12.8 C
Japan
水曜日, 12月 8, 2021
Tags 資金調達

Tag: 資金調達

フューチャースタンダードが1.65億円の資金調達!

映像解析AIプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」を運営するフューチャースタンダード(は、東京理科大学イノベーション・キャピタル等を引受先とした1.65億円の第三者割当増資による資金調達を実施したことを発表した。

国内スタートアップ資金調達ランキング 2019年1月〜9月

成長産業支援事業を推進するフォースタートアップスは、STARTUP DB (スタートアップデータベース)にて「国内スタートアップ資金調達額ランキング(2019年1月〜9月)」を発表した。

「HHP共創ファンド1号投資事業有限責任組合」がキーテクノロジースタートアップ「株式会社ビットキー」に出資

阪急阪神不動産株式会社が本年8月に設立したコーポレートベンチャーキャピタルファンド「HHP共創ファンド1号投資事業有限責任組合(以下「本ファンド」)」は、第1号出資として、この度、キーテクノロジースタートアップの「株式会社ビットキー」への出資を行ったことを発表した。

それ、誰から聞いたの?『スタートアップの間違った資金調達』

これから起業を目指す方、今現在事業に注力されている方、すべての起業家に送る、STARTUP.SQUARE×smartroundによるスタートアップセミナーです。当日は「資金調達」を軸に、両社の過去の事例を用いてスタートアップに役立つ情報をお伝えします!

スタートアップの資金調達と投資家の管理業務を効率化する「smartround」がアドバイザーアカウントの提供を開始

株式会社スマートラウンドは、会計事務所、弁護士事務所、司法書士事務所などがsmartroundを活用するためのアドバイザーアカウントの提供を開始した。また今回のリリースにあわせてパートナープログラムを拡大し、士業・アドバイザー系の企業を含め15社が新たに参加したことを発表した。 アドバイザーアカウントとは? smartroundのアドバイザーアカウントとは、会計事務所、弁護士事務所、司法書士事務所などのプロフェッショナル企業が、自社のクライアント企業のsmartroundアカウントにゲストアクセスし、それぞれ付与された権限の範囲内でクラアントの会社データを編集できるアカウントである。またアドバイザーアカウント保有企業は、smartround内で自社サービスの紹介、テンプレートやノウハウ集の提供などを行うことができるようになる。 パートナープログラムとは? パートナープログラムとは、スマートラウンドのコンセプトに賛同しsmartroundの普及促進にご協力いただける投資家、金融機関、アドバイザーなどのためのプログラムだ。いずれかのパートナーと「つながり」ができたスタートアップは、smartroundのスタンダードプランの利用料金が自動的に無料になる。

【セミナー】ベンチャー企業のSO(ストックオプション)設計どうする??~シード・アーリー期の経営者が考えたい報酬スキームについて〜

本セミナーでは、多くのスタートアップで実際にストックオプション設計に携わった、SOICO株式会社の土岐彩花(どきあやか)さんが、ストックオプションのメリット、設計方法、最新手法について語ります。

「Wventure×TLMオフィスアワー」2社同時に資金調達/事業相談できるイベントの開催決定!

ライフスタイル・エンターテインメント・スポーツといった領域を中心にtoC向けのスタートアップ中心に投資を行っているW ventures社と設立以来シード期の起業家を支援しているTLM社は、この度2019年9月26日(木)にシードアーリー期のtoCビジネスに挑戦するスタートアップを対象とした個別相談会「Wventure×TLMオフィスアワー」の開催を決定した。 「Wventure×TLMオフィスアワー」概要 【日時】2019年9月26日(木) 第一部14:00~15:00第二部15:00~16:00第三部16:00~17:00 ※上記いずれかにご参加いただく形になります 【定員】6社

【Debt Finance 3.0 】社債発行を活用した新しい資金調達方法のすゝめ

主に企業経営者・財務責任者の方向けに、私募債発行による資金調達をする上で把握すべきこと、具体的には少人数私募債の基礎、他の調達手段との比較、私募債を活用した調達スキームの例、発行に関わるコベナンツの説明、Debt IR を活用した企業様の魅力の発信等について、セミナー形式にてご説明致します。

【セブン銀行 × one visa】 外国籍人材向けビザ申請サービス“one visa” アクセラレータープログラムから資金調達成功までの裏側!

セブン銀行が2016年から始めたアクセラレータープログラム。採択されたスタートアップは、日本で働く外国人労働者のビザ取得をサポートするone visaだ。しかし両社は取り組みを進めるも、当時は事業化には至らなかった。ただその後も関係性は続き...

起業家/投資家合同経営合宿『Incubate Camp 12th』エントリー受付中!

インキュベイトファンドは、起業家/投資家合同経営合宿『Incubate Camp 12th』を2019年9月13日(金)、14日(土)に開催する。

PICKUP

スタートアップのまち浜松市のファンドサポート事業に、IoTを活用した次世代セキュリティサービスのStroboが採択!

【オープンイノベーションニュース】アプリ・センサー・カメラで実現するセルフセキュリティ「リーフィー」を展開する株式会社Stroboは、静岡県浜松市が運営を行う「浜松市ファンドサポート事業」の令和3年度採択企業に選出されました。 #地域オープンイノベーション #地域活性化 #IoT #スタートアップ #Strobo #浜松市 #浜松市ファンドサポート事業 #リーフィー #大挑戦時代をつくる #Creww
Facebook コメント