12.8 C
Japan
月曜日, 7月 13, 2020
Tags SaaS

Tag: SaaS

Relicとケイスリー、官民連携オープンイノベーション・プラットフォームによる東京都渋谷区への提供を開始

Relicとケイスリーは、自治体に対して共同で官民連携オープンイノベーションプロジェクトの企画・構築の支援を行う事業を立ち上げ、その第1号事例として東京都渋谷区の「New Normal × Innovation from Shibuya」プロジェクトを開始した。withコロナ/アフターコロナの環境下でのイノベーションにつながる事業・サービスの募集を渋谷区が行う。

クラウドプラットフォームを提供するグルーヴノーツ、総額7.3億円の資金調達を実施

AIと量子コンピュータを搭載したクラウドプラットフォーム「MAGELLAN BLOCKS(マゼランブロックス)」を開発・提供するグルーヴノーツは、国内外の新規投資家および既存投資家を引受先として、総額7億3,000万円の第三者割当増資を実施した。今後は、街を舞台にビッグデータ/AI/量子コンピュータを活用して、快適で豊かな都市サービスを創出する「City as a Service(シティ・アズ・ア・サービス、CaaS)」実現を目指し、連携・協働するパートナーシップの形成を推進する。

感染事例のある場所を地図でチェック。NewsDigestアプリ内で新型コロナウイルスの「感染事例が報告された場所の情報」マップを提供開始

報道ベンチャーのJX通信社は、新型コロナウイルス感染者の利用等の事例が公表された場所の情報を地図上でピンポイントで確認できる「感染事例が報告された場所の情報」マップの提供を開始した。本マップは、当社が提供する速報ニュースアプリ「NewsDigest」内の特設ページに掲載しており、無料で利用ができる。テクノロジーで、未確認の感染事例や未知の「クラスター」の早期発見、感染拡大のペース抑制に貢献する。

オープンイノベーションクラウド「Steams」 事業会社がスタートアップを常時募集する新機能追加|先着50社限定無料キャンペーン実施

Crewwが提供する、小さくはじめるオープンイノベーションサービス 「Steams」は、「常時募集」機能を新しく追加したことを発表。目的に合わせたオープンイノベーションの実施が可能になった。さらに、2020年3月16日から7月31日の期間中に、先着50社限定で「常時募集」機能の無料キャンペーンを実施する。

建築VRのジオクリエイツがリコーと、空間体験価値を定量化するVR用SaaS「ToPolog」を連携させたサービス展開の検証を開始

ジオクリエイツは、リコーの「RICOH ACCELERATOR 2019」の取り組みにおいて、リコーの360度カメラ「RICOH THETA」と、建築VRのジオクリエイツが展開する空間体験価値を定量化するVR用SaaS「ToPolog」を連携して、建築以外の事業領域での新たなサービス展開の検証実験を開始した。

Anyflowが約2.2億円のプレシリーズAの資金調達を実施。累計調達額は約2.6億円へ

プログラミング不要でSaaSとSaaSを簡単に繋ぐことができる、クラウドネイティブiPaaS(integration Platform as a Service)を提供するAnyflowは、プレシリーズAラウンドとしてグローバル・ブレイン株式会社と株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズをリード投資家とする約2.2億円の資金調達を実施した。今回の…

プログラミング不要のAI構築プラットフォーム「MatrixFlow」が個人ユーザー向けのライトプランを1月にリリース

MatrixFlowは、プログラミング不要のAI構築プラットフォーム「MatrixFlow」において個人ユーザー向けのプランである”ライトプラン”を2020年1月にリリースする。シチズンデータサイエンティストが活躍しやすい環境を提供… [/aside]

オープンイノベーションが「事業創出の当たりまえ」になるために、Steamsをリリース

Creww株式会社Steams(スチームス)のプロダクトマネージャー本間によるサービスリリースのご挨拶。構想から1年弱、ついにCreww(クルー)の新サービス「Steams(スチームス)」を正式リリース! 「Steamsによって、全ての企業における新規事業開発が大きく変わるんじゃないか」と語ります。

"人"を中心とした理想のタスク管理ツール「Repsona」正式ローンチ

Repsona LLCは、"人"を中心とした理想のタスク管理ツール「Repsona(レプソナ)」を2019年10月1日に正式ローンチした。 Repsonaとは? Repsonaとは、チームのためのタスク管理ツール(SaaS)。チーム仕事を効率よく計画するための機能と、職場がより楽しくなる工夫が組み込まれている。2019年6月のベータ版開始から、わずか3ヶ月で1,000社を超える登録があった。 Repsonaの特徴(他の製品との違い) 同種の機能を提供するプロジェクト管理ツールとの大きな違いは、以下の3点だ。 ・とにかく軽い、はやい ・多機能なのに、シンプルでわかりやすい ・"人"を中心とした設計

PICKUP