12.8 C
Japan
木曜日, 8月 5, 2021
ホーム Startup

Startup

気になるアルバイトのやりたい業務だけ、得意な業務だけ、かじって稼ぐミニバイトサービス「BITE-バイト-」の事前登録を開始

ディップは、気になるアルバイトのやりたい業務だけを選んで働けるミニバイトサービス「BITE -バイト-」のユーザーおよび求人企業の事前登録を1月17日より開始した。なお、本サービスの正式リリースは2020年春頃を予定している。

IoT時代ならではのアイデア形に サッカー界に変革もたらす開発

株式会社アップパフォーマ(京都市下京区)が開発するトラッキング(追跡)システム「Eagle Eye(イーグルアイ)」は、アマチュアサッカー界に大きな変革をもたらす可能性を秘めたIoT(Internet of Things=モノのインターネット)サービスとして、米国での世界的な家電見本市に出展するなど、量産実用化への期待が高まっています。スポーツ界の…

仲間集めプラットフォーム「TOMOSHIBI」2つの新プランを2020年2月4日提供開始

CAMPFIRE運営の仲間集めプラットフォーム「TOMOSHIBI」は、プロジェクト単位での人材公募を支援する新プランを2020年2月4日より提供開始する。これまで提供していた個人や非営利団体に限定した小規模プロジェクト向けのプランに加え、営利団体や企業などのより大きなプロジェクトに対する人材公募が可能となる。

世界初の「蚕」専門の昆虫食スタートアップが「シルクフードラボ」を表参道にオープン!

エリーは、2020年1月20日(月)、「蚕」を原料とした次世代食品「シルクフード」の販売店「シルクフードラボ」を東京・表参道(東京都港区南青山3-13COMMUNE内)に期間限定でオープンいたします。 「蚕」を新たな食品にリノベートし、日本発の代替タンパク質の世界展開へとスタートを切る。

大手事業会社と相次いで提携し FinTech分野で注目集める存在に

マイクロソフトやDEC(現ヒューレット・パッカード)といったIT界を代表する世界企業で活躍し、2011年に自ら起業したクラウドキャスト株式会社(東京都港区)を「FinTech(フィンテック=ITで金融サービスを変革する)」界で注目を浴びる存在にまで育てているのが星川高志社長です。大手企業との提携経験も豊富な同社長にコラボレーションのあり方や起業までの経緯を伺いました。

人と出会うためのSNS『bajji(バッジ)』、総額1億750万円の資金調達完了をもってWebアプリとして公式ローンチ

bajjiは、「未来を変える人との出会いを増やす」をビジョンに、SNS『bajji』、コワーキングスペース『BUTAI(ぶたい)』を運営している。このたび、ちばぎんキャピタル、東京シティ信用金庫ほか元エイチ・アイ・エス代表取締役専務の行方氏など個人投資家2名を引受先とする第三者割当増資を行い、総額1億750万円の資金調達を完了した(エクイティ、デット含む)。これに伴い…

日本の伝統文化や美と技術を 組み合わせた斬新な空間演出

京都市内の伝統的な”町家”に本社を構える株式会社テクマク(TECHMAC)は、日本古来の和文化や「J-POP」と呼ばれる新たな日本独自文化に、現在のテクノロジーを組み合わせるという手法により、斬新なプロダクト(製品)を相次いで生み出しています。日本ならでは発想で技術開発を行い…

子どもとファミリーに特化 企画と集客力でコラボ成功

GCG合同会社(東京都江戸川区)は“キッズやファミリー”を対象に、クルマや電車などの乗り物に特化した企画とマーケティングを行う企業です。2014年に初の大型イベント「きっずもーたーしょー」を考案し、2016年には「トミカ スタンプラリーin 東京ドームシティ」をプロデュース。子どもや…

Anyflowが約2.2億円のプレシリーズAの資金調達を実施。累計調達額は約2.6億円へ

プログラミング不要でSaaSとSaaSを簡単に繋ぐことができる、クラウドネイティブiPaaS(integration Platform as a Service)を提供するAnyflowは、プレシリーズAラウンドとしてグローバル・ブレイン株式会社と株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズをリード投資家とする約2.2億円の資金調達を実施した。今回の…

自らつくりだす新しい出会い方、新しい働き方

空き時間に気軽にお茶できるサービス「CoffeeMeeting」や、気軽に空き時間を売買できるサービス「TimeTicket」といったサービスの運営を通じて、人と人との新しい出会いをつくってきた株式会社レレレ。 これらのサービスは、企画・デザイン・プログラミング・運営、すべてが代表の山本の手によってつくられ、リリースされている。

プログラミング不要のAI構築プラットフォーム「MatrixFlow」が個人ユーザー向けのライトプランを1月にリリース

MatrixFlowは、プログラミング不要のAI構築プラットフォーム「MatrixFlow」において個人ユーザー向けのプランである”ライトプラン”を2020年1月にリリースする。シチズンデータサイエンティストが活躍しやすい環境を提供… [/aside]

FiNC Technologies 約50億円の第三者割当増資|創業より累計150億円強の資金調達へ

予防ヘルスケア×AIテクノロジー(人工知能)に特化したヘルステックベンチャーFiNC Technologiesは、今回のラウンドで約50億円の資金調達を実施した。なお、資金調達額は創業より累計150億円強となった。
- Advertisment -

Featured

【募集】暮らしの未来を創造する次世代のプラットフォーマーへ | イオンモールがスタートアップと協業

【オープンイノベーションインタビュー】 「アジア50億人の心を動かす企業へ」をビジョンに掲げるイオンモールは、「Life Design Developer」として、人々のライフスタイルの向上と地域社会の発展に貢献することをミッションに、国内外の大型商業施設を開発から運営まで一気通貫で手掛けるディベロッパー企業です。 同社はこの度、ライフスタイルの変容や地域の社会課題に対して、商業施設の枠組みを越え、新たな「暮らしの未来」を創造する事業領域を拓くべく、Crewwのプラットフォーム「Creww Growth」を用いて、アクセラレータープログラムを開催します。イオンモール株式会社DX推進部 ビジネス開発担当部長 野口 耕司氏に、オープンイノベーションへ乗りだすに至った思いを伺いました。 #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #イオンモール #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

人気のタグ

EDITOR'S PICK

新規事業開発に活かせるスタートアップスタジオとオープンイノベーションプラットフォーム

【スタートアップコラム】 新規事業開発の方法として「スタートアップスタジオ」と「オープンイノベーションプラントフォーム」の2つがあります。スタートアップスタジオは起業初心者に適した方法で、オープンイノベーションプラットフォームは企業との連携を行いたい場合に適した方法です。 当記事ではそれぞれの特徴についてみていきながら、必要とされる理由やその役割などについて紹介します。 #スタートアップ #オープンイノベーション #ノウハウ #コラム #スタートアップスタジオ #オープンイノベーションプラットフォーム #大挑戦時代をつくる #Creww

KII、動物再生医療スタートアップのVetanicに出資|イヌiPS細胞を用いた開発を促進

【オープンイノベーションニュース】 慶應イノベーション・イニシアティブは、動物再生医療スタートアップであるVetanicに対して出資しました。Vetanicは今回の増資により総額1.5億円の資金調達を実施し、イヌiPS細胞由来間葉系幹細胞(MSC)の開発を加速させます。 #慶應イノベーションイニシアティブ #動物再生医療 #スタートアップ #Vetanic #資金調達 #MSC #Creww #大挑戦時代をつくる

新規事業の起業仲間の仲間集めの方法とは?メンバー募集の仕方も解説

【スタートアップコラム】 新規事業を立ち上げる際には起業仲間を集めることが必要です。今回は新しいビジネスを始める場合のメンバー募集の方法について解説をしていきます。これから新規事業をスタートさせる方はぜひ、本記事を参考にしてください。 #スタートアップ #ノウハウ #コラム #大挑戦時代をつくる #Creww

ボディメイクフードのサブスク「マッスルデリ」が約2.5億円の資金調達!経営体制も刷新

【スタートアップニュース】 ダイエットやボディメイクを食でサポートする株式会社Muscle Deli(マッスルデリ)は、三菱UFJキャピタル株式会社を中心に、個人投資家である竹内真氏なども引受先とする第三者割当増資や間接金融を含め、約2.5億円の資金調達をしました。また、新たにCOOおよびCXOを迎え、経営体制も刷新しました。 #スタートアップ #FoodTech #フードテック #資金調達 #MuscleDeli #マッスルデリ #大挑戦時代をつくる #Creww
Facebook コメント