12.8 C
Japan
木曜日, 5月 26, 2022

【AIを用いた次世代型サイバーセキュリティ訓練プラットフォーム】AironWorksが『SESSA – KOBE Startup DEMODAY -』でW受賞 !

AironWorksは、2022年3月16日(水) に開催された神戸市主催『SESSA – KOBE Startup DEMODAY -』に参加し、ビジネスピッチコンテスト「SESSA Startup Pitch」にて「優秀賞」と「オーディエンス賞」を受賞しました!

AironWorksが「優秀賞」・「オーディエンス賞」を受賞

『SESSA – KOBE Startup DEMODAY -』にて実施された「SESSA Startup Pitch」は豪華審査員が注目スタートアップ9社から上位3社を選ぶピッチバトルで、神戸市のスタートアップ支援事業に参加した200社以上の中から選抜された注目スタートアップ9社が登壇した。

AironWorksはイスラエル発のAIを用いた次世代型サイバーセキュリティ訓練プラットフォームについてプレゼンを行い、「優秀賞」と「オーディエンス賞」をW受賞した。

AironWorksは、「今後もプロダクト開発およびPR・マーケティングを戦略的に推進することで、企業の本質的なセキュリティレベル向上に寄与し、働く人々が安心して価値創造に取り組める社会の実現を目指す」とした。

「SESSA – KOBE Startup DEMODAY -」について

■概要
『SESSA – KOBE Startup DEMODAY -』は「行政を変える、地域を変える、”これまで”を変える。スタートアップと”これから”を変える。」をテーマに、神戸市とともに成長してきたスタートアップと一挙に出会えるデモデイである。

主催:神戸市、企画・運営:プロトスター株式会社

今回は「パブリックサービスの新しい形」を提案するセッション「GovTechサミット」と、社会を変える挑戦を行うスタートアップが高めあう「SESSA Startup Pitch」の2つのセッションが行われた。

「GovTechサミット」では、神戸市と実証実験をしてきたスタートアップ2社と神戸市の職員によるパネルディスカッションが実施された。「SESSA Startup Pitch」では 500 Globalとの「500 Founder Academy in partnership with Kobe」、オーダーメイド型起業家支援「グローバル・メンターシップ・プログラム」から選抜された、国内外注目の9つのスタートアップによる熱いピッチが実施された。

■実施概要
イベント名:SESSA – KOBE Startup DEMODAY –
日時:3月16日(水)14:00-20:00
オフライン会場:TRUNK(HOTEL)(〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目31)
主催:神戸市
URL:https://eventory.cc/event/sessa-kobe

■「SESSA Startup Pitch」参加企業

<Startup>
・株式会社fixU
・株式会社Moff
・AironWorks株式会社
・株式会社Koeeru
・合同会社Hello xLAB
・コールドストレージ・ジャパン株式会社
・Smart Panel Technologies
・Pafit株式会社
・Smart Tissues 3D SpA.

<Judge>
・マネックスグループ株式会社 代表執行役社長CEO 松本 大 様
・株式会社モンスターラボ ホールディングス 代表取締役社長 鮄川 宏樹 様
・MPower Partners Managing Director 鈴木 絵里子 様
・Bonds Investment Group パートナー 細野 尚孝 様

AironWorksのサービスについて

AironWorksは世界トップレベルのハッカー集団であるイスラエル国防軍エリートインテリジェンス部隊 Unit 8200出身エンジニアが開発した企業向けサイバーセキュリティ訓練プラットフォームである。


従来の標的型メール訓練ではカバーできないSNS (Facebook、Twitter、LinkedIn) やスミッシング (Smishing:SMS Phishing) など、多様なベクトルで顧客に個別最適化された実践的な訓練が実行可能。さらに、イスラエル国防軍のメソッドを取り入れた「オリジナル教育プログラム」を実装し高い教育効果を実現する。

AironWorksについて

AironWorksは “Enhancing Teams with AI” を企業ミッションに、イスラエル国防軍 Unit 8200出身エンジニアが開発する最先端技術を駆使したサイバーセキュリティソリューションを提供している。

社名AironWorks株式会社
設立2021年8月
所在地東京都港区虎ノ門4-3-1
代表者寺田 彼日 (てらだ あに)
事業概要サイバーセキュリティサービスの企画、設計、開発、構築、管理、保守、運営、販売、教育及びコンサルティング
URLURL: https://www.aironworks.com/
■AironWorksプレスリリース一覧
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/87353
Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
- Advertisment -

地域オープンイノベーション

地域経済団体によるイノベーションへの支援が地域発展を加速させる!

【オープンイノベーションコラム】 イノベーションとは新しい商品や技術、サービスを生み出すことをいいます。地域経済の発展にはこのイノベーションが欠かせません。 当記事では地域のイノベーション支援の必要性について解説し、実際に地域経済団体が行っている支援内容について紹介します。地域発展への貢献を目指す方はぜひ参考にしてください。 #地域オープンイノベーション #地域活性化 #ノウハウ #コラム #大挑戦時代をつくる #Creww

経済産業省が推進する「地域オープンイノベーション」とは?概要や事例を解説

【オープンイノベーションコラム】 ビジネス分野では新規事業の際にオープンイノベーションを活用する動きが広まっています。この時流に乗って国や地方自治体でもオープンイノベーションを活用して地域課題の解決や国際競争力の向上を目指す取り組みが増えてきました。 国では経済産業省が中心となって地域オープンイノベーションの普及に取り組んでおり、地方自治体でも独自に地域オープンイノベーションを促進する取り組みが増えています。 そこで今回は、地域オープンイノベーションの概要と経済産業省や地方自治体でどんな取り組みが行われているかを紹介していきましょう。 #オープンイノベーション #地域オープンイノベーション #ノウハウ #コラム #大挑戦時代をつくる #Creww

地域経済を発展させる可能性があるスタートアップとのオープンイノベーションとは?

【オープンイノベーションコラム】 産業構造の変化や人口減少により、地方をとりまくビジネス環境は変化しています。そんな中で地域経済を発展させ、地域を維持するためには地方企業のイノベーションは欠かせません。 そこで今回は、地域企業がイノベーションを起こすために有効な「オープンイノベーション」について紹介していきます。 #オープンイノベーション #地域オープンイノベーション #スタートアップ #ノウハウ #コラム #大挑戦時代をつくる #Creww

新規事業は自治体ビジネスが狙い目!地方創生による企業支援の特徴を紹介

【オープンイノベーションコラム】 地方創生を実現するための企業支援が増えている現在、新規事業は自治体ビジネスが狙い目といわれています。自治体ビジネスが狙い目な理由や特徴が気になるという人も多いでしょう。 そこで当記事では新規事業で自治体ビジネスに取り組むべき理由と企業支援の特徴を紹介します。 #地域オープンイノベーション #ノウハウ #コラム #自治体ビジネス #地方創生 #大挑戦時代をつくる #Creww

課題解決型オープンイノベーションとは?地方自治体が成功するには

【オープンイノベーションコラム】人口減少や事業後継者の不足など、地方が抱える様々な問題の解決策として今、注目を浴びているのがオープンイノベーション。 今回はオープンイノベーションの中でも課題解決型について、特徴や重要性を解説します。また、オープンイノベーションを成功させるコツと成功事例もご紹介します。 #オープンイノベーション #ノウハウ #コラム #地方自治体 #神戸 #自治体アクセラレーター #STOPCOVID-19! #大挑戦時代をつくる #Creww

地方自治体が主導するオープンイノベーションの最新動向と事例を紹介

日本におけるオープンイノベーションは大企業が中心となってスタートアップに出資するというパターンが多かったのですが、ここ数年、地方自治体が主導してオープンイノベーションを推進するケースが目立ってきました。その最新動向と具体的な事例を紹介していきましょう。
Facebook コメント