12.8 C
Japan
水曜日, 1月 19, 2022
Tags SleepTech

Tag: SleepTech

「24時間戦えますか」、「5時から男」はもう古い。従業員の健康こそが日本経済の復活のカギ

体内時計の正常化と睡眠改善をサポートするサービスを展開するO:は、働く人の健康を睡眠から分析して業務の生産性向上につなげる企業向けサービス『O:SLEEP(オースリープ)』を提供している。従業員が負担のない生活を送ることこそが一番の「働き方改革」であると提唱するO:代表取締役の谷本潤哉氏にお話を伺った。 ※この記事は、2019年4月10日、STARTUPismにて公開された記事を転載しています。

企業の健康経営を支援する『O:SLEEP(オースリープ)』

睡眠不足は日常生活に支障をきたすだけでなく、集中力の低下が引き起こす生産性の低下、ひいては死亡リスクの高まりなど日本経済に多大な影響をもたらしている。そんな国民病ともいえる睡眠不足に対して「体内時計」という切り口で健康を促進する社会の実現に挑戦するスタートアップに注目が集まっている。

深センで日中共同オープンイノベーションイベント「Whitehole Session」開催

“クロスボーダー・オープンイノベーション”をテーマに各国でのビジネス視察ツアーやアクセラレータープログラムを行う株式会社ホワイトホールは...

PICKUP

【畜産業界初】獣医師と農家向けの、家畜診療をDX化する「U−メディカルサポート」の開発に着手!

【オープンイノベーションニュース】株式会社スカラの連結子会社である株式会社スカラコミュニケーションズは、MS&ADインシュアランスグループの三井住友海上火災保険株式会社、デザミス株式会社との共創プロジェクトとして、畜産業界初となる、獣医師と農家の家畜診療におけるコミュニケーションシーンをデジタルで支援する診療サポートサービス「U−メディカルサポート」の開発を開始しました。 #オープンイノベーション #業務提携 #畜産テック #DX推進 #スタートアップ #AI #IoT #畜産DX #U_メディカルサポート #スカラコミュニケーションズ #三井住友海上火災保険 #デザミス #U_motion #大挑戦時代をつくる #Creww
Facebook コメント