12.8 C
Japan
火曜日, 9月 28, 2021
ホーム Startup

Startup

自らつくりだす新しい出会い方、新しい働き方

空き時間に気軽にお茶できるサービス「CoffeeMeeting」や、気軽に空き時間を売買できるサービス「TimeTicket」といったサービスの運営を通じて、人と人との新しい出会いをつくってきた株式会社レレレ。 これらのサービスは、企画・デザイン・プログラミング・運営、すべてが代表の山本の手によってつくられ、リリースされている。

プログラミング不要のAI構築プラットフォーム「MatrixFlow」が個人ユーザー向けのライトプランを1月にリリース

MatrixFlowは、プログラミング不要のAI構築プラットフォーム「MatrixFlow」において個人ユーザー向けのプランである”ライトプラン”を2020年1月にリリースする。シチズンデータサイエンティストが活躍しやすい環境を提供… [/aside]

FiNC Technologies 約50億円の第三者割当増資|創業より累計150億円強の資金調達へ

予防ヘルスケア×AIテクノロジー(人工知能)に特化したヘルステックベンチャーFiNC Technologiesは、今回のラウンドで約50億円の資金調達を実施した。なお、資金調達額は創業より累計150億円強となった。

PacPort、三井不動産の運営する“KOIL”にて日本初IoT宅配ボックスシェアリングサービスの実証実験を開始

PacPortは、9月12日発表のエンドユーザー向けIoT宅配ボックスに続き、柏の葉の街を舞台にした実証プロジェクトの受け入れを行うプラットフォームである「イノベーションフィールド柏の葉」を利用し、三井不動産が運営する柏の葉オープンイノベーションラボ(以下“KOIL”、千葉県柏市)にて、2020年1月より法人向けシェアリング宅配ボックスの実証実験を開始…

幸せの見える化サービス、幸福度診断Well-Being Circleを正式リリース

はぴテックは、Well-Being Design、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科ヒューマンラボ(前野隆司研究室)と共同開発した、幸せの見える化サービス、幸福度診断Well-Being Circleを2019年12月27日付で提供開始した。

INFORICH、30億円の資金調達を完了

INFORICH(インフォリッチ)は、総額30億円の資金調達を完了した。主な調達先はゴールドマン・サックス、日本郵政キャピタル、GMCMベンチャーキャピタルパートナーズ、チャートウェル キャピタル、ホリプロ。これにより、現在既に国内10,000台体制となったスマホ充電器レンタル「ChargeSPOT(チャージスポット)」の更なる展開に弾み。

AI音声ベンチャー Hmcomm、第三者割当増資により資金調達を実施

音から価値の創出を目指す、国立研究開発法人産業技術総合研究所発ベンチャーHmcommは、シリーズCラウンドとして、第三者割当増資により5.4億円の資金調達を実施した。

スマートねこトイレ「toletta」2億円超の資金調達を実施!累計調達額は4億円突破

スマートねこトイレ「toletta(トレッタ)」を手掛ける株式会社ハチたまは、マネックスベンチャーズ、羽立化工、横浜キャピタル、山口キャピタル、ひびしんキャピタル、シグマクシス、大手商社等を引受先とする、合計2億円超の第三者割当増資をプレシリーズAラウンドにて実施した。本ラウンドにより調達累計額は4億円を突破。

「副業系サービスカオスマップ 2019年版」を公開!あわせて転職エージェントサービス「LIFE is」の事前登録をスタート

副業したい人と企業をつなげるサービス「シューマツワーカー」を運営する株式会社シューマツワーカーは、2019年12月17日(火)に副業系サービスカオスマップの2019年版を公開した。あわせて、転職エージェントサービス「LIFE is(ライフイズ)」の事前登録をスタートする。

社債発行を支援するスタートアップのSiiiboが、プレシリーズAで3,800万円の資金調達を実施し、累計調達額は約8,000万円へ

少人数私募債発行支援サービスを行う株式会社Siiiboは、プレシリーズAラウンドとして、J-KISS型新株予約権の発行による3,800万円の資金調達を実施したことを発表した。

みまもり電池、ソフトバンクの新サービス「みまもりサービス」向けに提供開始

コネクティッドバッテリー”MaBeee”(マビー)の企画・開発を行うノバルスは、「MaBeeeみまもり電池 みまもりサービス専用」を開発し、2019年12月19日よりソフトバンクが実施する新サービス「みまもりサービス」向けに提供を開始すること発表した。

企業の健康経営を支援する『O:SLEEP(オースリープ)』

睡眠不足は日常生活に支障をきたすだけでなく、集中力の低下が引き起こす生産性の低下、ひいては死亡リスクの高まりなど日本経済に多大な影響をもたらしている。そんな国民病ともいえる睡眠不足に対して「体内時計」という切り口で健康を促進する社会の実現に挑戦するスタートアップに注目が集まっている。
- Advertisment -

Featured

【事業創出パートナー募集】社長と二人三脚で「明日の街を楽しく」する事業を生み出しませんか|店舗流通ネット オープンイノベーション

【オープンイノベーションインタビュー】 「飲食店の業務委託型ビジネス」を創ったパイオニア、店舗流通ネット株式会社。初期投資を抑えた出店サービスという唯一無二のビジネスモデルを確立させ、そこで培ったノウハウやネットワークをもとに、「店舗」を軸とした不動産・人材・プロモーション・工事など多角的なビジネス展開を続けている。新たに100の事業創出を目指して、2021年度よりアクセラレータープログラムを導入。すでに2回を開催し、実績が出始めている。そして今回、9月からスタートする3回目の開催に向けて、代表取締役社長の戸所岳大氏に話を伺った。 #募集 #店舗流通ネット #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

人気のタグ

EDITOR'S PICK

スマートニュース、251億円の資金調達を実施

【スタートアップニュース】 ニュースアプリ「SmartNews」を運営するスマートニュースは、国内外の新規投資家と既存株主を引受先とする第三者割当増資により、シリーズFラウンドとして251億円の資金調達の契約締結を完了しました。国内スタートアップの1ラウンドあたりのエクイティ資金調達額としては過去最大級となります。 #SmartNews #資金調達 #Creww #大挑戦時代をつくる

ものづくり企業の新規事業で活用できるものづくり補助金。オープンイノベーションにも

【補助金コラム】ものづくりをする中小企業の設備投資などに対して、国が支援する「ものづくり補助金」の制度。この制度はすでにある事業のクローズドイノベーションだけではなく、オープンイノベーションによる新規事業にも対応しています。 この記事ではものづくり補助金を活用し外部との協業で新たに事業を開始、拡充することを検討されている人向けに、対象となる事業や補助率、対象経費について説明していきます。 #ものづくり補助金 #新規事業 #ノウハウ #コラム #オープンイノベーション #大挑戦時代をつくる #Creww

【NEDO×川崎市×川崎市産業振興財団】「K-NIC Startup Hands on Program」が参加4チームを採択!

【アクセラレーターニュース】 株式会社ゼロワンブースターは、川崎市より運営を受託したイノベーション創出のための起業家支援拠点 「Kawasaki-NEDO Innovation Center(K-NIC)」にて、約2か月間の集中支援プログラム「K-NIC Startup Hands on Program」を開始します。これに伴い9月22日に、採択した研究開発型スタートアップ4チームと、川崎市、K-NICスーパーバイザー等の起業家支援専門家が一堂に会するキックオフイベントをオンラインにて開催しました。 #アクセラレータープログラム #スタートアップ #ゼロワンブースター #NEDO #川崎 #川崎市産業振興財団 #オプティアム_バイオテクノロジーズ #IchiGoo #S&Kバイオファーマ #Medlark #大挑戦時代をつくる #Creww

発表!有望スタートアップ企業が選ぶ「イノベーティブ大企業ランキング2021」

【オープンイノベーションニュース】 イノベーションリーダーズサミット実行委員会は、昨年度に引き続き、経済産業省と共同で、国内のベンチャーキャピタルや大学など約130機関によって選出された有望スタートアップ企業1,369社を対象としたアンケート調査を実施。スタートアップとの連携を通じたオープンイノベーションに積極的な大企業の人気ランキング調査「イノベーティブ大企業ランキング」の2021年度版を取りまとめ上位10社を発表しました。 #イノベーションリーダーズサミット実行委員会 #経済産業省 #オープンイノベーション #ランキング #Creww #大挑戦時代をつくる
Facebook コメント