12.8 C
Japan
水曜日, 7月 6, 2022

最先端の知見を発信!「Fintech Japan 2022」開催が決定!

一般社団法人Fintech協会は、2022年7月中旬、業界最大級となるカンファレンス「Fintech Japan 2022」を開催します。また、イベント内ではFintechのスタートアップによるピッチコンテストも予定され、バーチャルの交流の場としてオンライン1on1ブースも提供されます。

「Fintech Japan 2022」開催の背景と意義

近年、テクノロジーの発展は目覚ましく、顧客のニーズに対応する革新的なサービスを多くのスタートアップが提供することにより、フィンテックは大きな流れを作り出しました。更なる新境地を切り開くためには、ビジネスにおけるフィンテックの課題や方向性を解決し、発信し続けなければなりません。Web3への議論が活発な今、テクノロジーの深部を金融の観点から見つめます。

この度開催する「Fintech Japan 2022」は「Deep Fintech」をメインテーマにFintech業界の最前線で活躍する起業家や有識者、イノベーションのための制度改革に取り組む当局関係者などを招き、Fintech各分野における最先端の知見を発信する国内カンファレンスです。

最新情報の共有やディスカッション、オンライン1on1ブース、そしてピッチイベント等の場を通じて登壇者や参加者同士のつながりを深め、業界の成長につながる機会が提供されます。

開催概要

「Fintech Japan 2022 – Deep Fintech -」
イベント公式サイト:https://fintechjapan.org/fintech-japan2022/

開催日程:2022年7中旬
開催方法:オンライン
オンライン参加チケット:約1,000枚
参加者属性:国内外Fintechスタートアップ、金融機関、金融機関関連会社、Fintech事業・  関連事業を展開する事業会社、関連業界諸団体、官公庁、VC、大学、メディア、当協会MOU締結先海外団体 等
主催:一般社団法人Fintech協会
動画アーカイブ:Fintech協会会員限定でYoutube公開予定(無料)
申込み:以下のFJ2022特設チケットサイトよりお申込み下さい。
     https://client.eventhub.jp/ticket/Z_PWtTysM
※チケットのお申込み受付開始まで今しばらくお待ちください。

主なプログラム(予定)

<パネルディスカッション>
Fintechスタートアップ経営者、有識者等による金融とテクノロジーの注目すべき最新の動向や知見を発信・議論するセッションを多数予定。

<スタートアップピッチバトル>
オープンイノベーション実践の場、スタートアップによるピッチバトルです。一次選考を勝ち抜いた6社が最終選考へ進み、イベント会場にてプレゼンテーションを行います。
※ピッチバトル出場者募集に関する詳細は後日の案内されます。

<バーチャル交流の場「オンライン1on1ブース」>
気軽な会話から新たなネットワークを広げることのできる場として、オンライン1on1ブースが今年も用意されます。Fintechスタートアップによるバーチャルブース出展の場であり、イベント開催当日、参加者同士が気軽にコミュニケーションできる機会となります。
※1on1ブースの出展に関する詳細は後日の案内となります。

一般社団法人Fintech協会について

一般社団法人Fintech協会は、イノベーションが生まれ続ける豊かな社会を実現するべく、新しい金融サービスが生まれ育つエコシステムを創ることをミッションとしています。このために、スタートアップが中心となり、マルチステークホルダーとのオープンイノベーションや法制度も含めた金融取引環境の整備を通じ、国内外の金融業界の持続的かつ健全な発展を推進しています。

団体名一般社団法人Fintech協会(Fintech Association of Japan)
設立2015年9月24日
所在地〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル8階 
代表者沖田 貴史/木村 康宏/鬼頭 武嗣
URLhttps://fintechjapan.org/
Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
- Advertisment -
- Advertisment -

Featured

EBRU、アーティストや職人が手仕事で制作するBluetoothイヤホンの製作事業で注目!

【スタートアップスタジオインタビュー】アーティストや職人が手仕事で制作するBluetoothイヤホンで注目されているのが、佐藤怜さんが2021年4月に創業した株式会社EBRU。様々なウェアラブル製品が生み出されており、日常的に体に装着し続けても負担にならず、なおかつデザイン性や個性を表現できる製品開発が日進月歩で進んでいます。こうした動きに拍車がかかる中、Bluetoothイヤホンに注目した ‶アート×音楽×ファッション” な取り組みが話題に。株式会社EBRUの佐藤怜さんに、事業の特徴や今後の課題などについてお話をお聞きしました。 #EBRU #Bluetooth #イヤホン #スタートアップスタジオ #Creww #大挑戦時代をつくる

【募集】浜松市で実証実験&事業化を目指しませんか。全国からスタートアップを募集

【オープンイノベーションインタビュー】国土縮図型都市である静岡県浜松市では、本日より「令和4年度実証実験サポート事業」のプロジェクト募集を開始!全国のスタートアップに対して1年間、市内実証実験フィールドの提供や広報活動、最大200万円の助成、法制度に関するアドバイスを実施。さらに「トライアル発注制度」を新設して実験後の出口支援も強化するという。具体的にどのようなスタートアップを募集するのか。浜松市産業部スタートアップ推進課主幹の新村仁氏に話を伺った。 #募集 #浜松市 #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

【公募】循環炭素社会を目指し、スタートアップや起業家予備軍を含む研究者らを助成!

【オープンイノベーションインタビュー】循環炭素社会の構築を目的として誕生した一般社団法人カーボンリサイクルファンドは、民間からの寄付金を原資にシード/アーリーステージのスタートアップにとって必要な見返りを求めない“GAPファンド”として、循環炭素社会の実現に向けてイノベーションを起こそうとする大学・企業等の研究者(研究チーム)に助成金を交付している。そんな同団体が開催する助成活動について、イノベーション部/部長代理 鹿島淳氏に話を伺った。 #募集 #カーボンリサイクルファンド #アクセラレータープログラム #インタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

【Creww ×メリービズ】管理部門の働き方を先進的にする、スマートバックオフィス

さまざまなスタートアップから次々と誕生している、バックオフィス業務のSaaSサービス。Crewwは、それらのサービスを複数導入することで、管理部門における新しい働き方とキャリアを創出し、社会に広めていくための「スマートバックオフィス化」を進めています。そこで、Crewwが導入している「バーチャル経理アシスタント」を提供する、メリービズの長谷龍一氏と、Creww取締役の高橋彗に、バックオフィスをデジタル化することの価値について話を伺いました。
Facebook コメント