12.8 C
Japan
水曜日, 9月 28, 2022

佐賀県初!自治体オープンイノベーション「GAPs SAGA/DEMODAY」が開催!

エスビージャパンが運営する佐賀県初の自治体オープンイノベーションイベント「GAPs SAGA」は、3月23日(水)に佐賀市内のLIGHTHOUSEにて、DEMODAYを開催しました。地域課題を提示したホストタウンの嬉野市・白石町・多久市・鹿島市と、全国のスタートアップ7社による課題解決に向けた企画プレゼンが行われました。

GAPs SAGAとは

佐賀県内の自治体が抱える地域課題と、スタートアップの技術・アイディア・リソースなどの企画をマッチングし、事業共創を図ることで、地域の課題解決と地域活力の向上をつなげるプロジェクトである。自治体と事業者のマッチングが終了し、各地では全7社の実証実験に向けた第一歩が進んでいるところだ。
その中で、3月23日(水)14時から佐賀市内のLIGHTHOUSE  (佐賀市唐人2-4-2-2F)にて、DEMODAYが開催され、地域課題を提示したホストタウンの嬉野市・白石町・多久市・鹿島市と、全国のスタートアップ7社による課題解決に向けた企画プレゼンが行われた。

自治体とスタートアップ7社が、地域課題を解決する企画を発表

<ホストタウンと採用事業者>
●鹿島市
・株式会社ビーブリッジ/AR技術を活用した、新しい体験による鹿島エリアの地域活性化
・guest house tsuji/地元と旅人が繋がる新しい空間づくり
・forent株式会社/鹿島市中の遊休地・耕作放棄地を使ってどこでもCAMP!
・株式会社RelyonTrip/観光・飲食系アプリsassyを活用した若年層リーチの取組
●嬉野市
・歯っぴー株式会社/お口の健康を視える化すること“no more frail(虚弱のない世界)”実現
・ゼロイチゼロ/電光掲示板テロッパ導入による情報の認知拡大のご提案
●多久市
・株式会社コル/多久市の特産品開発×UP FOOD『UPビワPROJECT』

GAPs第2弾!GAPs FUKUOKA企画募集中!

現在、GAPs第2弾イベントとして、福岡県の自治体課題の解決を目指す自治体オープンイノベーションイベント「GAPs FUKUOKA」が開催中である。福岡県内の4市町(大宰府市・うきは市・大刀洗町・川崎町)の地域課題をテーマとしたGAPs FUKUOKA公式サイトが開設され、全国のベンチャー・スタートアップ企業が持つ商品・サービス・技術とマッチングを行い、サステナブルな地域活力の創出を目指す。福岡県への参入、事業展開を考えるベンチャー・スタートアップ企業からの提案が待たれる。

GAPs FUKUOKA公式サイト:https://growth.minna-kanko.jp/gaps_fukuoka

Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
- Advertisment -

地域オープンイノベーション

地域経済団体によるイノベーションへの支援が地域発展を加速させる!

【オープンイノベーションコラム】 イノベーションとは新しい商品や技術、サービスを生み出すことをいいます。地域経済の発展にはこのイノベーションが欠かせません。 当記事では地域のイノベーション支援の必要性について解説し、実際に地域経済団体が行っている支援内容について紹介します。地域発展への貢献を目指す方はぜひ参考にしてください。 #地域オープンイノベーション #地域活性化 #ノウハウ #コラム #大挑戦時代をつくる #Creww

経済産業省が推進する「地域オープンイノベーション」とは?概要や事例を解説

【オープンイノベーションコラム】 ビジネス分野では新規事業の際にオープンイノベーションを活用する動きが広まっています。この時流に乗って国や地方自治体でもオープンイノベーションを活用して地域課題の解決や国際競争力の向上を目指す取り組みが増えてきました。 国では経済産業省が中心となって地域オープンイノベーションの普及に取り組んでおり、地方自治体でも独自に地域オープンイノベーションを促進する取り組みが増えています。 そこで今回は、地域オープンイノベーションの概要と経済産業省や地方自治体でどんな取り組みが行われているかを紹介していきましょう。 #オープンイノベーション #地域オープンイノベーション #ノウハウ #コラム #大挑戦時代をつくる #Creww

地域経済を発展させる可能性があるスタートアップとのオープンイノベーションとは?

【オープンイノベーションコラム】 産業構造の変化や人口減少により、地方をとりまくビジネス環境は変化しています。そんな中で地域経済を発展させ、地域を維持するためには地方企業のイノベーションは欠かせません。 そこで今回は、地域企業がイノベーションを起こすために有効な「オープンイノベーション」について紹介していきます。 #オープンイノベーション #地域オープンイノベーション #スタートアップ #ノウハウ #コラム #大挑戦時代をつくる #Creww

新規事業は自治体ビジネスが狙い目!地方創生による企業支援の特徴を紹介

【オープンイノベーションコラム】 地方創生を実現するための企業支援が増えている現在、新規事業は自治体ビジネスが狙い目といわれています。自治体ビジネスが狙い目な理由や特徴が気になるという人も多いでしょう。 そこで当記事では新規事業で自治体ビジネスに取り組むべき理由と企業支援の特徴を紹介します。 #地域オープンイノベーション #ノウハウ #コラム #自治体ビジネス #地方創生 #大挑戦時代をつくる #Creww

課題解決型オープンイノベーションとは?地方自治体が成功するには

【オープンイノベーションコラム】人口減少や事業後継者の不足など、地方が抱える様々な問題の解決策として今、注目を浴びているのがオープンイノベーション。 今回はオープンイノベーションの中でも課題解決型について、特徴や重要性を解説します。また、オープンイノベーションを成功させるコツと成功事例もご紹介します。 #オープンイノベーション #ノウハウ #コラム #地方自治体 #神戸 #自治体アクセラレーター #STOPCOVID-19! #大挑戦時代をつくる #Creww

地方自治体が主導するオープンイノベーションの最新動向と事例を紹介

日本におけるオープンイノベーションは大企業が中心となってスタートアップに出資するというパターンが多かったのですが、ここ数年、地方自治体が主導してオープンイノベーションを推進するケースが目立ってきました。その最新動向と具体的な事例を紹介していきましょう。
Facebook コメント