12.8 C
Japan
日曜日, 9月 19, 2021
Tags Growth Tech

Tag: Growth Tech

SMBCグループとCrewwがオープンイノベーションの推進に向け、資本・業務提携

Creww株式会社と株式会社三井住友銀行、SMBCベンチャーキャピタル株式会社は、社会課題の解決を目的としたオープンイノベーションの推進における業務連携を前提に、SMBCグループがCrewwの一部株式を取得したことを発表した。

企業におけるオープンイノベーションの段階を7つのステージで考える

なぜ大手企業の新規事業開発やオープンイノベーションは上手く進まないのか。理由はいくつか考えられるが、その理由の大きな要素がゴール設定だ。正しいゴール設定のためには自社の状況を見える化し把握することが重要になってくる。Creww代表の伊地知天は、国内におけるオープンイノベーションエコシステムを加速させるため、各企業が自社の状況を捉えられるよう、オープンイノベーションの段階を7つのステージに分類した。

【未来予測】オープンイノベーションは3つの段階で変化し、最終的には個人単位へ

消費者ニーズの多様化によるビジネスモデルの短命化等により、既存ビジネスだけでは立ち行かなくなってきた大企業と、技術力はあるもののリソースが少ないためにグロースできないでいるスタートアップ。その両社が協業して新規事業を検証するオープンイノベーションが加速している。一時期は、オープンイノベーション“ごっこ”と揶揄されながらも、目的を見失わなかったプロジェクトに一定の成果が出始めた。しかし、他社との協業は大企業とスタートアップに限る話ではない。「これからオープンイノベーションは3つの段階で変化していく」と語るCreww代表の伊地知天が、オープンイノベーションの未来予測を語る

PICKUP

【東京都主催】スタートアップ実証実験促進事業 第1期採択企業を決定|第2期参加企業の募集も開始

【オープンイノベーションニュース】 東京都は、イノベーションを生み出し、社会変革を促すスタートアップ企業の実証実験をサポートし、スタートアップの成長を着実に支援する「東京都スタートアップ実証実験促進事業 」を実施しています。このたび、2021年度第1期採択企業を決定するとともに、第2期参加企業の募集が開始されました。本事業は、ボーンレックスが受託し、運営します。 #東京都 #東京都スタートアップ実証実験促進事業 #ボーンレックス #Creww #大挑戦時代をつくる
Facebook コメント