12.8 C
Japan
木曜日, 2月 9, 2023

有望スタートアップ集結!東海エリア最大級のピッチ入賞者による最終成果ピッチ&交流会が開催!

2023年2月15日、IT/製造/建設/医療/バイオと様々な領域で、独自のテクノロジーに強みのある名古屋地域のスタートアップが登壇します。VCからの資金調達や事業会社との協業など、日本のスタートアップエコシステムの中心地である渋谷でさらなる飛躍を目指します。

「Growing Support Program 2022 DEMO DAY」開催!

名古屋市主催、東海エリア最大級のピッチイベント「GLOW Pitch」の入賞スタートアップ8社が、「Growing Support Program」のメンタリング支援を通じてさらに磨き上げられたピッチを披露します。

IT/製造/建設/医療/バイオと様々な領域で、独自のテクノロジーに強みのある名古屋地域のスタートアップが、日本のスタートアップ中心地である渋谷でさらなる飛躍を目指します。

名古屋のスタートアップへの投資検討・協業検討や、名古屋・東海エリアのスタートアップコミュニティとの関わりを強くするきっかけとして、VC/CVC/投資家、事業会社などスタートアップとの協業に関心のある企業の参加を募っています。

イベント詳細ページ:
https://glowtechnagoya-20230215.peatix.com/

<実施の背景>
名古屋市主催のグローバル展開を目指すスタートアップのための成長支援プログラム「GLOW TECH NAGOYA」では、2022年7月〜10月にシリコンバレーで活躍する起業家や研究者を中心とする講師陣から世界で通用するための起業家マインドやビジネス戦略を習得する「Global Mindset Program」を実施しました。

同年11月に、自社の事業についてピッチを行い、投資家や企業との接点を生み出す「GLOW Pitch」を開催し、同年12月から現在、「GLOW Pitch」入賞者が事業を加速させるため、資金調達や事業化に向けたピッチトレーニングやメンタリングを行う「Growing Support Program」を実施しています。

GLOW TECH NAGOYA公式Webサイト
https://glowtech.nagoya/

今回の「Growing Support Program 2022 DEMO DAY」では、個別メンタリングによって成長したスタートアップが、日本のスタートアップエコシステムの中心地である渋谷でさらなる飛躍を目指します。

<日時・会場>
日時:2023年2月15日(水)17:00〜19:45
会場:Plug and Play Shibuya(東京都渋谷区道玄坂一丁目10番8号 渋谷道玄坂東急ビル1F)

<申し込み方法>
下記Peatixページからお申し込みください。
https://glowtechnagoya-20230215.peatix.com/
チケット申し込み締め切り:2月14日(火)18:00
*参加費無料

<タイムテーブル>
16:30 – 17:00 会場受付
17:00 – 17:10 オープニング
17:10 – 18:00 ピッチ(前半)4社
・株式会社RTプロジェクト/清水 龍太郎
・株式会社Robofull/山本 大
・アイティップス株式会社/クマール ラトネッシュ
・株式会社ナノシーズ/島田 泰拓
18:00 – 18:05 休憩
18:05 – 18:55 ピッチ(後半)4社
・株式会社シムスバイオ/門脇 純
・株式会社UBeing/福島 大喜
・株式会社ユーリア/水野 将吾
・株式会社フレンドマイクローブ/蟹江 純一
18:55 – 19:40 交流会・ネットワーキング
19:40 – 19:45 クロージング

登壇企業の紹介(登壇順)

株式会社RTプロジェクト
建築業界における現場調査効率化アプリ『GENCHO(ゲンチョウ)』の開発・運営を行う。
https://gencho-kun.jp/

株式会社Robofull
中小製造業の人手不足解消を目指し、「投資回収が短く、仕様策定不要のパッケージ型自動化設備の販売」等を行う。
https://www.robofull.com/

アイティップス株式会社
インドをはじめとする途上国の人々が手に職をつける機会を創出すると共に、その職人と工事会社をつなぐプラットフォームを提供。
https://www.itips.tech/

株式会社ナノシーズ
EVに最も重要な要素である「電池」を作る「材料」の評価で世界レベルの技術を持つ。
https://www.nanoseeds.co.jp/

株式会社シムスバイオ
細胞塊培養デバイスTASCLの製造販売を基盤として、細胞自動培養装置の開発により、再生医療を安価に提供することを目指す。
https://cymss-bio.com/

株式会社UBeing
電気刺激により味覚調整を行うプロダクト開発を行い、社会課題 の解決を目指す。
https://ubeing.co.jp/

株式会社ユーリア
尿中成分に応答するバイオマーカー及び独自の解析技術で、簡便に体の状態が理解できる即時尿検査サービスの提供開発を行う。
https://yuurea.co.jp/

株式会社フレンドマイクローブ
名古屋大学での研究成果である高性能油脂分解微生物により油脂に関するあらゆる課題を解消する技術を提供している。
https://friendmicrobe.co.jp/

<主催>
名古屋市経済局イノベーション推進部スタートアップ支援室
Tel: 052(972)3046
Email: a3046@keizai.city.nagoya.lg.jp

<運営事務局>
株式会社カチノデ
GLOW TECH NAGOYA 事務局
Tel: 052(485)8760(名古屋大学オープンイノベーション拠点)
Email: glowtech@kachinode.com

Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
- Advertisment -
- Advertisment -

地域オープンイノベーション

地域経済団体によるイノベーションへの支援が地域発展を加速させる!

【オープンイノベーションコラム】 イノベーションとは新しい商品や技術、サービスを生み出すことをいいます。地域経済の発展にはこのイノベーションが欠かせません。 当記事では地域のイノベーション支援の必要性について解説し、実際に地域経済団体が行っている支援内容について紹介します。地域発展への貢献を目指す方はぜひ参考にしてください。 #地域オープンイノベーション #地域活性化 #ノウハウ #コラム #大挑戦時代をつくる #Creww

経済産業省が推進する「地域オープンイノベーション」とは?概要や事例を解説

【オープンイノベーションコラム】 ビジネス分野では新規事業の際にオープンイノベーションを活用する動きが広まっています。この時流に乗って国や地方自治体でもオープンイノベーションを活用して地域課題の解決や国際競争力の向上を目指す取り組みが増えてきました。 国では経済産業省が中心となって地域オープンイノベーションの普及に取り組んでおり、地方自治体でも独自に地域オープンイノベーションを促進する取り組みが増えています。 そこで今回は、地域オープンイノベーションの概要と経済産業省や地方自治体でどんな取り組みが行われているかを紹介していきましょう。 #オープンイノベーション #地域オープンイノベーション #ノウハウ #コラム #大挑戦時代をつくる #Creww

地域経済を発展させる可能性があるスタートアップとのオープンイノベーションとは?

【オープンイノベーションコラム】 産業構造の変化や人口減少により、地方をとりまくビジネス環境は変化しています。そんな中で地域経済を発展させ、地域を維持するためには地方企業のイノベーションは欠かせません。 そこで今回は、地域企業がイノベーションを起こすために有効な「オープンイノベーション」について紹介していきます。 #オープンイノベーション #地域オープンイノベーション #スタートアップ #ノウハウ #コラム #大挑戦時代をつくる #Creww

新規事業は自治体ビジネスが狙い目!地方創生による企業支援の特徴を紹介

【オープンイノベーションコラム】 地方創生を実現するための企業支援が増えている現在、新規事業は自治体ビジネスが狙い目といわれています。自治体ビジネスが狙い目な理由や特徴が気になるという人も多いでしょう。 そこで当記事では新規事業で自治体ビジネスに取り組むべき理由と企業支援の特徴を紹介します。 #地域オープンイノベーション #ノウハウ #コラム #自治体ビジネス #地方創生 #大挑戦時代をつくる #Creww

課題解決型オープンイノベーションとは?地方自治体が成功するには

【オープンイノベーションコラム】人口減少や事業後継者の不足など、地方が抱える様々な問題の解決策として今、注目を浴びているのがオープンイノベーション。 今回はオープンイノベーションの中でも課題解決型について、特徴や重要性を解説します。また、オープンイノベーションを成功させるコツと成功事例もご紹介します。 #オープンイノベーション #ノウハウ #コラム #地方自治体 #神戸 #自治体アクセラレーター #STOPCOVID-19! #大挑戦時代をつくる #Creww

地方自治体が主導するオープンイノベーションの最新動向と事例を紹介

日本におけるオープンイノベーションは大企業が中心となってスタートアップに出資するというパターンが多かったのですが、ここ数年、地方自治体が主導してオープンイノベーションを推進するケースが目立ってきました。その最新動向と具体的な事例を紹介していきましょう。
Facebook コメント