】循環炭素社会の構築を目的として誕生した一般社団法人カーボンリサイクルファンドは、民間からの寄付金を原資にシード/アーリーステージのスタートアップにとって必要な見返りを求めない“GAPファンド”として、循環炭素社会の実現に向けてイノベーションを起こそうとする大学・企業等の研究者(研究チーム)に助成金を交付している。そんな同団体が開催する助成活動について、イノベーション部/部長代理 鹿島淳氏に話を伺った。 #募集 #カーボンリサイクルファンド #アクセラレータープログラム #インタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

【Creww ×メリービズ】管理部門の働き方を先進的にする、スマートバックオフィス

さまざまなスタートアップから次々と誕生している、バックオフィス業務のSaaSサービス。Crewwは、それらのサービスを複数導入することで、管理部門における新しい働き方とキャリアを創出し、社会に広めていくための「スマートバックオフィス化」を進めています。そこで、Crewwが導入している「バーチャル経理アシスタント」を提供する、メリービズの長谷龍一氏と、Creww取締役の高橋彗に、バックオフィスをデジタル化することの価値について話を伺いました。
Facebook コメント