12.8 C
Japan
水曜日, 8月 10, 2022
ホーム Startup

Startup

フューチャースタンダード、顔認証で特定した人物の検温記録を保存し発熱を検知する「SCORER 感染症対策ソリューション」の提供をスタート

映像解析AIプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」を運営するフューチャースタンダードは、企業に求められるBCP(事業継続計画)へ向けた新型コロナウィルス対策のひとつとしてオフィスや商業施設における従業員の発熱を早期に発見するために、当社が従来から提供している「SCORER」を活用した新サービス「SCORER 感染症対策ソリューション」の提供を4月より開始する。4月初旬より…

今だからこそ、家族のためのSNS「wellnote」

ソーシャルネットワーキングサービスでのコミュニケーションが定着し、知人と会って会話をする以上に、写真や動画などを交えた投稿の共有やチャットで交流する、というコミュニケーションも当たり前になってきた。家族間のクローズドSNS「wellnote(ウェルノート)」がオープンイノベーションをしながら、提供しようとしているサービスは、どんな想いから生まれたのだろうか。ウェルスタイル株式会社の谷生氏に聞いた。 ※この記事は、2016年2月15日、creww magagineにて公開された記事を転載しています。

新型コロナウイルス感染防止のため相次ぐイベント中止を受け、VRライブ2公演を無料解放!PSVRでも無料参加可能!

VRライブプラットフォーム「VARK」を運営するActEvolveは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため相次ぐ各種イベントの中止を受け、「ゲーム部プロジェクト」が主演するVRライブ2公演の無料公開を決定した。

ドローン×狩猟×獣医学でジビエテックを!イノシシによる鳥獣被害の対策にドローンパイロットエージェンシーとアポロ販売、獣医学者が提携

ドローンパイロットエージェンシーは、狩猟罠開発と販売をメインとするアポロ販売と猪などの鳥獣対策に向けて知見と技術を持ち寄り、取り組むための業務提携を行った。本業務提携には、獣医学者の吉川泰弘博士と、鯉渕幸生東京大学准教授も加わり、鳥獣の生態域調査やバイオロギングによる狩猟の補助…

IPPO、スタートアップ・ベンチャー企業に特化したオフィス移転仲介の提携VCを17社に拡大!

スタートアップ・ベンチャー企業に特化したオフィス仲介業務と不動産サービスの開発をするIPPOが2019年12月17日(火)より開始した移転成約時特典キャンペーン「VCパッケージ」に、サイバーエージェント・キャピタル社をはじめとする9社(個人投資家を含む)の参加が決定した。

NextDrive 、シリーズ B で ARM IoT Fund から資金を調達、海外市場での IoE 事業の拡大を加速、エネルギー産業のデジタル化を支援

エネルギーのインターネットサービスの展開に注力している NextDrive Co.は、3/17 のシリーズ B でソフトバンク傘下の ARM Holdings plc. が管理する ARM IoT Fund と WI Harper が管理する Alibaba Taiwan Entrepreneurs Fund 等から合計 1,000 万ドル(日本円で約 10 億円)の資金調達を実施した。

bajji、新型コロナウイルス対策中でもオンラインイベント/ミーティングで使える「リモートエンカウント機能」を期間限定で解放!

bajjiは、「未来を変える人との出会いを増やす」をビジョンに、SNS『bajji』とコワーキングスペース『BUTAI(ぶたい)』を運営し、自分にとってふさわしい「誰か」との出会いやイノベーションの可能性を創出してきた。このたび、新型コロナウイルス感染対策により多くのイベントや対面ミーティングがキャンセル、またはオンライン実施へ移行している状況を受け、「リモートエンカウント機能」を3月中の期間限定で解放する。

Catalu JAPANがJ&J事業創造と提携。民泊にてインバウンド向けに伝統工芸品の販売を実施

Catalu JAPANとJ&J事業創造は、訪日外国人旅行者による日本産工芸品のお土産持ち帰りを促進するために、工芸品と海外からの旅行者との接点を創造し、「物」「人」「場」とのマッチングで、海外輸出機会を促進・支援する。このオープンイノベーションにより、外国人富裕層が訪れるサービス店舗等とのネットワークを持つCatalu JAPANの提供する展示・体験・販売場所に、J&J事業創造の選定した日本産工芸品を展示することで、訪日外国人旅行者への販売につなげる取り組みが生まれた。第一弾として…

【新型コロナウイルス対策】AI先生「atama+」導入塾における遠隔での授業支援のため、講師向けのプロダクト・サービスを強化

スタートアップ企業のatama plusは、新型コロナウイルス感染の対策としてAI先生「atama+」Web版を利用して遠隔で授業を行う塾・予備校の支援のために、講師向けプロダクト「atama+ COACH」および遠隔授業の支援体制を強化した。

ブイキューブ、東京都の「事業継続緊急対策(テレワーク)助成金」に関する相談窓口を開設

ブイキューブは、3月6日に東京都から発表された新型コロナウイルス感染症等の拡大防止対策として、都内企業のテレワーク環境整備を支援する「事業継続緊急対策(テレワーク)助成金」の取組みに賛同するとともに、より多くの企業に助成金の活用を通じたテレワーク環境の整備が進むことを支援するため、申請に必要な手続きを支援するための相談窓口を開設し、助成金を活用してからブイキューブから機材を購入した企業への「V-CUBE ミーティング」無償提供を開始する。

大企業と一緒に同じスピード感で何かを生み出せるのが魅力

スマホでレシートを撮影するだけで内容を読み取ってくれる全自動の家計簿アプリ「Dr.Wallet(ドクターウォレット)」で知られるのが株式会社BearTail(ベアテイル、東京都千代田区)です。筑波大学発のエンジニア集団として2012年6月の創業以来、社会の道しるべとなるような斬新サービスを相次ぎ発表してきました。一方でCreww(クルー)が大手企業とのコラボレーションマッチングを開始した当初から

オープンイノベーションクラウド「Steams」 事業会社がスタートアップを常時募集する新機能追加|先着50社限定無料キャンペーン実施

Crewwが提供する、小さくはじめるオープンイノベーションサービス 「Steams」は、「常時募集」機能を新しく追加したことを発表。目的に合わせたオープンイノベーションの実施が可能になった。さらに、2020年3月16日から7月31日の期間中に、先着50社限定で「常時募集」機能の無料キャンペーンを実施する。
- Advertisment -

Featured

使い捨て傘ゼロへの挑戦 100年続く雨の日のインフラを築く「アイカサ」

【スタートアップインタビュー】ビニール傘の利用が、日本を「世界一位の傘消費国」にしています。これまで私たち日本人が他に選択肢を持たずにビニール傘を躊躇なく購入していたのは、そのビニール傘が欲しかったからではなく、濡れない体験が欲しかっただけ。株式会社Nature Innovation Group代表の丸川 照司氏は、「傘をシェアする」という発想のなかった日本に、「アイカサ」という傘のシェアリングサービスを提供。デザイン性の高いお洒落な傘を前に「雨の日に少しでもハッピーになってもらえたら嬉しい」と語ってくれました。使い捨て傘ゼロのサスティナブルな社会へ向け挑戦を加速する「アイカサ」のサービスとは?今や30万人が登録するまでとなった事業展開のコツやマネタイズのポイントについてもお話を伺いました。 #NatureInnovationGroup #アイカサ #傘 #シェアリング #サスティナブル #SDGs #スタートアップ #Creww #大挑戦時代をつくる

人気のタグ

EDITOR'S PICK

品川区×Creww『しながわ新規事業創出プログラム2022』開始!ものづくり企業とスタートアップが共創!

【ものづくり企業と共創可能なスタートアップを募集!】Creww株式会社と品川区は、品川区内のものづくり企業と全国のスタートアップとのオープンイノベーションを通じて地域社会の持続可能な経済発展に貢献していくことを目的に『しながわ新規事業創出(事業共創)プログラム2022』を2022年8月8日より開始! #募集 #品川区 #ものづくり企業 #スタートアップ #オープンイノベーション #新規事業 #事業創出 #Creww #大挑戦時代をつくる

【協業アイデア募集】OPA共創プログラム2022|「ファッションロス」の課題を解決

OPA・VIVRE・FORUSというターミナル立地の都市型商業施設を運営しているOPAが、2022年もオープンイノベーションを推進。「服を売る責任」として「ファッションロス」の課題に取り組み、よりポジティブに"ファッションを楽しめる環境"をお客さまに提供していきたいと考えている同社がアクセラレータープログラムを開催します。

メタバース空間上に「MIHON-ICHI KANAZAWA」オープン!XRを活用した新たな買い物体験を実証

【オープンイノベーションニュース】WebXRコマースを運営するpalanと、ショッピングセンターを運営するOPAは、XRを活用した新しい買い物体験に関する実証実験を開始しました。 2社による本共創は、既存の事業領域の枠組みを越え、新たなビジネスへのチャレンジを目的に、OPAが開催した「OPAアクセラレータ-プログラム2021」から生まれたものです。 #palan #OPA #XR #AR #VR #実証実験 #Creww #大挑戦時代をつくる

【ウェビナー開催】スタートアップとのマッチング〜その後何を検証したらいい!?〜

【イベントニュース】Crewwは、8月17日(水)オンラインにて、ウェビナーを開催します。オープンイノベーションという手法が注目される一方で、成果が出ずにお悩みを抱える方々に向け、マッチング後のPoCの進め方について失敗しないためのポイントをお伝えいたします。 #スタートアップ #新規事業 #オープンイノベーション #協業 #PoC #Creww #大挑戦時代をつくる
Facebook コメント