12.8 C
Japan
金曜日, 5月 27, 2022
Tags アクセラレータープログラム

Tag: アクセラレータープログラム

サッポロ不動産開発と01Boosterで4月23日から「EBISU BUSINESS CONTEST 2020」を開始!

事業創造アクセラレーター・コーポレートアクセラレーター(注1)を運営するゼロワンブースターは、サッポロ不動産開発と共に、「働く」をテーマに、「EBISU BUSINESS CONTEST 2020」を2020年4月23日(木)から開始した。

社長秘書をしながら、3つの新規プロジェクトを牽引。松竹を変える起爆剤へ

演劇や映像をはじめ、総合エンターテインメントを提供する松竹。銀座にある歌舞伎座が象徴的だが、伝統を継承しつつ、実は長年新しいコンテンツや新しい体験を追求してきた、「進化し続ける企業」の一つだ。そんな松竹がグループ各社を巻き込み、2019年に初めてアクセラレータープログラムに挑戦。そのプロジェクトメンバーの公募に自ら手を挙げ、本業がありつつも3つのプロジェクトを推進したのが、秘書室・政策秘書の平岩英佑氏だ。平岩氏はどんなことを考え、どのようにプロジェクトを進めていったのか。話を伺った。

JR東日本スタートアッププログラム2020を開催

東日本旅客鉄道株式会社とJR東日本スタートアップ株式会社は、ベンチャー企業や優れた事業アイデアを有する方々との協業によるビジネス創造活動「JR東日本スタートアッププログラム2020」を開催することを発表した。

【eiicon×高砂熱学工業×MURC】業界の枠を超えたイノベーションを目指すアクセラレータープログラム『TAKASAGO ACCELERATOR 2020』を開催!

eiicon companyが運営するオープンイノベーション(※1)プラットフォームeiiconは、高砂熱学工業、三菱UFJリサーチ&コンサルティングと共に、新規事業の創出に向け、アクセラレータープログラム『TAKASAGO ACCELERATOR 2020』を開催し、2020年4月1日(水)よりエントリーを開始する。

【大東建託×twidy】買い物代行サービスを都内一部エリアで実証実験

大東建託のグループ会社、大東建託パートナーズは、買い物代行サービス「ツイディ(twidy)」を展開するダブルフロンティアと業務提携契約を締結し、4月1日より、当社グループが管理する賃貸建物の入居者を対象に、都内一部エリアでお買い物サポートサービス導入に向けた実証実験を開始する。 新規ビジネスを創出するための「大東建託アクセラレーター2019」にて、最終選考を通過したダブルフロンティアと大東建託パートナーズとのオープンイノベーション事例となる。

東急アクセラレートプログラム2019Demo Dayを開催~東急賞は家具のサブスク「株式会社subsclife」が受賞~

東急は、3月23日(月)にShibuya Open Innovation Lab(SOIL)において、スタートアップのビジネス展開を支援するオープンイノベーションプログラムである「東急アクセラレートプログラム2019」のDemo Dayを開催した。今年度のデモデーでは、「東急賞」「渋谷賞」「二子玉川賞」「SOIL賞」を決定し、東急賞には、subsclifeを選定した。

100社以上の支援ノウハウをもとに、受託ビジネスを展開する企業を支援する日本初「受託.Accelerator」開始

ディップは、受託ビジネス※1を展開しながらスタートアップ※2のような急成長を志す企業を対象に、日本初のオープンイノベーションプログラム、受託企業に特化したアクセラレーター「受託.Accelerator」を開始する。

東京メトロの『Tokyo Metro ACCELERATOR 2019』にeスポーツスタートアップのゲシピが採択!

eスポーツクラブ活動ツール「eブカツ」やeスポーツトレーニングジムなどの「eスポーツトレーニングプラットフォーム」を展開しているゲシピは、東京地下鉄株式会社のオープンイノベーションプログラム「Tokyo Metro ACCELERATOR(東京メトロアクセラレーター)2019」にて、応募総数130件の中から審査および最終プレゼンを経て、最終審査通過企業2社に選抜された。 国際都市東京から新たなeスポーツカルチャーを発信すべく、東京メトロ沿線でのeスポーツジムの運営や裾野拡大に向けたイベントの実施について…

求めるのは“飛び地”。90年以上続く既存事業とは違う領域で、新しい事業を始めたい|アネスト岩田が挑むオープンイノベーション

1926年に創業し、日本の塗装用機械器具や空気圧縮機を90年以上リードし続けてきたアネスト岩田。同社は、今回初めてアクセラレータープログラムを導入することを決めた。その背景にあった思いとは。上席執行役員の大澤健一氏と執行役員の三好栄祐氏に話を伺った。

01BoosterとGVA: Global Venture Allianceは日本及びロシアのスタートアップ支援のため戦略的パートナーシップを締結

事業創造アクセラレーター・コーポレートアクセラレーターを運営するゼロワンブースターは、ロシアのGlobal Venture Allianceとロシアを介した東欧州および中央アジアのエントリーを狙う日本発スタートアップの支援、また、日本エントリーを狙うロシア・スタートアップの支援を実施するための覚書を締結した。このパートナーシップを通じて…

PICKUP

東京都「リーディングプロジェクト」を募集|多摩地域でイノベーションを創出!

【オープンイノベーションニュース】東京都では、多様な主体が交流・連携し、イノベーションを起こし続ける好循環をつくる取組を今年度より開始!多摩地域でのイノベーション創出のアドバルーンとなる「リーディングプロジェクト」を作り出すため、研究開発を終えた製品・サービスの社会実装に向けた検証に取り組む企業等を募集します。 #東京都 #多摩地域 #中小企業 #スタートアップ #イノベーション #実証実験 #Creww #大挑戦時代をつくる
Facebook コメント