12.8 C
Japan
木曜日, 7月 7, 2022

【東京都】「Innovation Base Tokyo」ピッチ&スタートアップとのマッチングイベント開催!

ゼロワンブースターが東京都より運営受託する、連携促進型オープンイノベーションプラットフォーム事業「Innovation Base Tokyo」は、2022年度のピッチ&マッチングイベントを、6月24日(金)より開催します。

Innovation Base Tokyoについて

企業や大学、行政機関等のシーズ・ニーズ等とスタートアップによる解決策を結びつける、連携促進型オープンイノベーションプラットフォームです。2021年度は全12回のピッチ&マッチングイベントを開催し、50組織以上が登壇し、スタートアップから登壇組織への協業提案は141件を数えました。

① デジタルプラットフォーム
企業、大学、行政機関等のシーズやニーズならびに課題をデータベースとして一元化したデジタルプラットフォーム。企業などが案件を登録し、スタートアップは自社のソリューションを活かすことができる案件を検索、閲覧、コンタクト申請をすることができます(要利用登録、無料)。
デジタルプラットフォームURL:http://inno-base-tokyo.metro.tokyo.lg.jp/

②ピッチ&マッチングイベント
シーズ・ニーズ等を発信する企業等と自社のソリューションを活用したいスタートアップとのマッチングを図ります。各登壇企業に対する面談申請等は①のプラットフォームから行います。
ピッチ&マッチングイベントサイトURL:http://inno-base-tokyo.metro.tokyo.lg.jp/event/

企業や大学等の中には数多くのシーズやニーズが眠っており、行政も多くの課題を抱えています。革新的なソリューションを生み出すスタートアップと結びつけるプラットフォームによって、事業共創や課題解決につながります。 

開催場所及び対象

場所:オンライン配信
対象
・スタートアップで事業推進に取り組んでいる方
・企業で第二創業や事業拡大に取り組んでいる方
・大学や研究機関で事業開発に携わっている方 等 

「Innovation Base Tokyo」ピッチ&マッチングイベント第1回概要

「21世紀の新しい教育のカタチ」と題して、教育関連の商品やサービスを提供する企業や組織が自社のシーズやニーズについて語ります。また、第1回は株式会社すららネット 代表取締役社長 湯野川孝彦氏が登壇し、「スタートアップのグロース戦略とオープンイノベーション」をテーマとしたトークイベントが合わせて開催されます。

日時:2022年6月24日(金)13:00〜17:00(予定)
内容
・【トークイベント】スタートアップのグロース戦略とオープンイノベーション
・【ピッチイベント】5組織によるピッチイベント
・【オンライン交流会】登壇組織・スタートアップ間の交流会

トークイベント:
「スタートアップのグロース戦略とオープンイノベーション」
株式会社すららネット 代表取締役社長 湯野川孝彦氏が登壇し、事業スタートからのプロダクトの進化と事業拡大へ向けての取り組み、フェーズによるグロース戦略の変化や、オープンイノベーションの意義などについて語られます。

登壇:
湯野川 孝彦氏|株式会社すららネット 代表取締役社長
大阪大学基礎工学部卒。
東証一部上場企業の新規事業担当役員時代にeラーニング教材すららの事業を企画・開発。2010年、すらら事業をMBOにより買い取り独立した。すららはそのアダプティブな機能により、生徒一人一人の学力に応じて楽しみながら学べる教材として急速に広まっており、「多様化への対応」がテーマであった2016年の教育再生実行会議においては有識者として参画した。
「所得格差と教育機会格差の負のスパイラルを断ち切る」という理念を掲げ、NPO法人と連携しての低所得世帯の学習支援活動なども実施。将来的には、世界中の子供たちに低料金で高品質な教育を提供することを視野に入れ、中国やシンガポール等の学校や学習塾に日本語版「すらら」を提供している。さらに、海外現地の子ども達向けには、スリランカでマイクロファイナンス機関と連携し「Surala juku」の展開を、インドネシアでは学校向けの事業展開も行なっている。 


モデレーター:
加藤 剛広 氏|株式会社ゼロワンブースター 社外取締役


ピッチ&マッチングイベント登壇組織:
学校法人近畿大学
株式会社グロービス
学校法人KTC学園 おおぞら高等学院
株式会社小学館集英社プロダクション
Hamee株式会社 

「Innovation Base Tokyo」ピッチ&マッチングイベント第2回概要

「ヘルスケア業界で起こる革新的新規事業」と題して、ヘルスケア関連の商品やサービスを提供する企業が自社のシーズやニーズについて語ります。

日時:2022年7月14日(木)14:00〜17:00(予定)
内容:
・【ピッチイベント】登壇企業によるピッチイベント
・【オンライン交流会】登壇企業・スタートアップ間の交流会

登壇企業:
NTTビジネスソリューションズ株式会社
シオノギヘルスケア株式会社
シミック株式会社
東京海上日動株式会社
※登壇企業は随時更新予定 

 「Innovation Base Tokyo」ピッチ&マッチングイベント第3回概要

「DXが推し進める新しい製造業界」と題して、製造業の企業が自社のシーズやニーズについて語ります。

日時:2022年7月28日(木)14:00〜17:00(予定)
内容:
・【ピッチイベント】登壇企業によるピッチイベント
・【オンライン交流会】登壇企業・スタートアップ間の交流会

登壇企業
スカパーJSAT株式会社
SOMPOリスクマネジメント株式会社
太陽誘電株式会社
NOK株式会社
株式会社フジクラ
※登壇企業は随時更新予定 

今後の開催予定

今後は下記のテーマで開催が予定されています。順次、イベントサイトにて案内

テーマ案:
IT・メディア/サービス/電機・精密/生活関連/娯楽・レジャー/物流・運送/食品/大学・研究機関/行政
※イベントの内容は変更になる場合がございます。

株式会社ゼロワンブースターについて

「日本を事業創造できる国にして世界を変える」という企業理念のもと、大手企業とベンチャー企業が足りない部分を相互に補完し合い、イノベーションを共創し、事業の成長を加速するオープンイノベーションプログラム「コーポレートアクセラレーター」や社内起業家を発見・育成するプログラム「イントラプレナーアクセラレーター」を展開しています。また、起業家や社内の事業開発担当者を育成するアクティブラーニングプログラム「01Dojo」の運営やベンチャー投資、大企業の人材のベンチャー留学など、事業領域を拡大中。また、2020年2月から、個人のアイディアを形にするワーキングコミュニティ「有楽町『SAAI』Wonder Working Community」の運営を行っています。

社名株式会社ゼロワンブースター
設立2012年3月
所在地〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル10階
代表者代表取締役 会長 鈴木 規文/代表取締役 CEO 合田 ジョージ
事業概要起業家向けシェアオフィス、コーポレートアクセラレーター・イントラプレナーアクセラレータープログラム企画運営、企業内起業人材研修、投資および資金調達支援、事業創造コンサルティング、M&A仲介サポート等
URLhttps://01booster.co.jp
Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
Source01Booster
- Advertisment -
- Advertisment -

Featured

EBRU、アーティストや職人が手仕事で制作するBluetoothイヤホンの製作事業で注目!

【スタートアップスタジオインタビュー】アーティストや職人が手仕事で制作するBluetoothイヤホンで注目されているのが、佐藤怜さんが2021年4月に創業した株式会社EBRU。様々なウェアラブル製品が生み出されており、日常的に体に装着し続けても負担にならず、なおかつデザイン性や個性を表現できる製品開発が日進月歩で進んでいます。こうした動きに拍車がかかる中、Bluetoothイヤホンに注目した ‶アート×音楽×ファッション” な取り組みが話題に。株式会社EBRUの佐藤怜さんに、事業の特徴や今後の課題などについてお話をお聞きしました。 #EBRU #Bluetooth #イヤホン #スタートアップスタジオ #Creww #大挑戦時代をつくる

【募集】浜松市で実証実験&事業化を目指しませんか。全国からスタートアップを募集

【オープンイノベーションインタビュー】国土縮図型都市である静岡県浜松市では、本日より「令和4年度実証実験サポート事業」のプロジェクト募集を開始!全国のスタートアップに対して1年間、市内実証実験フィールドの提供や広報活動、最大200万円の助成、法制度に関するアドバイスを実施。さらに「トライアル発注制度」を新設して実験後の出口支援も強化するという。具体的にどのようなスタートアップを募集するのか。浜松市産業部スタートアップ推進課主幹の新村仁氏に話を伺った。 #募集 #浜松市 #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

【公募】循環炭素社会を目指し、スタートアップや起業家予備軍を含む研究者らを助成!

【オープンイノベーションインタビュー】循環炭素社会の構築を目的として誕生した一般社団法人カーボンリサイクルファンドは、民間からの寄付金を原資にシード/アーリーステージのスタートアップにとって必要な見返りを求めない“GAPファンド”として、循環炭素社会の実現に向けてイノベーションを起こそうとする大学・企業等の研究者(研究チーム)に助成金を交付している。そんな同団体が開催する助成活動について、イノベーション部/部長代理 鹿島淳氏に話を伺った。 #募集 #カーボンリサイクルファンド #アクセラレータープログラム #インタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

【Creww ×メリービズ】管理部門の働き方を先進的にする、スマートバックオフィス

さまざまなスタートアップから次々と誕生している、バックオフィス業務のSaaSサービス。Crewwは、それらのサービスを複数導入することで、管理部門における新しい働き方とキャリアを創出し、社会に広めていくための「スマートバックオフィス化」を進めています。そこで、Crewwが導入している「バーチャル経理アシスタント」を提供する、メリービズの長谷龍一氏と、Creww取締役の高橋彗に、バックオフィスをデジタル化することの価値について話を伺いました。
Facebook コメント