12.8 C
Japan
火曜日, 11月 29, 2022

【愛媛アクセラレーター2021】採択企業「シングラ」が愛媛拠点の「ウイン」とWEBサイト改善の実証実験を開始!

株式会社シングラは、愛媛県を拠点とする株式会社ウインの協業先として、愛媛銀行が主催する「愛媛アクセラレーター2021」に採択され、新規事業創出へ向けて実証実験を開始しました。

新規事業創出を目指す背景

Webサイトを簡易に作成・編集できるツールが普及している一方、運用担当者の知識・時間不足などの要因により、デジタルマーケティングツールとして有効活用ができていないWebサイトが数多く存在しています。  

これにより、Webサイトの情報発信力が低下し、見込み客へのアプローチが十分にできず、大きな機会損失につながることが懸念されています。こうした中、Webサイトを持つ企業の「専門知識を持った人員やリソースの不足」という課題解決を目指し、シングラとウインは、共同で実証実験を開始しました。 

【協業により目指す提供価値】 

・運用リソース提供(施策実装、運用、分析、提案の一気通貫サポート) 
・Webサイトのユーザー体験向上 
・サイト活性化によるECや実店舗の売上UP 


を実現し、Webサイトを有益なデジタルマーケティングツールとして活用できる環境の提供を目指します。 

シングラは提供するマーケティングプラットフォーム「SYNSIDER」の提供とサイト内外における施策の運用、ウインは施策におけるクリエイティブ制作と提案を担います。今回の協業によって、クライアント企業のサイト改善を一気通貫でサポートし、デジタルマーケティング領域の活性化に寄与できるよう努めていきます。

【実証実験の期間】 

期間:2022年1月24日(月)~3月31日(木)(注1)  
対象:株式会社ウイン クライアント企業  

 【実証実験後の展開】 

実証実験における結果を踏まえて、2022年4月以降(注2)の本格展開へ向けた検討を進めていく予定です。 

(注1)現時点の予定であり、実証実験の状況により変更の可能性があります。  
(注2)時期及び本格展開は決定したものではなく、実証実験の状況により変更の可能性があります。 

愛媛アクセラレーター2021について 

愛媛アクセラレーター2021は、愛媛銀行が主催し、愛媛県下のイノベーションエコシステムの構築に向けて、愛媛県内に新たな事業の創出を図ることを目的として実施するものです。

本プログラムでは、参加する愛媛県内の中核企業の多様な事業領域、豊富な経営資源(リソース)と全国のスタートアップの特徴ある技術・サービス・ビジネスアイデアを結びつけるオープンイノベーションにより、新規事業を創出し、地域経済の活性化に寄与することを目指します。 
https://growth.creww.me/78b56afe-21c2-11ec-a5cf-2d0a48504214.html 

SYNSIDER(シンサイダー)について 

AIを活用した、WEB接客でサイト・アプリの成長を支援するマーケティングプラットフォーム。世界26のオフィス、800以上の企業支援実績を持ち、専任担当者が開発・運用・分析・改善を一気通貫でサポート。クライアント企業のマーケティングチームの一員として、サイトの課題解決と売上拡大に伴走します。  
SYNSIDERサービスページ: https://synsider.com/ 

【株式会社ウインについて】

会社名:株式会社ウイン 
所在地: [本社] 愛媛県松山市二番町3-6-5 明治安田生命ビル2F  
[広島本社] 広島県広島市中区幟町13-11 明治安田生命広島幟町ビル12F 
代表者:代表取締役 村上 道照 
設立:1997年6月 
URL:http://www.pro-win.co.jp/ 

【株式会社シングラについて】

会社名:株式会社シングラ 
所在地:〒141-0033 東京都品川区西品川 1-1-1 住友不動産大崎ガーデンタワー 9階 
代表者:代表取締役 沼田 智博 
設立 :2013年8月 
URL:https://www.syngula.co.jp/ 

Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
- Advertisment -

地域オープンイノベーション

地域経済団体によるイノベーションへの支援が地域発展を加速させる!

【オープンイノベーションコラム】 イノベーションとは新しい商品や技術、サービスを生み出すことをいいます。地域経済の発展にはこのイノベーションが欠かせません。 当記事では地域のイノベーション支援の必要性について解説し、実際に地域経済団体が行っている支援内容について紹介します。地域発展への貢献を目指す方はぜひ参考にしてください。 #地域オープンイノベーション #地域活性化 #ノウハウ #コラム #大挑戦時代をつくる #Creww

経済産業省が推進する「地域オープンイノベーション」とは?概要や事例を解説

【オープンイノベーションコラム】 ビジネス分野では新規事業の際にオープンイノベーションを活用する動きが広まっています。この時流に乗って国や地方自治体でもオープンイノベーションを活用して地域課題の解決や国際競争力の向上を目指す取り組みが増えてきました。 国では経済産業省が中心となって地域オープンイノベーションの普及に取り組んでおり、地方自治体でも独自に地域オープンイノベーションを促進する取り組みが増えています。 そこで今回は、地域オープンイノベーションの概要と経済産業省や地方自治体でどんな取り組みが行われているかを紹介していきましょう。 #オープンイノベーション #地域オープンイノベーション #ノウハウ #コラム #大挑戦時代をつくる #Creww

地域経済を発展させる可能性があるスタートアップとのオープンイノベーションとは?

【オープンイノベーションコラム】 産業構造の変化や人口減少により、地方をとりまくビジネス環境は変化しています。そんな中で地域経済を発展させ、地域を維持するためには地方企業のイノベーションは欠かせません。 そこで今回は、地域企業がイノベーションを起こすために有効な「オープンイノベーション」について紹介していきます。 #オープンイノベーション #地域オープンイノベーション #スタートアップ #ノウハウ #コラム #大挑戦時代をつくる #Creww

新規事業は自治体ビジネスが狙い目!地方創生による企業支援の特徴を紹介

【オープンイノベーションコラム】 地方創生を実現するための企業支援が増えている現在、新規事業は自治体ビジネスが狙い目といわれています。自治体ビジネスが狙い目な理由や特徴が気になるという人も多いでしょう。 そこで当記事では新規事業で自治体ビジネスに取り組むべき理由と企業支援の特徴を紹介します。 #地域オープンイノベーション #ノウハウ #コラム #自治体ビジネス #地方創生 #大挑戦時代をつくる #Creww

課題解決型オープンイノベーションとは?地方自治体が成功するには

【オープンイノベーションコラム】人口減少や事業後継者の不足など、地方が抱える様々な問題の解決策として今、注目を浴びているのがオープンイノベーション。 今回はオープンイノベーションの中でも課題解決型について、特徴や重要性を解説します。また、オープンイノベーションを成功させるコツと成功事例もご紹介します。 #オープンイノベーション #ノウハウ #コラム #地方自治体 #神戸 #自治体アクセラレーター #STOPCOVID-19! #大挑戦時代をつくる #Creww

地方自治体が主導するオープンイノベーションの最新動向と事例を紹介

日本におけるオープンイノベーションは大企業が中心となってスタートアップに出資するというパターンが多かったのですが、ここ数年、地方自治体が主導してオープンイノベーションを推進するケースが目立ってきました。その最新動向と具体的な事例を紹介していきましょう。
Facebook コメント