12.8 C
Japan
土曜日, 10月 16, 2021

エヌエヌ生命とCrewwによる『エヌエヌ生命保険アクセラレーター2019』スタートアップ企業3社を選定、事業化に向けた実証実験を開始

エヌエヌ生命保険株式会社とCreww株式会社は、エヌエヌ生命のもつ経営資源を活用したオープンイノベーション※1による新規ビジネスをスタートアップ企業※2と共創する『エヌエヌ生命保険アクセラレーター2019』においてスタートアップ企業3社を選定し、今後事業化に向けた実証実験を開始することを発表した。

※1 スタートアップ企業を中心に、投資家やアドバイザーなどのサポーターが参加するコミュニティ
※2 自社の有する経営資源や技術に頼るだけでなく、社外と連携することにより、革新的なビジネスやサービスを共創していく仕組み
※3  独自の技術やアイデアによって前例のないビジネスモデルを創出し、既存マーケットに挑戦する成長速度の速い企業

エヌエヌ生命では、中小企業が抱える課題の解決につながる新たなサービスの創造や、保険の契約や保全等の業務効率化、既存事業である「保険」の枠にとらわれない顧客満足につながる新しいサービスの構築を目的に『エヌエヌ生命保険アクセラレーター2019』を実施した。
本プログラムでは、2019年9月よりエントリーサイトにて募集をした結果50社を超えるスタートアップ企業から協業アイデアの提案があり、技術的先進性と保険との親和性、および事業展開の発展性などに鑑み以下の3社を選定した。

採択スタートアップ3社

■株式会社Siiibo(シーボ)

(所在地:東京都文京区、代表取締役:小村 和輝)

様々な場面での資金調達に悩む中小企業に対し、少人数私募債発行のサポート業務を通じ、「保証不要で柔軟な、金融機関に頼らない資金調達」を支援

■株式会社ユカシカド

(所在地:東京都渋谷区、代表取締役 兼 CEO:美濃部 慎也)

 “一人ひとりにあった栄養改善=パーソナライズドニュートリション”を提供

■株式会社クリエ・ジャパン

(所在地:東京都港区、代表取締役 社長兼CEO:南野 智近)

ユーザー情報をもとにサーバ上で自由に動画を組み合わせ合成することで、データの特性に最適化した動画を大量に生成し提供することが可能な動画ソリューションを提供

エヌエヌ生命はカスタマーエクスペリエンス(顧客体験)の向上に向け「保険金に留まらないサポート」の提供に注力しています。2018年12月よりお客さまの声に基づき「保険金請求手続き訪問サポート」「経営者死亡時相談サービス」「後継者コミュニティ」といったサービスを無償で提供しており、2020年1月にはこうしたサービスの開発に特化したカスタマーエクスペリエンス部を創設しています。この度選定したスタートアップ企業との協業を通じてエヌエヌ生命が提供する顧客体験のより一層の向上を図ります。

Creww(クルー)は本プロジェクトのサポートを通じて、今後も事業会社とスタートアップ企業の共創によるオープンイノベーションプログラムによる新規事業創出を目指します。

『エヌエヌ生命保険アクセラレーター2019』概要

中小企業が抱える課題の解決につながる新たなサービスの創造や、保険の契約や保全等の業務効率化、既存事業である「保険」の枠にとらわれない顧客満足につながる新しいサービスの構築。

URL:https://creww.me/ja/collaboration/nnlife-2019-09

社名エヌエヌ生命保険株式会社の概要
設立1986年4月1日
資本金324億円
代表者フランク・エイシンク
事業概要法人向け事業保険
URLhttps://www.nnlife.co.jp/

エヌエヌ生命は、オランダにルーツを持ち、170 年におよぶ伝統を誇る NN グループの一員です。NN グループは、欧州および日本を主な拠点とし、18 ヵ国にわたり、保険および資産運用事業を展開しています。その名は、源流である「ナショナーレ・ネーデルランデン」に由来しています。エヌエヌ生命は、1986 年に日本で初めてのヨーロッパ生まれの生命保険会社として営業を開始して以来、30 年以上にわたり、中小企業とその経営者が財務や財産の面で安定した将来を確保できるよう支援しています。

社名Creww株式会社
設立2012年8月13日
資本金8億2,955万円(資本準備金含む)
代表者伊地知 天(いじち そらと)
URLhttps://creww.in/
事業概要Creww株式会社は「大挑戦時代をつくる。」をビジョンに掲げ 、スタートアップ、起業家、事業会社、個人を問わず、挑戦したいすべての人のトータルサポート企業として、国内最大級のオープンイノベーションプラットフォームを運営をしています。

2012年の創業以来、企業とスタートアップによる新規事業創出を目的としたオープンイノベーションプログラムを250回以上実施し、これまで約710件の協業を実現しています。現在、Crewwが運営するオープンイノベーションプラットフォームには約5600のスタートアップが登録しています。

■クラウド型オープンイノベーション支援サービス 「Creww Growth
■挑戦者のためのオープンイノベーションメディア「PORT
■挑戦する個人のためのインキュベーションプログラム『STARTUP STUDIO by Creww

Creww(クルー)株式会社は「大挑戦時代をつくる。」をビジョンに掲げ、挑戦のためのイノベーションプラットフォームの運営をしています。スタートアップ、起業家、事業会社、個人を問わず、挑戦したいすべての人のトータルサポート企業として、それぞれのニーズにマッチした様々なサービスを提供します。

執筆
PORT編集部 
「PORT」はCreww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。

Featured

世界初! 辛さの単位を作った「辛メーター」。伊藤忠商事のアクセラレータープログラムでアイデアが形に

【スタートアップの流儀/インタビュー】定期的に食べたくなる辛い料理。しかし、辛さの基準は店によって違うため、残念な気持ちを味わった人は少なくないだろう。この体験に終止符を打つべく、辛さの単位を作ったのが辛メーター株式会社だ。映画監督・江口カン氏の「辛さの単位を作りたい」というアイデアに賛同した作家の元木哲三氏、そして周りに集まったプロフェッショナル達の高い熱量を、伊藤忠商事のアクセラレータープログラムが強力に後押し。どんな経緯で辛メーターは作られ、これからどのような展開を目論んでいるのか。元木氏に話を聞いた。 #伊藤忠商事 #辛メーター #アクセラレータープログラム #スタートアップ #CrewwGrowth #Creww #大挑戦時代をつくる

【事業創出パートナー募集】社長と二人三脚で「明日の街を楽しく」する事業を生み出しませんか|店舗流通ネット オープンイノベーション

【オープンイノベーションインタビュー】 「飲食店の業務委託型ビジネス」を創ったパイオニア、店舗流通ネット株式会社。初期投資を抑えた出店サービスという唯一無二のビジネスモデルを確立させ、そこで培ったノウハウやネットワークをもとに、「店舗」を軸とした不動産・人材・プロモーション・工事など多角的なビジネス展開を続けている。新たに100の事業創出を目指して、2021年度よりアクセラレータープログラムを導入。すでに2回を開催し、実績が出始めている。そして今回、9月からスタートする3回目の開催に向けて、代表取締役社長の戸所岳大氏に話を伺った。 #募集 #店舗流通ネット #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

日本のライフラインを支える渡辺パイプと、持続可能な地域社会に貢献し、ボトムアップで日本を元気にしませんか

【オープンイノベーションインタビュー】 水・住まい・農業。水道などの管材や電設資材、住宅設備機器、建材を取り扱う商社であり、農業の温室などを提供する農業メーカーでもある渡辺パイプ。日本全国の生活インフラを支えるリーディングカンパニーだ。これまでに培った潤沢なリソースを活用して、日本の国力をボトムアップで高めるべく、アクセラレータープログラムを実施する。スタートアップとの協業によって、小規模事業者の経営課題も解決できるようなサービス創出や、地域貢献を目指すという。プロジェクトを統括する副社長の渡辺圭祐氏に、具体的に活用できるリソースや描く未来について話を伺った。 #募集 #渡辺パイプ #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

【ビジネスアイデア募集】近代国家を作った薩摩藩・鹿児島の企業と一緒に、次の未来を切り拓きませんか|NTTドコモ主催

【オープンイノベーションインタビュー】 2021年9月13日より募集が始まる、「鹿児島アクセラレーター2021」。これは、鹿児島県内の企業と全国のスタートアップとのオープンイノベーションにより、新たな価値創出を目指す、NTTドコモ主催のプログラムだ。参加する地域企業は、南日本新聞と南日本放送、主に建設業を営む渡辺組の3社。そこに、NTTドコモが強力なサポーターとして参画する。今回のプログラムを主催する背景や期待することなどについて、NTTドコモ九州支社 鹿児島支店 法人営業部 部長の坂本亨氏に話を伺った。 #募集 #NTTドコモ #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww
Facebook コメント