12.8 C
Japan
土曜日, 10月 24, 2020
ホーム Open Innovation

Open Innovation

日本初!大型バスによる遠隔監視・操作での自動運転を営業運行で実施|I▫TOP横浜

IoT等による新ビジネス創出を促進する「I▫TOP横浜」の取組である「路線バス自動運転プロジェクト」が、プロジェクトの一環として、日本で初めてとなる大型バスの運転席無人、遠隔監視・操作による自動運転の実証実験を営業運行することを発表しました!

仙台市と01Boosterによる「東北グロースアクセラレーター2020」が起業家を募集!

ゼロワンブースターは、仙台市と共同で、2020年9月18日(金)から「東北グロースアクセラレーター2020」を開始している。本プログラムでは、仙台市や支援機関、過去の採択企業、01Boosterのネットワークを活用したマッチン グ等を通じて、スタートアップの成長を加速させるべく支援する。また、9月24日(木)と10月8日(木)には事前説明会を開催。9月24日(木)の「Day1」では、主催者によるプログラムの説明や、現在もさらに成長を続ける昨年度の採択企業2社より体験談が語られる。

前田建設とアイデアクラウドのオープンイノベーション|ARサービスを活用した新感覚アート体験

前田建設工業が運営するICI総合センターはAI・AR・VR・VTuberなどの先端技術事業を手がけるアイデアクラウドと共創を行い、2020年9月19日(土)より開催される「白峰ボーディングスクール」にて、総合ARサービス「AR SYNC」を活用した新感覚アート体験を提供する。

スタートアップ募集開始|愛知県「Aichi Open innovation Accelerator」

大手企業とスタートアップの共創を支援するアドライトは、愛知発スタートアップの土壌を醸成する「Aichi Open innovation Accelerator(主催:愛知県)」を二期連続で受託し、この度スタートアップ募集を開始した。

日本郵便によるオープンイノベーション!「POST LOGITECH INNOVATION PROGRAM 2020」が9月14日から開始

日本郵便は、スタートアップ企業などのパートナー企業との共創を目指すオープンイノベーションプログラム「POST LOGITECH INNOVATION PROGRAM 2020」を実施する。 9月14日(月)から、オープンイノベーションプラットフォームの「AUBA(アウバ)」上に本プログラムの専用サイトを公開し、パートナー企業の通年募集を開始する。

三井住友銀行アクセラレーションプログラム『未来2021』|約40の新アイディアが二次審査に!

三井住友銀行とみらいワークスが共同運営する日本最大級のインキュベーション・アクセラレーションプログラム『未来2021』の一次審査が終了し、約40の新アイディアが二次審査に進んでいます!

有望スタートアップ企業が選ぶ「イノベーティブ大企業ランキング2020」|オープンイノベーション版人気企業ランキング

イノベーションリーダーズサミット実行委員会は、昨年度に引き続き、経済産業省と共同で、国内や海外のベンチャーキャピタリストなど128名によって選出された有望スタートアップ企業約1,200社を対象としたアンケート調査を実施。 スタートアップとの連携を通じたオープンイノベーションに積極的な大企業の人気ランキング調査「イノベーティブ大企業ランキング」の2020年度版を取りまとめ、上位30社を発表した。

英語耳習得プログラム「Mimmy」を開発中のlinK&Relationsが五反田バレーアクセラレーションプログラムに採択!

linK&Relationsが、品川区地域振興部商業・ものづくり課が主催する「ITスタートアップ支援事業 五反田バレーアクセラレーションプログラム」に採択された。スタートアップにとって成長の鍵となるマーケティング戦略や法務・知財戦略の習得、そして半年間に渡るメンタリングをとおして、9月よりサービスを開始する「Mimmy–英語耳習得プログラム–」をブラッシュアップしていく。

ドローン配送サービス実用化に向けた実証実験を実施!SkyDriveがセイノーHD、神戸阪急、トルビズオン等と協業

SkyDriveは、ドローンを活用した配送サービスの実用化に向けて、兵庫県神戸市協力のもと、セイノーHD、阪急阪神百貨店の事業所である神戸阪急、トルビズオン、成ワ薬品と共同で実証実験を実施したと発表しました。スタートアップと複数の事業者、自治体によるTransTech領域のオープンイノベーションに注目です!

業界初「幹線+ギグワーク」|フェリシモ&ココネット&LOCCO ラストワンマイル LCC 宅配開始

フェリシモとセイノーホールディングスは、フェリシモ、買い物弱者対策として宅配事業を手掛けるセイノーHD子会社の「ココネット」、ICT による社会課題の解決へ取り組む電警とのジョイントベンチャーである「LOCCO」を通じて、業界初のLCC宅配のサービスを開始しました!

前田建設工業とアイデアクラウド|バーチャル展示会サービス「DX EXhibition」をベースにオープンイノベーション

前田建設工業が運営する、さまざまな個人・法人・公的機関による「知のネットワーク」を備えた価値創造のラボラトリーICI総合センターのインキュベーションセンターはAI・AR・VR・VTuberなどの先端技術事業を手がけるアイデアクラウドと、バーチャル展示会サービス「DX EXhibition」をベースに、新しい社会インフラとなりうるサービスの共創を開始した。

IoTとAIによる空き情報配信サービス「バカン」|京都市「スタートアップによる新型コロナ課題解決事業」にて採択

AI(人工知能)とIoT(モノのインターネット)を活用してあらゆる空き情報を配信するスタートアップ、バカンは、京都市及び京都高度技術研究所が実施している「スタートアップによる新型コロナ課題解決事業」に採択された。
- Advertisment -
- Advertisment -

Featured

人気のタグ

EDITOR'S PICK

ゼロイチのプロダクト実現率25%|STARTUP STUDIO

2020年4月から開始したインキュベーションプログラムスタートSTARTUP STUDIO by Crewwですが、半年が経過しました。改めて「一体スタートアップスタジオは何をやっているのか?」「各プロジェクトはうまく進んでいるのだろうか?」など、現在までの軌跡をまとめて振り返ってみます。

武蔵野大学に日本初の「アントレプレナーシップ学部」が2021年4月開設|伊藤 羊一が学部長に就任!

武蔵野大学は令和3年4月、12番目となる新たな学部「アントレプレナーシップ学部」を武蔵野キャンパスに開設する。日本初となる新学部開設を記念し、11月9日(月)に記者発表会が行われる。学部長には伊藤 羊一が就任し、現役実務家中心の教員により、自ら「ことを成す」人を育てるとしている。

オープンイノベーション促進税制の概要は?スタートアップにもたらすメリットを解説

令和2年度の税制改正で、スタートアップへの出資が一定割合で所得控除される「オープンイノベーション税制」が創設されました。この制度はスタートアップにとってどのようなメリットがあるのでしょうか? 制度の目的や出資するスタートアップの要件とともに、オープンイノベーション促進税制がスタートアップにもたらすメリットについて紹介します。

薬局業界のDXを支援するカケハシが18億円の資金調達を完了

カケハシは、ジャパン・コインベスト3号投資事業有限責任組合とSony Innovation Fund by IGV、および既存投資家であるCoral CapitalのCoral Growth、千葉道場2号投資事業有限責任組合、DNX Ventures、Salesforce Venturesを引受先とする第三社割当増資により、総額約18億円の資金調達を完了した。今回の資金調達により、累計調達額は約55億円となる。