12.8 C
Japan
土曜日, 7月 4, 2020
Tags CVC

Tag: CVC

50億円のベンチャー投資事業ファンド オープンイノベーション加速に向け「エプソンクロスインベストメント」設立

セイコーエプソンは、協業・オープンイノベーションを加速し、既存事業の成長と新規事業の創出をねらう、コーポレートベンチャーキャピタル子会社『エプソンクロスインベストメント株式会社』を設立した。今後は、総額50億円のファンドを立ち上げ、ベンチャー投資を行う。

JAL CVC「JAL Innovation Fund」、次世代モビリティ関連企業3社に出資  

JALは、CVC(コーポレート・ベンチャーキャピタルファンド)を通じて、次世代モビリティ関連企業3社に出資することを決定した。シームレスな移動・輸送の実現に向けてスタートアップ企業との連携を強化する。自社事業とのシナジーの得られるCVCで、オープンイノベーションによる新規事業創出を見据えたJALの取り組みは、今後もエアモビリティ関連事業の推進をさらに加速させる。

「HHP共創ファンド1号投資事業有限責任組合」がキーテクノロジースタートアップ「株式会社ビットキー」に出資

阪急阪神不動産株式会社が本年8月に設立したコーポレートベンチャーキャピタルファンド「HHP共創ファンド1号投資事業有限責任組合(以下「本ファンド」)」は、第1号出資として、この度、キーテクノロジースタートアップの「株式会社ビットキー」への出資を行ったことを発表した。

PICKUP

スタートアップ支援事業 2020年6月新たなステージへ

東京建物は、2018年4月より実施してきたスタートアップ支援事業が、八重洲・日本橋・京橋エリアにおけるスタートアップの集積と成長を促してきた成果を踏まえ、同事業を新たなステージへと移行させる。東京建物とXTechが運営してきたスタートアップスタジオ「xBridge-Tokyo(クロスブリッジトウキョウ)」は、XTechグループおよびメンターによる成長支援体制を強化する他、withコロナ・afterコロナを見据えた新サービスを付加した上で、本エリア内の新拠点に移転し、入居者の新規募集を開始する。 また、同じく本エリア内の他拠点にて、新たにスタートアップ向け内装・什器付きオフィス「xBridge-Tokyo Next(クロスブリッジトウキョウネクスト)」を開業し、運営を開始する。