12.8 C
Japan
金曜日, 6月 25, 2021
Tags CVC

Tag: CVC

YJキャピタルとLINE Venturesが合併!Z Venture Capitalとして事業開始

【CVCニュース】 Zホールディングス株式会社の連結子会社である、YJキャピタル株式会社とLINE Ventures株式会社は、YJキャピタル株式会社を承継会社とする合併を行い、Z Venture Capital株式会社に商号変更し、新たに事業を開始します。 #CVC #スタートアップ #AI #ZVC #ZVentureCapital #YJキャピタル #LINEVentures #大挑戦時代をつくる #Creww

セイコーエプソンとエプソンクロスインベストメント、宇宙ロボット開発のスタートアップ『GITAI』へ出資

【オープンイノベーションニュース】 セイコーエプソンおよび子会社のエプソンクロスインベストメントは、両社の出資するEP-GB投資事業有限責任組合を通じて、宇宙用汎用作業ロボットを開発するスタートアップ企業GITAI Japanに対して、このほど同社の実施する第3者割当増資を引き受け、出資することを決定しました。 #セイコーエプソン #エプソンクロスインベストメント #宇宙ロボット開発『GITAに出資 #Creww #大挑戦時代をつくる

ランナー向けサービス「ラントリップ」、住友生命CVCファンド第一号に|事業共創で「健康」をステータスに

【オープンイノベーションニュース】 ランナー向けSNSアプリを中心にメディア/ECサービスを展開するラントリップは、住友生命保険相互会社、並びにSBIインベストメントが共同で設立した、CVCファンド「SUMISEI INNOVATION FUND」における、第一号出資案件として住友生命とラントリップで事業共創を加速させて行く運びとなりました。 #ラントリップ #住友生命 #「SUMISEI INNOVATION FUND」第一号出資案件 #Creww #大挑戦時代をつくる

「アップサイクル×福祉×JR 東日本」によるSDGs推進プロジェクト|日本オープンイノベーション大賞「環境大臣賞」を受賞

【オープンイノベーションニュース】 東日本旅客鉄道、JR東日本スタートアップとヘラルボニーは2021年2月17日にオープンイノベーションの優れたロールモデルを称える表彰「第3回日本オープンイノベーション大賞」において「環境大臣賞」を受賞しました。これは3社が協業し、駅等のインフラを活用した新しいアップサイクルモデルの構築と障害のある人も活躍できる社会づくりを応援する取組みが評価されたものです。 #JR 東日本 #JR東日本スタートアップ #ヘラルボニー #第3回日本オープンイノベーション大賞「環境大臣賞」を受賞 #駅等のインフラを活用 #新しいアップサイクルモデル #Creww #大挑戦時代をつくる

学研ホールディングスがEd-Tech/Care-Tech領域で総額30億円規模のCVC投資プロジェクトを開始

【イノベーションニュース】 学研ホールディングスが、Ed-Tech/Care-Tech領域を中心に、国内外の教育・介護市場のイノベーションを目的とした投資活動、「Gakken Innovation-Tech Fund(Gakken Capital)」プロジェクトを開始します。 #学研ホールディングス#EdTech #CareTech #CVC

JR東日本スタートアップとVILLAGE INC.が資本業務提携 無人駅活用し地域を活性化

JR東日本の子会社でベンチャーへの出資や協業を推進するCVCのJR東日本スタートアップと、地域資産を活用した新たなローカルビジネスを手がけるVILLAGE INCは、JR東日本グループの持つ遊休資産を活用した新たなツーリズム開発とワークスタイルの創出の実現に向け、資本業務提携することを合意した。

FVC、おおさか社会ファンドよりビジネスマップサービス「macci」開発のReviewに出資

フューチャーベンチャーキャピタルは、同社が運営するおおさか社会課題解決投資事業有限責任組合より、ビジネスマップサービス「macci」(マッチ)の開発を行うReviewに出資した。

50億円のベンチャー投資事業ファンド オープンイノベーション加速に向け「エプソンクロスインベストメント」設立

セイコーエプソンは、協業・オープンイノベーションを加速し、既存事業の成長と新規事業の創出をねらう、コーポレートベンチャーキャピタル子会社『エプソンクロスインベストメント株式会社』を設立した。今後は、総額50億円のファンドを立ち上げ、ベンチャー投資を行う。

JAL CVC「JAL Innovation Fund」、次世代モビリティ関連企業3社に出資  

JALは、CVC(コーポレート・ベンチャーキャピタルファンド)を通じて、次世代モビリティ関連企業3社に出資することを決定した。シームレスな移動・輸送の実現に向けてスタートアップ企業との連携を強化する。自社事業とのシナジーの得られるCVCで、オープンイノベーションによる新規事業創出を見据えたJALの取り組みは、今後もエアモビリティ関連事業の推進をさらに加速させる。

「HHP共創ファンド1号投資事業有限責任組合」がキーテクノロジースタートアップ「株式会社ビットキー」に出資

阪急阪神不動産株式会社が本年8月に設立したコーポレートベンチャーキャピタルファンド「HHP共創ファンド1号投資事業有限責任組合(以下「本ファンド」)」は、第1号出資として、この度、キーテクノロジースタートアップの「株式会社ビットキー」への出資を行ったことを発表した。

PICKUP

【CANNATUREL×ネクストミーツ】包括的な業務提携を締結

【オープンイノベーションニュース】 日本各地の生産者や中小食品メーカーとデリシャス缶詰などの自然派加工食品を共同開発することを通じて、新たなグロサリー市場創造と、第1次産業及び第2次産業の持続的発展及び、地域創生を目指すサスティナブル・ブランド「カンナチュール」は、代替肉開発スタートアップ「ネクストミーツ」との包括的な業務提携を通じて、食品ロスを防ぐ「サスティナブルなものづくり」に加え、代替肉を活用したデリシャス缶詰を市場流通させることにより、代替肉の認知及び消費者接点を増やすことを目指します。 #カンナチュール #ネクストミーツ #代替肉 #Creww #大挑戦時代をつくる
Facebook コメント