12.8 C
Japan
土曜日, 12月 3, 2022

瀬戸内スタートアップセレクション、中小機構中国本部から後援名義を受ける| 中国地域5県における協業を強化

産学官⺠連携の推進やスマートシティ等の実現、中⼩企業及びスタートアップ企業の⽀援を行っている一般社団法人交通都市型まちづくり研究所は、本団体が主体となって運営する「瀬戸内スタートアップセレクション」に対して、独立行政法人中小企業基盤整備機構中国本部から後援の名義承認を受けました。この瀬戸内スタートアップセレクションは、正式名称をSETOUCHI STARTUPS SELECTION® といい、広島・岡山・山口・香川・愛媛・徳島をはじめとする瀬戸内エリアを中心に活動する新進気鋭な若⼿スタートアップ起業家たちにスポットライトを当てる番組連動プロジェクトです。

中国地域5県におけるスタートアップ・エコシステムの形成を支援

交通都市型まちづくり研究所は、中小機構中国本部が実施する政策やプロジェクト等とタッグを組み、起業家に対する認知拡大活動や番組放送などを通じた広報・PR活動の協力、コラボレーション企画の実施などを進めていきます。

■瀬戸内スタートアップセレクション公式ホームページ
 https://startups-selection.com/setouchi/?pr

■中小機構中国本部公式ホームページ
 https://www.smrj.go.jp/regional_hq/chugoku/

■瀬戸内スタートアップセレクション 公式YouTubeチャンネル
 https://www.youtube.com/channel/UCoBWzmnTxeiKAYIDwHgA0Ew

この瀬戸内スタートアップセレクションは、若⼿スタートアップ起業家、ベンチャー経営者などを招き、ビジネスの成功の秘訣やその裏側について、ざっくばらんに聞いていく「ビジネス・トーク・バラエティ」を中心としたコンテンツです。

現役のテレビ局の放送作家・構成作家による監修の下で、RCCラジオ(中国放送)やYouTubeなどで放送およびコンテンツ配信を行っています。加えて、スタートアップ起業家やベンチャー経営者を支援するための勉強会や、交流イベントなどもオンライン/オフラインの両方で実施しています。

登壇する起業家ゲストについても、M&AによるEXITした起業家や、事業を立ち上げたばかりの社長1年目の起業家、東証マザーズへとIPO(新規上場)した起業家など幅広い経験、経歴、ステージ、ジャンルの起業家を招きます。また往年の番組で実施されていた「次回ゲストを、登壇ゲストの友人から繋いでいく」というお友達紹介方式で番組が繋ぎます。

なお、放送ポリシーとしてSDGs(持続可能な開発目標)の観点を取り入れています。社会活動の一つである「仕事」により、誰もが自分らしいと感じるライフスタイルと人生を実現できる世界であり、それはSDGsの理念である「地球上の誰一人として取り残さない」世界の実現に呼応するものと考えています。交通都市型まちづくり研究所は、行政機関、学術機関、企業、メディアなどのステークホルダーと共に「持続性と包摂性を持った社会」を一緒に創出していきたいと考えています。

「SETOUCHI STARTUPS SELECTION®」実施体制(2022年8月31日現在/順不同)

主催・企画 : 一般社団法人交通都市型まちづくり研究所
制作 : 株式会社データデジタルデザイン
後援 :
中小企業基盤整備機構中国本部、広島県、岡山市、おかやま・スタートアップ支援拠点運営委員会
パートナー :日本マイクロソフト株式会社、クレジオ・パートナーズ株式会社、株式会社大広西日本、
協力 :
STARTUP KINGDOM、ONE SETOUCHI、宝印刷株式会社、超起業学校スタートアッププログラム(IESSP)、ひろぎんキャピタルパートナーズ株式会社、オプティマ・ベンチャーズ株式会社、HOXIN、Setouchi Startups

なお、本取り組みは2021年4月より東京・神奈川・埼玉・千葉など首都圏近郊にて実施している番組連動プロジェクト「STARTUPS SELECTION® TOKYO(よみ:スタートアップ・セレクション・トウキョウ)」とも連携・連動した展開も行います。

■スタートアップセレクション東京 番組公式ホームページ
 https://startups-selection.com/tokyo/?pr

■スタートアップセレクション東京 番組公式YouTubeチャンネル
 https://www.youtube.com/c/STARTUPSSELECTIONTOKYO?pr

独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構) 中国本部について

中小機構中国本部は、中国地方5県を対象(中小企業大学校広島校は愛媛県、高知県を含む)に、中小企業・小規模事業者が抱えるさまざまな経営の悩みについて、きめ細やかなサポートを行っています。

一般社団法人 交通都市型まちづくり研究所について

本団体は、前身の頃から「五反田バレー」創生への協力や、WeWorkなどのイノベーション拠点におけるコミュニティ形成支援などを通じて、中⼩企業やスタートアップ企業が、より脚光を浴びるためのステージ作りを支援してきました。
また、その他交流施設・創業⽀援施設と連携して新たな価値創造を⽬指したイベントやコミュニティ創出を⾏い、持続可能なコンテンツ形成へと繋げることで、産業振興や都市開発の促進を行ってきました。今後は、それらの活動をさらに強化するとともに、全国各地におけるスタートアップ・エコシステムの形成支援に向けての動きを加速します。

※本⽂中に記載されている会社名、製品名等は各社の登録商標または商標です。
※STARTUPS SELECTION®の商標は、DDD社のライセンスにもとづき使⽤されています。

団体名一般社団法人 交通都市型まちづくり研究所
所在地東京都品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア4F SHIP内
URLhttps://iii.or.jp/
Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
- Advertisment -
- Advertisment -

地域オープンイノベーション

地域経済団体によるイノベーションへの支援が地域発展を加速させる!

【オープンイノベーションコラム】 イノベーションとは新しい商品や技術、サービスを生み出すことをいいます。地域経済の発展にはこのイノベーションが欠かせません。 当記事では地域のイノベーション支援の必要性について解説し、実際に地域経済団体が行っている支援内容について紹介します。地域発展への貢献を目指す方はぜひ参考にしてください。 #地域オープンイノベーション #地域活性化 #ノウハウ #コラム #大挑戦時代をつくる #Creww

経済産業省が推進する「地域オープンイノベーション」とは?概要や事例を解説

【オープンイノベーションコラム】 ビジネス分野では新規事業の際にオープンイノベーションを活用する動きが広まっています。この時流に乗って国や地方自治体でもオープンイノベーションを活用して地域課題の解決や国際競争力の向上を目指す取り組みが増えてきました。 国では経済産業省が中心となって地域オープンイノベーションの普及に取り組んでおり、地方自治体でも独自に地域オープンイノベーションを促進する取り組みが増えています。 そこで今回は、地域オープンイノベーションの概要と経済産業省や地方自治体でどんな取り組みが行われているかを紹介していきましょう。 #オープンイノベーション #地域オープンイノベーション #ノウハウ #コラム #大挑戦時代をつくる #Creww

地域経済を発展させる可能性があるスタートアップとのオープンイノベーションとは?

【オープンイノベーションコラム】 産業構造の変化や人口減少により、地方をとりまくビジネス環境は変化しています。そんな中で地域経済を発展させ、地域を維持するためには地方企業のイノベーションは欠かせません。 そこで今回は、地域企業がイノベーションを起こすために有効な「オープンイノベーション」について紹介していきます。 #オープンイノベーション #地域オープンイノベーション #スタートアップ #ノウハウ #コラム #大挑戦時代をつくる #Creww

新規事業は自治体ビジネスが狙い目!地方創生による企業支援の特徴を紹介

【オープンイノベーションコラム】 地方創生を実現するための企業支援が増えている現在、新規事業は自治体ビジネスが狙い目といわれています。自治体ビジネスが狙い目な理由や特徴が気になるという人も多いでしょう。 そこで当記事では新規事業で自治体ビジネスに取り組むべき理由と企業支援の特徴を紹介します。 #地域オープンイノベーション #ノウハウ #コラム #自治体ビジネス #地方創生 #大挑戦時代をつくる #Creww

課題解決型オープンイノベーションとは?地方自治体が成功するには

【オープンイノベーションコラム】人口減少や事業後継者の不足など、地方が抱える様々な問題の解決策として今、注目を浴びているのがオープンイノベーション。 今回はオープンイノベーションの中でも課題解決型について、特徴や重要性を解説します。また、オープンイノベーションを成功させるコツと成功事例もご紹介します。 #オープンイノベーション #ノウハウ #コラム #地方自治体 #神戸 #自治体アクセラレーター #STOPCOVID-19! #大挑戦時代をつくる #Creww

地方自治体が主導するオープンイノベーションの最新動向と事例を紹介

日本におけるオープンイノベーションは大企業が中心となってスタートアップに出資するというパターンが多かったのですが、ここ数年、地方自治体が主導してオープンイノベーションを推進するケースが目立ってきました。その最新動向と具体的な事例を紹介していきましょう。
Facebook コメント