12.8 C
Japan
火曜日, 8月 4, 2020

最新記事

起業家/投資家合同経営合宿『Incubate Camp 12th』エントリー受付中!

インキュベイトファンドは、起業家/投資家合同経営合宿『Incubate Camp 12th』を2019年9月13日(金)、14日(土)に開催する。

【セブン銀行×フーモア】ATMでイケメンボイスが聞ける! 金融×エンターテインメントの融合プロジェクト

ATM事業をはじめとしたさまざまな金融サービスを提供するセブン銀行と、エンタメを活用したビジネスソリューションを提供するフーモアがオープンイノベーションを通じて立ち上げた「セブンコンシェルジュ」...

AirX、西武ホールディングスと協業し、「東京―下田・箱根」間のヘリ直行便を夏季限定で提供

エアモビリティの交通プラットフォームを開発する株式会社AirXは、株式会社西武ホールディングスと協業し、「東京―下田・箱根」間のヘリ直行便を期間限定で提供することを発表した。

サッポロ不動産開発と01Boosterで7月17日から「Ebisu Sustainable City Business Contest」を開始!

事業創造アクセラレーター・コーポレートアクセラレーターを運営する株式会社ゼロワンブースターは、サッポロ不動産開発株式会社と共に、「持続可能な、未来のまちづくり」をキーワードに、「Ebisu Sustainable City Business Contest」を2019年7月17日(水)から開始することを発表した。

スタートアップにおけるデータ分析チームの立ち上げ方

「creww academy vol.06〜スタートアップにおけるデータ分析チームの立ち上げ方〜」の内容をダイジェストでお届けします。

知財戦略解体新書 〜スタートアップのためのIP戦略を徹底解説〜

7/30(火)開催!イノベーションIP・コンサルティング株式会社シニアフェローの西崎氏にお越しいただき『スタートアップ企業だからこそ、イノベーション・知財戦略』を語っていただきます。

AR(拡張現実)とウェアラブルで テクノスポーツの市場を切り拓く

実際にかめはめ波を撃ってみたい! 魔法を使いたい! 幼少の頃に誰もが抱いた夢をウェアラブルデバイスとAR(拡張現実)で実現してしまったのが株式会社meleap(メリープ)が開発した「HADO(ハドー)」です。

三井住友海上とLuup、電動キックボード向けの保険制度を構築

株式会社Luupは、三井住友海上火災保険株式会社と共に、電動キックボードの保険制度を構築したことを発表した。

Editor's Pick

「死の谷(デスバレー)」は「あんぱん」の味!?

スタートアップは、「市場で戦えるサービス」を作り上げるまで生き残ることが難しく、そのプロセスには「死の谷(デスバレー)」をはじめとする壁も存在すると言われる。「デスバレー」を越えた先に見える一筋の光とは…Inner Resourceの代表、松本剛弥氏にお話しを伺った。

自己資金もリスクもゼロで起業にチャレンジ!

Arinosは、起業家への資金提供及び事業の伴奏支援を目的として、無料で事業計画の審査を行う「事業計画書審査サービス」の提供を開始した。Arinosは、「魅力的な産業を創出し、日本を元気にする」というミッションを掲げ、新規事業立ち上げ支援に取り組んでいる。

スタートアップ向け「ひとり目マーケター代行プラン」

スタートアップ企業であるプロレ株式会社は、マーケティングコンサルティング部門にて、完全固定報酬型の「ひとり目マーケター代行プラン」をスタートアップ企業向けにリリースしたことを発表した。

起業家支援プログラムCode Republic第8期募集開始‼️

ヤフーのCVCであるYJキャピタルと、日本および東南アジアで最大級のシードVCであるEast Venturesが共同運営するアクセラレーターCode Republicが、第8期参加企業の募集を開始した。

人気の記事

感染事例のある場所を地図でチェック。NewsDigestアプリ内で新型コロナウイルスの「感染事例が報告された場所の情報」マップを提供開始

報道ベンチャーのJX通信社は、新型コロナウイルス感染者の利用等の事例が公表された場所の情報を地図上でピンポイントで確認できる「感染事例が報告された場所の情報」マップの提供を開始した。本マップは、当社が提供する速報ニュースアプリ「NewsDigest」内の特設ページに掲載しており、無料で利用ができる。テクノロジーで、未確認の感染事例や未知の「クラスター」の早期発見、感染拡大のペース抑制に貢献する。

『SMBCスタートアップ支援プログラム』を5月7日より開始

株式会社三井住友銀行と、Creww株式会社は、『SMBCスタートアップ支援プログラム』を2020年5月7日より開始。スタートアップ企業のプロモーション支援、資金調達等をサポートしていく。

新型コロナウイルス感染症「使い切り簡易検査キット開発」「READYFOR」にて支援募集を開始

ビズジーンは、日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービスREADYFORを活用し、2月28日12時より新型コロナウイルス感染症早期発見のための簡易検査キット開発支援プロジェクトを開始した。

Withコロナ時代のオープンイノベーションはどう変わる?

新型コロナウィルスの影響で生活面やビジネス面において急激な変化が起こっている。この環境を事業創造から見た場合、あえてポジティブチャンスとも捉えることができるかもしれない。リモートワークが前提となる時代において、オープンイノベーションはどう変化していくのだろうか。また、事業会社との連携を模索するスタートアップにとって、今までとどう変わるのだろうか。