12.8 C
Japan
日曜日, 2月 5, 2023

人や地球に優しいお店とつながる新しい地図アプリ「mamoru(まもる)」がリリース!

スタートアップ「Gochiso株式会社」は、地球に優しい生活をしたい方にぴったりの無料アプリ「mamoru(まもる)」を、2021年4月15日(木)より提供開始しました。

サステナブルな生活をサポートする無料の地図アプリ「mamoru(まもる)」とは

「mamoru」はこの世界的なパンデミックの中で、自然と上手く付き合い、そして自分だけでなく世界に生きる私たち一人一人が、個人、企業、行政とつながりサステナブルな活動を推進したいという思いから生まれました。

本アプリは、有機野菜やフェアトレード、エシカル商品などを取り扱う500以上のお店などを簡単に検索できる機能を提供します。おうち時間が増える生活でも、自宅近くで環境に優しい店舗やサービスに出会えます。

さらに、サステナブルな社会に貢献したい方は自分の応援したい店舗等を「サステナビリティマップ」に追加できます。個人レベルでも環境問題に取り組むことができ、あなたのお気に入りのサステナブルなお店を他のユーザーに紹介することも出来ます。

名前の由来は「守る」という言葉。アプリにお店の情報を追加したり、見つけたお店を訪れ、そこで買い物をすることは、環境や社会、小さなお店やローカルビジネスを守ることにつながります。こういった仕組みは分断化されていくコロナ禍の社会だからこそ大切です。

「mamoru」の機能・ 使い方 

mamoruのサステナビリティマップには、現在500カ所以上のお店やサービスが掲載されています。そして、日々新しい情報が追加されています。お店のエリアやサステナビリティカテゴリー、ショップカテゴリーなどから店舗を検索することができます。

また、マップに掲載されている店舗にクチコミや評価、写真を追加したり、マップに新規店舗を追加したりすることで、自分の応援したいお店の情報を他のユーザーにも簡単に広めることができます。地球に優しい生活を一緒に広げていきましょう!

【店舗の検索方法】

①エリアで検索
お店を探したいエリアをタッチし、「このエリアで検索」をクリック → 
指定エリア内の店舗が表示される → 位置マークをクリックして、お店の詳細を確認

②ショップカテゴリーで検索
地図上部に表示されているカテゴリーをクリック→「レストラン・カフェ」、「ファッション」、「雑貨」等から選択

③サステナビリティカテゴリーで検索
画面右上のフィルターアイコンをクリック→「エシカルファッション」、「プラントベース」、「ナチュラル/オーガニック」等からを選択

【お店を追加する方法】

マップ上部の『サステナブルスポットを追加』ボタンをクリック → 店舗名、説明、写真などを追加 →完了

【お店のレビューや写真を投稿する】

店舗ページの「レビューを追加」ボタンをクリック→レビューと写真を追加→完了

今後の展望

今後、mamoruはサステナビリティマップ上でも、サステナビリティに関わるオンライン体験やアクティビティも検索できるようにしていきたいと考えています。

オンライン体験の詳細をご覧になりたい場合はこちらのリンクをご覧ください。https://www.mamoru.earth/experiences?lang=ja

また、サステナビリティマップでは、ユーザーがお土産感覚のように「お守りステッカー」をアプリ上で集めることができる機能も近日中に追加するる予定です。この「お守りステッカー」は、一定の条件を満たされたたユーザーに、特典としてプレゼントします。

(例)オーガニックやセカンドハンドのお店を10店舗利用された場合、「環境保護のお守り」が、プラントベース(ベジタリアン・ヴィ―ガン)のお店の場合、「動物愛護のお守り」がもらえます。

アプリ上で集められるお守りステッカーは、今後様々なアーティスト、企業、著名人などとのコラボデザインを追加予定です。そして、特定のお店で特典と交換できるスペシャルステッカーも制作しています。

さらに、新規店舗の追加、店舗の写真の追加などでサステナビリティマップの拡大に協力くださった方、先着5,000名様に初回限定お守りステッカーをプレゼントさせていただきます。ぜひ、あなたのお気にりのお店を登録ください!

アプリは無料で下記のリンクからダウンロードできます(iOs・アンドロイド対応可能) : https://onelink.to/mq9au6

「mamoru」が生まれたきっかけ

代表取締役のフィリップは博士号の取得のため、アメリカから来日し京都大学へ入学。社会に貢献したいという思いから、放射線管理学の研究に打ち込んでいましたが、ビジネスを通じてさらに社会や環境の問題解決に貢献できるのではないかと考え、博士号の取得後は自らビジネスを立ち上げることを決意しました。外国人として日本で起業することは決して簡単ではありませんでしたが、小中企業の支援やSDGs達成への貢献に対する強い想いのおかげで、Gochiso株式会社を立ち上げることができました。

mamoruは、どなたでも毎日の生活において簡単に社会問題や環境問題の取り組みに貢献できるように作られています。持続可能な社会の構築に貢献する会社や個人の取り組みをサポートすることによって、誰でも簡単に、より持続可能な世界を作ることに近づきます。

しかし、こうしたお店、団体や個人の取り組みに関する情報は手に入りにくいのも現状です。そこで、現代には欠かせないスマートフォンを利用した本サービスを考え、サステナビリティマップを使った簡単な検索を可能にしました。さらに、おすすめのサステナブルスポットや情報をマップに追加することで、同じ問題意識を持つ人々のコミュニティとも繋がれるよう設計されています。

このアプリのリリースは、高校生、大学生、社会人など、9カ国のチームメンバーの共同作業なしには実現できませんでした。このプロジェクトを実現するために、パンデミック中の数ヶ月間、自宅で熱心に取り組んでくれました。

【プロジェクトに参加する

サステナビリティマップにお店を追加するだけでなく、インターンやボランティアとしてプロジェクトに携わる事で、マップの拡大やサステナビリティの促進に貢献することができます。

本アプリケーションに関するお問い合わせ先 

Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
- Advertisment -
- Advertisment -

Featured

【熊平製作所×MAMORIO】創業125年のトータルセキュリティ企業が、スタートアップ共創で未来の「安心・安全」を創る

【Creww Growth活用協業事例インタビュー】広島銀行とCrewwは、広島県下のイノベーションエコシステムの構築に向け、広島県内に新たな事業の創出を図ることを目的に「HIROSHIMA OPEN ACCELERATOR 2021(広島オープンアクセラレーター2021)」を共催しました。本記事では、プログラム参加企業である熊平製作所と、「なくすを、なくす」をミッションに、紛失防止デバイス「MAMORIO」を始めとした 様々な製品・サービスを提供するIoTスタートアップ「MAMORIO」との共創プロジェクトにフォーカス。株式会社熊平製作所 新規事業開発部 取締役部長 茶之原 氏に、プロジェクトの共創に至った背景や、スタートアップとの共創から実際に得た体感や変化について、お話を伺いました。 #広島銀行 #広島県 #イノベーション #広島オープンアクセラレーター2021 #熊平製作所 #MAMORIO #IoT #スタートアップ #共創 #新規事業 #協業事例インタビュー #CrewwGrowth #Creww #大挑戦時代をつくる

関東近郊2万坪の土地 × スタートアップで、今までにない斬新な “場” を作りたい|Gulliverが挑む!

【オープンイノベーションインタビュー】中古車売買でお馴染みの「Gulliver」を運営する株式会社IDOMが、2022年10月24日から「Gulliver アクセラレータープログラム2022」を実施。新しい購買体験の提供と、生活を彩るクルマの価値を創造する新しいコンセプト店舗の開発をテーマに、関東近郊に2万坪の土地を用意し、スタートアップの皆さんと一緒に新しい場づくりに取り組みたいという。具体的に、どのような構想を描いているのか。株式会社IDOMの経営戦略室チームリーダー、三樹教生氏に話を伺った。 #Gulliver #IDOM #スタートアップ #アクセラレータープログラム #CrewwGrowth #Creww #大挑戦時代をつくる

スタートアップ募集!【豊富な開発技術力 × デミング賞大賞の社内風土】モノづくりメーカーのOTICSに、今求めるパートナーを聞く

【オープンイノベーションインタビュー】高出力・低燃費・低エミッション化などの要求に対し、積極的な技術提案と高精度な品質で応えるOTICS(オティックス)の自動車部品は、多くの車種で採用されています。一方で、120以上の国と地域が目標に掲げる「2050年カーボンニュートラル」に向け「脱炭素化」の企業経営に取り組むOTICSは、初めてのアクセラレータープログラムを開催。豊富な開発経験と生産技術力を活かせる協業案、自然環境保全や社会・地域に貢献できるアイデア等をスタートアップから広く募集します。デミング賞大賞も受賞したOTICSの社風、アクセラレータープログラムの開催に至った背景や、募集ページだけでは伝わらない魅力、プログラムに関わる方々の想いを、株式会社オティックス 経営管理本部TQM経営戦略室 係長 奥村守氏に話を伺いました。 #OTICS #自動車 #カーボンニュートラル #アクセラレータープログラム #協業 #スタートアップ #デミング賞 #CrewwGrowth #Creww #大挑戦時代をつくる

OPA × somete の挑戦|「まちクロッ」でファッションロス問題の解決を目指す!

【Creww Growth活用協業事例インタビュー】金沢フォーラス、キャナルシティオーパ、横浜ビブレなど、OPA・VIVRE・FORUSの3ブランドを主軸に、都市型商業施設の開発運営を行う株式会社OPA。そんな同社は2021年、「OPAアクセラレータプログラム2021」を実施し、地域と連携したファッションロス削減に取り組むsometeとの協業をスタートさせた。OPAとsometeは具体的にどのような実証実験を重ねているのか。株式会社OPA 事業創造部 新業態開発チームの安達有美氏と、someteを運営する株式会社Play Blue代表の青野祐治氏に話を伺った。 #OPA #somete #オープンイノベーション #活用協業事例インタビュー #CrewwGrowth #Creww #大挑戦時代をつくる
Facebook コメント