12.8 C
Japan
木曜日, 2月 9, 2023
Tags アクセラレータープログラム

Tag: アクセラレータープログラム

採択スタートアップ企業決定!『安藤ハザマ アクセラレーター2019』

この度、実証実験に進むスタートアップ5社が安藤ハザマの本社に集まり、表彰式が実施された。

新規ビジネスの創出を目的にスタートアップ企業からのアイデアを募集する「伊藤忠エネクス アクセラレーター2019」の取組開始

伊藤忠エネクス株式会社は、経営理念に掲げる「社会とくらしのパートナー」として、快適で豊かで安心な暮らしを実現するサービスの創出など、既存事業の枠を超えて社会課題の解決につながる新たな価値を創造することを目指し、『伊藤忠エネクスアクセラレーター2019』を開催することを発表した。

【イントレプレナーライフ】仕事と子育てを通して自分の武器を手に入れた。 女性でも活躍できると示す存在でありたい。

日本生命保険相互会社の企画総務部で130年史を編纂しながら、スタートアップ企業との新規ビジネス共創プログラムにも参画している牛山さん...

丸紅と mobby ride の協業による「電動キックボードシェアリング事業」に向けた実証実験の開始

丸紅株式会社と株式会社 mobby rideは、電動キックボードシェアリング事業に向けた実証実験に、共同で取り組むことに合意したことを発表した。

四国電力流オープンイノベーションによる新規事業創出とは?

自社のリソース枠を超え、他企業や大学、自治体やスタートアップと協業することで新規事業を生み出すオープンイノベーションの取り組みがここ数年で増加しており、その中でも特に新しいマーケット創出に挑むスタートアップとのオープンイノベーションは注目を集めている。スタートアップとの協業で新規事業の実証実験に挑む四国電力流のオープンイノベーションを紹介したい。

AirX、西武ホールディングスと協業し、「東京―下田・箱根」間のヘリ直行便を夏季限定で提供

エアモビリティの交通プラットフォームを開発する株式会社AirXは、株式会社西武ホールディングスと協業し、「東京―下田・箱根」間のヘリ直行便を期間限定で提供することを発表した。

サッポロ不動産開発と01Boosterで7月17日から「Ebisu Sustainable City Business Contest」を開始!

事業創造アクセラレーター・コーポレートアクセラレーターを運営する株式会社ゼロワンブースターは、サッポロ不動産開発株式会社と共に、「持続可能な、未来のまちづくり」をキーワードに、「Ebisu Sustainable City Business Contest」を2019年7月17日(水)から開始することを発表した。

【イントレプレナーライフ】無理な新規事業はいらない。 大事なのは社会への貢献と広い視野。

【another life.タイアップ特集】歴史ある製造会社の中で経営企画部として社内のプロジェクトに携わりつつ、新規事業の企画を担当している本川さん。攻めよりも守りに意識が寄りやすい大手企業の中で、新しい事業を生み出す際心がけていることとは。お話を伺いました。 父に学んだフロンティアスピリット 出身は広島県世羅町です。すごく田舎だったので、普段は友だちとケイドロしたり、サッカーをしたり、外で遊ぶことが多かったです。 父は外資系の保険会社のセールスマンで、広島市内に単身赴任をしていました。世界一のセールスマンとして何度も表彰されるような人で、家族でMVP旅行に連れてってもらったりしました。そんな父から、中学生になるくらいから、政治経済、歴史、心理学といった難しい本を課題図書のように渡されるようになりました。尊敬していたので素直に従い、授業の合間などに読んでいました。 また父からはよく最先端のツールや、今後世の中がどうなっていくのかといった話を聞かされていました。例えば、中学の時、まだインターネットがそんなに普及してなかったにも関わらず、将来は店に行かなくても物が買える時代が来ると言っていました。頑固で厳しい父でしたが、周りが知らない情報をいち早く仕入れ、常に先を考える姿勢を小さいころから尊敬していました。 地元の高校に進学して最初の夏休み、父からの勧めで3週間ほどオーストラリアに留学しました。英語はまったく話せませんでしたから、最初は苦労しましたが、様々な体験を通して自分でも珍しいものや新しいものに興味を持つようになりました。

デュアルライフ経営者と凡人起業家が語る 「連続起業家が生まれる新たなライフスタイルとは?」

連続起業家が生まれるプラットフォームを作りたい。エンジェル投資家として起業家を支援するサイクルを確立したい。次の世代の起業家たちへとつながる新しい起業家のライフスタイルについて、自身の経験を交えながらお話します。 登壇するのは東京と南房総でのデュアルライフ経営を実現し、創業時に欲しかったサービスを創ることをテーマに生まれたスタートアップスクエア㈱で「3年でイグジット」を目指す未来デューデリジェンスをはじめとした起業家支援を行う桐谷晃司氏と、自分が凡人であることを前提とした「凡人起業家」として起業し、3年でバイアウトを実現、現在はエンジェル投資家として次世代起業家へのサポートを行う小原聖誉氏の2名です。 これから起業を目指す方や、今現在事業に注力されている方、イグジット法やイグジット後のライフスタイルに悩んでいる方へ、イグジットしたことで得られた新たなライフスタイルや、IPOを含むイグジットの選択肢など、経験者だからこそ伝えられるリアルな情報をお伝えします。 第一部 デュアルライフを実現するなら事業をバイアウトしよう 詳細 連続起業家が生まれるプラットフォームを作りたい。

【四国電力】電柱を活用したカメラシステムの実証事業開始について

四国電力は、高松市および映像の解析・活用によるビジネスソリューション事業を手掛けるジーマックスメディアソリューション株式会社と共同で、地域が抱える様々な課題の解決に向け、電柱を活用したカメラシステムの実証事業を高松市内において開始したことを発表した。 本件は、高松市が推進する「スマートシティたかまつ」の実現に向けた取組※の一環として、当社が保有する高松市内5箇所の電柱にカメラを設置し、インターネット経由で映像データの記録・解析等を行い、システムの有用性や運用上の課題等を検証することで、防災・防犯・交通量分析・まちづくりなどの地域が抱える課題の解決に繋げていくことを目指すものである。 ※高松市が主体となり、情報通信技術(ICT)・データの活用と産学民官の多様な主体との連携により様々な地域課題を解決し、持続的な成長を続けることを目指して平成29年度より進められている取組 なお、ジーマックスは、四国電力が昨年実施したオープンイノベーションプログラム「四国電力アクセラレーター2018」において、最終審査を通過したスタートアップ企業4社中の1社であり、当社は、ジーマックスとの協業による今回 の実証事業を通じ、今後の事業化に向けた可能性を検討していく。 【実証事業の概要】 1 実施期間 : 令和元年5月31日~(約3か月間) 2...

PICKUP

Web3をモバイルに!指紋認証によるシームレスな暗号資産取引体験を安全なセキュリティの元実行

【オープンイノベーションニュース】ELSOUL LABO 及び Epics DAO が、 Solana Saga Phone の European Developer Program に採択され、Solana dApp Store に提供するアプリの開発を開始! ついに先日 Saga Phone のテストキット(DVT-1)がアムステルダム研究所に到着。Saga Phone は「Web3 をモバイルに」というコンセプトで、Solana エコシステムの Solana Mobile チームにて開発されています。 web3 スマートフォンとして注目のポイントは、Seed Vault という暗号通貨ウォレットで扱う秘密鍵などの重要な情報を安全に保存できるシステムが組み込まれているところです。全ての取引は指紋認証にて実行できるようになります。 #ELSOUL_LABO #Epic_DAO #SolanaSagaPhone # EuropeanDeveloperProgram #Web3 #暗号通貨 #指紋認証 #Creww #大挑戦時代をつくる
Facebook コメント