12.8 C
Japan
水曜日, 8月 4, 2021

【STOCK POINT×三井住友トラスト・アセットマネジメント共同実証実験】5G関連ファンド運用開始!

STOCK POINT株式会社と、三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社は、人生100年時代における資産運用の重要性及び投資信託の有用性を広く伝えたいとの思いで一致し、2020年8月21日(金)より、株価連動型ポイント運用サービス「StockPoint」を活用した実証実験を共同で開始することを発表した。
STOCK POINTは、Crewwがサポートした「三井住友トラスト・アセットマネジメント
アクセラレーター2019」の採択スタートアップ企業である。

共同実証実験「TRY!投資信託キャンペーン」について

この度の共同実証実験では、「TRY!投資信託キャンペーン」特設ページを経由して新たにStockPointのアカウントを開設した先着1,000名のユーザー様に対し、200ポイントを付与いたします。ポイント付与対象者に、投資に対する意識調査をアンケートにて実施する他、実証実験期間中に発信される投資情報等に対する反応を調査いたします。この共同実証実験を通じ、ポイント運用サービスが投資信託による資産運用を始めるきっかけとなることを目標としています。

・実証実験の期間:2020年8月21日(金)12:00 ~ 2020年9月30日(水)23:59
*諸事情により、予告なく変更になる場合があります。

・実施内容:キャンペーンサイトから新規会員登録された方(先着1,000名様)を対象にStockPoint 200ポイントをプレゼントします。

キャンペーン対象となる5つのファンド

次世代通信関連 世界株式戦略 ファンド <愛称:THE5G>世界の次世代通信関連企業の株式に投資を行い、投資信託財産の中長期的な成長を目指して運用を行います。
J-REIT・リサーチ・オープン(年2回決算型)わが国の取引所に上場(上場予定ならびにわが国の取引所に準ずる市場で取引されている場合を含みます。)している不動産投資信託証券(J-REIT)に投資し、投資信託財産の中長期的な成長を目指します。
SMT 日経225 インデックス・オープンわが国の株式に投資し、日経平均株価(日経225)に連動する投資成果を目指します。
SMT ダウ・ジョーンズ インデックス・オープンダウ・ジョーンズ工業株価平均(NYダウ)に採用されている米国の主要な株式30銘柄を主要投資対象とし、ダウ・ジョーンズ工業株価平均(NYダウ)(円ベース)に連動する投資成果を目指します。
SMT 世界経済 インデックス・オープン国内、先進国および新興国の株式(DR(預託証券)を含みます。)ならびに債券に分散投資することでリスクの低減をはかり、投資信託財産の中長期的な成長を目指します。

・キャンペーンURL:https://www.stockpoint.co.jp/smtam/campaign/cp202008.html

三井住友トラスト・アセットマネジメントによるコメント

◆三井住友トラスト・アセットマネジメント 営業企画部長 栗生 英之(くりう ひでゆき)氏

 今回の実証実験では、口座開設・事前審査不要で手軽に始められるStockPointのプラットフォーム上で、ポイント運用という新しい体験をしていただき、これまでハードルが高かった資産運用をより身近に感じていただくことを期待しています。今後も、お客様の中長期の資産形成をサポートできるよう、様々な活動を通じて、先進的な運用手法の探求や、情報発信の高度化・投資リテラシーの向上に積極的に取り組んで参ります。

■三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社について
会社名:三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社
所在地:〒105-0011 東京都港区芝公園1-1-1 住友不動産御成門タワー
取締役社長:菱田 賀夫
設立日:1986年11月1日
URL : https://www.smtam.jp/

個別株連動型ポイント運用サービスStockPointについて

当社のポイント運用サービスStockPointは、個別企業株に連動してポイント運用ができる国内唯一(※1)のサービスです。ポイントのままで、金融商品の価格に連動してポイント価値が上下するこのサービスは、金融機関に口座を開くことなくどなたでも気軽にポイントで運用ができるサービスです。現在、取り扱い銘柄は190種類を超えており(※2)、当社会員の約70%が20代から40代の若年層、30%の方が投資は全く未経験の方で、今まで投資に馴染みのないユーザーにも気軽に貯蓄から投資への一歩を踏み出してもらえるサービスとして広がっています。
個別株、ETF、REITに関しては1 株、1口価格相当以上のストックポイントが貯まると、現物金融商品と交換することもでき、最近はこのような形で証券口座など開く会員も増えてきています。(※3)
当社は、このポイント運用サービスを通じて、生活者が投資についての正しい知識を得て、 自分らしい資産形成を始めるお手伝いをしていきます。また、ファンであり、顧客であり、そして株主である生活者と企業との強固で暖かい関係を作り出していきます。

(※1)当社調べ 、2016 年国内特許・米国特許取得済み
(※2)2020年8月21日現在の取り扱い銘柄一覧:https://www.stockpoint.co.jp/pdf/stock_list.pdf
(※3)現物への交換にはポイント投資アプリ「StockPoint」のダウンロードおよびご本人名義の証券口座が必要です。

アプリダウンロードURL (利用無料)
Apple Store: https://itunes.apple.com/jp/app/id1314873450
Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.unyo.android&hl=ja

■会社概要
会社名:STOCK POINT株式会社
所在地:〒102-0084 東京都千代田区二番町9-3 THE BASE 麹町 W-101
代表取締役:土屋清美
設立日:2016年9月12日
URL : https://www.stockpoint.co.jp/

Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。

Featured

【募集】暮らしの未来を創造する次世代のプラットフォーマーへ | イオンモールがスタートアップと協業

【オープンイノベーションインタビュー】 「アジア50億人の心を動かす企業へ」をビジョンに掲げるイオンモールは、「Life Design Developer」として、人々のライフスタイルの向上と地域社会の発展に貢献することをミッションに、国内外の大型商業施設を開発から運営まで一気通貫で手掛けるディベロッパー企業です。 同社はこの度、ライフスタイルの変容や地域の社会課題に対して、商業施設の枠組みを越え、新たな「暮らしの未来」を創造する事業領域を拓くべく、Crewwのプラットフォーム「Creww Growth」を用いて、アクセラレータープログラムを開催します。イオンモール株式会社DX推進部 ビジネス開発担当部長 野口 耕司氏に、オープンイノベーションへ乗りだすに至った思いを伺いました。 #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #イオンモール #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

現代の社会課題である食品ロスを解決する「Freeat(フリート)」

【ファウンダーインタビュー】 「大挑戦時代をつくる。」をビジョンに掲げるCrewwでは、毎月オンラインネットワーキングにて、事業会社・スタートアップ・個人起業家などの挑戦者をリコメンドしています。CrewwのSTARTUP STUDIOプログラム運営をメインに担当する寺田 麗未が今回ご紹介するスタートアッププロジェクトは、Freeat(フリート)です。 #フードテック #SDGs #インキュベーションプログラム #スタートアップスタジオ #Freeat #フリート #大挑戦時代をつくる #Creww

潜在的イノベーターの挑戦と覚醒を促す“パートタイム”という選択肢

【新プロジェクトインタビュー】 “大挑戦時代をつくる。”をビジョンに掲げ、数々のオープンイノベーションを
支援してきたCreww社が、スタートアップへパートタイムで参画できるプロジェクトを開始します。
SHIFT(x)プロジェクトで実施する新たな取り組みについて、担当者にインタビューしました。 #スタートアップ #
SHIFT(x) #シフトエックス #STARTUPSTUDIO #スタートアップスタジオ #大挑戦時代をつくる #Creww

大阪メトロ アドエラがスタートアップ協業で目指す「ローカル経済を結びつけた大阪の活性化!」

【アクセラレーターインタビュー】 株式会社 大阪メトロ アドエラがスタートアップとのオープンイノベーションに乗り出した。人口減少による交通利用の影響に立ち向かうべく、2025年に向け新しい事業の柱を創っていくという大阪メトログループ全体のミッションがある中、各グループで新規事業創出に向けた準備が着々と進められていたが、新型コロナウィルスの影響がよりこの流れを加速させたと言う。 そんな中、大阪メトロアドエラではスタートアップの斬新なアイデアや先進的な技術を取り入れ、協業による新規事業を生み出すべくアクセラレータープログラムを開催する。大阪メトロアドエラの新規事業創出を担う事業創造本部の奈良大和氏に、オープンイノベーションに取り組む背景やスタートアップとの共創に向けた狙いや想いを伺った。 #大阪メトロアドエラ #オープンイノベーション #アクセラレータープログラム #Creww #大挑戦時代をつくる
Facebook コメント