Collaboratorscrewwアクセラ開催企業

Innovation

Creww|オープンイノベーションプログラムを自社開催できる国内初のクラウドサービス「Steams」の提供開始

国内最大級のスタートアップコミュニティを運営するCrewwは、自社で開催をサポートした約120社440回以上のアクセラレータープログラムの実績を体系化した「オープンイノベーションプログラムを自社開催できる国内初のクラウドサービス、Steams」を10月21日から提供開始!

Innovation

国内最大級のスタートアップコミュニティを運営するCreww、サービス拡張のためリブランド発表!

Crewwは、かつての大航海時代のように挑戦であふれる世の中を目標に「大挑戦時代」というミッションを掲げ、挑戦したいすべての人が仲間と資金とチャンスに出会えるようにリブランディングを実施した。

Innovation

アクセラレーター3社がCEATEC2019で語る「スタートアップを取り巻くエコシステムとは」

2019年10月15日(火)から4日間に渡って開催されたCEATEC 2019。17日に実施されたCollaborator Talk Sessionでは、オープンイノベーションの手法で注目されるアクセラレータープログラムを提供する3社から、Creww、01Booster、Plug and Play Japanの代表が登壇し、スタートアップを取り巻くエコシステムについて熱いトークを交わした。

News

「HHP共創ファンド1号投資事業有限責任組合」がキーテクノロジースタートアップ「株式会社ビットキー」に出資

阪急阪神不動産株式会社が本年8月に設立したコーポレートベンチャーキャピタルファンド「HHP共創ファンド1号投資事業有限責任組合(以下「本ファンド」)」は、第1号出資として、この度、キーテクノロジースタートアップの「株式会社ビットキー」への出資を行ったことを発表した。

News

創薬・医療系ベンチャーに特化した育成支援プログラム”Blockbuster TOKYO” 選抜プログラム 19チームが決定

Beyond Next Ventures株式会社が、東京都からの委託を受け実施する創薬・医療系ベンチャー育成支援プログラム”Blockbuster TOKYO”について、2019年度の選抜プログラムに参加する19チームが決定したことを発表。

大挑戦時代を迎え撃つシリーズ 安藤ハザマChallenge

「ゼロイチが楽しい」―突然の辞令が気づかせてくれた、自分の新たな側面

1873年に創業した建築に強みを持つ安藤建設と、1889年に創業した土木に強みを持つハザマが合併し、2013年に大手建設会社 安藤ハザマが誕生した。同社では2019年4月にイノベーション部が設立され、イノベーションを創出する動きが進み出した。その一翼を担っているのが意匠設計部の一級建築士・松本透子氏だ。